休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2017. 4. 24.  17:47

2連休前日で早く仕事を終えて予定もないのでラーメンでもくうか・・・と、
国道沿いの広い敷地に魚民ともんじゃ焼きの店舗があるがもんじゃ焼き閉店した店舗居抜きで
内装工事も終え開店日の告知を同店舗のスタッフ募集欄で知り行ってきました。
新聞チラシでの告知はあったようですけど・・・



焼豚食道④   DSC00090
新聞チラシでは4/24 11時OPENと告知しておきながらも、店舗のドアのところに張り紙で
「従業員育成のために17時から」と書いてあって開店から無責任七転八倒ぶり




焼豚食道④  DSC00101
お祝いの供花があちらこちらから届いてるようです。






焼豚食道④  DSC00091
店内に入ると居酒屋のような大箱でカウンター席が12席
窓際の小上がりに6人用テーブル10卓、別部屋にも小上がりがあったので100名以上収容か?
先客すでに4割程度埋まってますね。
プレオープンとかもなくいきなり開店で指揮をする責任者もいないのでホールの女性スタッフの動きがいまいち
まぁOPEN後しばらくは仕方ないが4店舗目ですからね。

メニュー
基本的に醤油、塩、味噌、辛味噌、魚介などがありデフォで700円から爆盛醤油1700円とか
チャレンジメニューみたいなものもある。
麺量380gのチャーシューメンだけど俺には高いわな。






焼豚食道④  DSC00093
油麺、つけ麺、トッピング、ランチメニューなど




焼豚食道④  DSC00094
居酒屋メニュー多彩




焼豚食道④  DSC00092
麺は加水低めの細麺、太麺、平打ち太麺などラーメンに合わせて提供してるらしい。
メニューは多彩にあるが、食べる気満々のタンメンがない。
炒める工程のひと手間余計にかかるからやめたのかどうかは不明。
非常に残念極まりない。

デフォのラーメンでもよかったのだがきばってしまった。
注文方法は口頭注文後払いシステムでホールの女性がハンディ端末で登録するみたい。
中華焼豚麺 1,000円税別

プレOPENでオペレーションの訓練を得てるならまだしもOPEN初日からフルメニューでは難しいだろうね。
OPEN記念の限定メニューワンコインとかもない。



焼豚食道④  DSC00095
卓上調味料
ラー油、酢、醤油、黒胡椒、一味唐辛子
箸はエコ箸だけです。




焼豚食道④  DSC00096
待ちに待って・・・・
注文から24分かかって提供されたのがこちら
器の形状はラーショのような大きめに見えるが浅いタイプのものです。
スープや麺相は白い器のほうが見栄えはするしスープの色も映えるのですけどね。




焼豚食道④  DSC00097
具材
チャーシュー3枚、ナルト、海苔、メンマ、刻み葱
海苔は緑色で透けるような感じのもので、メンマは4本?業務用でしょうか


焼豚食道④  DSC00099
チャーシュー
店名は焼豚だからこれがウリなんでしょう。
デフォでは1枚、中華焼豚麺は3枚
1枚150円ですから・・・
豚バラチャーシューは甘いタレで片面バーナーで炙られています。
香ばしいのですけど肉厚が5mm程度のものなのでこれだけ炙ると
チャーシューのジューシーさはなくパサパサの干からびた干し肉の食感が味わえます。


焼豚食道④  DSC00098
スープ
鶏ガラの動物系に野菜の清湯スープで魚介の風味スープ少ないので具材が露出
魚介の風味は余計だと思うが・・・
別メニューで魚介は豚骨ベースでスプーン半分程度の魚粉が海苔の上に載って100円マシ・・・

隣席の注文のラーメンを持ってきたがただおいて行っただけ。
客に○○ラーメンですか?と聞かれても運んだラーメンがなんだかわからない様子で
厨房に聞きに行く始末だが初日だし仕方ないねと思うべきか。


焼豚食道④  DSC00100
加水低めの細麺ストレート
込山製麺所なのでしょうか・・・・
硬めの茹で加減でボツボツの食感
地元の人には加水高めの縮れ麺が受け入れられるんだろうけど
ラーメンに合わせて加水低めの細麺、太麺、平打ち太麺など麺を変えてるらしい。

食べてる間にホールの女性が「お土産です」と俺の座ってるカウンターの前に置いて行った。
すかさず「ありがとうございます」と開店粗品かなと思い気にせずラーメン食べてました。
待ち時間は長く食う時間はあっという間にラーメン食べ終わり勘定を・・・・
席には伝票とかはおいてないけど不安ながらも会計に・・・・
すると頼んでいない餃子の料金が入った請求をされた。
「餃子は頼んでなくてさっきこれをお土産ですともらったんだけど・・・」と言い
冷めた餃子?の袋を渡したら粗品じゃなく別のテーブルの客が注文した餃子だった。
勘定1080円なり  すべてにおいて微妙






焼豚食道④  DSC00102
久々に金ドブラーメン。

地域に根差してくださいね。


塩味タンメン、味噌タンメン、豚骨海老塩タンメン始めたら再訪します。




2017.4.20. 23:12

仕事帰宅後の風呂上りビール飲んだら小腹がすいて買い置きしてた即席めんを
つまみにさらに飲むかなと・・・・

ペヤングやきそばシリーズでは面白いのを思い切ってやってくれるのでついつい買ってしまいます。
過去にアップしたペヤングシリーズで・・・・
わかめMAX 
パクチーMAX
リンクあり

迷走の時期のチョコレート・抹茶とか・・・・納豆・ペペロンチーノ風・・・・・
そして新製品の背油MAX・・酸辣MAXなど
未食のというかレポしてないシリーズは今度見かけたら買って実食レポしたいと思います。
正直チョコレートと抹茶は見かけましたが逃げてました。(´◦ω◦`)へへへ


にんにくMAX DSC00083
・品名:ペヤング にんにくMAXやきそば
・メーカー:まるか食品
・発売日:2015年11月16日(月)
・麺種別:油揚げ麺
・かやく・スープ:2袋(かやく・液体ソース)
・定価:税別175円
・製品URL:http://www.peyoung.co.jp/product/ninniku-max/index.html


今回はにんにくMAX
「まわりの人に迷惑がかかります。喫食の際は1人でお召し上がり下さい。エチケットは守りましょう」と
注意書き書かれているくらいだから、かなりのにんにく強度なのだろう。
でもよく考えると家族で住んでいて一人だけで・・・じゃなく家族全員で食わないと臭くてだめだろう。
まぁ俺には関係ない話だが・・・・・



にんにくMAX DSC00084
調理方法・標準栄養成分表はごらんのとおり





にんにくMAX DSC00085
ごらんのとおり





にんにくMAX DSC00086
開封すると中にはかやくと焼きそばソース
かやくを乾麺の上に開けてお湯を入れて3分





にんにくMAX DSC00087
お湯を捨てて蓋を開けるすでににんにく臭
そこに褐色の怪しい焼きそばソースをかけて混ぜますとむせてしまうほど強烈なにんにく臭半端ないです。





にんにくMAX DSC00088
具材
キャベツ、にんにくチップ、唐辛子
ソース入れた途端にんにくチップのというより臭いに圧倒されキャベツとか霞んじゃって全く印象に残らないほど。

ソース
と、いっても普通の焼きそばソースではなく塩味がベースになって濃いめの味わい。
ほぼ生ニンニクがたっぷりと入ってて強烈な臭いで食べる時と場所を選ばないと残り香が大変な事になります…。


麺は、いつものペヤングの麺ですかね。油揚げ麺の風味とかニンニク風味が強烈で全く感じません。

チューブに入ってるおろしにんにく入れてもこんな強烈な臭いしないだろうけど、
フライドニンニクとおろしにんにくダブル効果なのだろうか。
おかげさまで食った後も部屋中臭いが充満して窓を開け放ったのでした。
ニンニク愛好家としては二郎にんにくマシ食った後ぐらい十分満足を得られたのでした。




Mac飲みDSC00890
ニンニクまみれの翌日の休日

マック呑み
外食産業ではちょい呑みがブーム
吉呑みの吉野家、富士そばの「ふじ酒場」、ちょい飲み てんや、リンガーハットは「ちゃんぽん酒場」
モスバーガーの「モスバル」、ケンタ、スタバもやってる。
ファミレスもハッピーアワーあるしお通し代無用でいいね。

マックはだからダメなんだよと言われちゃうかな?
缶ビール&缶チューハイをスーパーで買ってからマックへ向かいまして
注文の際アプリを提示してポテトLサイズ150円なり
注文それだけですか?と言われぬようにハンバーガー100円も注文してみた。
ビールとチューハイ合わせてワンコインなり
バンズがパサついてたな
正式にマック呑みできる日が来るのだろうか


ごちそうさん



巷ではGWスタート
俺は仕事 休みは人それぞれ
鬱陶しいほど混雑の中楽しくお過ごしください。

2017. 4. 17. 15:33

春休み最終日

昼飯食ってから荷物を整えて電車に乗り途中駅で20分待ち乗り換えると3分早く上野に着く電車で
わざわざ乗っていきましたが20分も待つならそのまま乗り換えしなくてもよかったと思いつつ微妙


秋葉原なんてめったに降りたことないので駅から近いのに迷った次第(恥)
JR秋葉原駅昭和通り口 迷わなければ徒歩2分



秋葉晩杯屋DSCC00063
居酒屋だらけの雑居ビルの5階




秋葉晩杯屋DSC00064
エレベーターを探しつつビルの奥へ




秋葉晩杯屋DSC00082
晩杯屋 HPリンク

晩杯屋として全席座りは珍しい。
エレベーター降りたらすぐ店内で厨房に沿ってカウンターとテーブル席がたくさんあり160席の大箱






秋葉晩杯屋DSC00077
10人用テーブルがずらりと並んでますが開店30分後とはいえ先客2名+1名
奥行き30cm程度で狭くて圧迫感のあるカウンター席に座りますと
大陸系の女性スタッフが紙おしぼりと赤いケースのタブレットを渡されました。
なるほど~・・・このタブレットで注文なんですね~
大陸訛りの女性から・・・
「ホンジツ オススメメニューノイチブハ コウトウチュウモンで!」って多分そういっていたと思うが
説明を受けipadminiと紙おしぼりを置いて行った。





秋葉晩杯屋DSC00065
TOPページからまず飲み物・・・・
いつもワンパターンなのでたまには違うものを




秋葉晩杯屋DSC00071
バイスセット 370円
しそうめエキス入のさわやかな酸味で昔懐かしいレトロな風味




秋葉晩杯屋DSC00073
一応 こんなものや




秋葉晩杯屋DSC00074
そんなものもあります。




秋葉晩杯屋DSC00066
本日のいちおし

かつおたたき 180円注文

えっ??まさか!

秋葉晩杯屋DSC00079
このおしぼり 70円?



秋葉晩杯屋DSC00067
お刺身も安いねぇ





秋葉晩杯屋DSC00068
煮込み 玉子入り 150円注文




秋葉晩杯屋DSC00069
レバフライ 130円注文




秋葉晩杯屋DSC00070
青森しじみラーメン 興味そそられました。
ポチりそうになりましたが〆は他でラーメンでもと思ってたので断念。
今思えば食っておけばよかったと後悔









秋葉晩杯屋DSC00075
100円台の一品料理が多いのもうれしいですね。



秋葉晩杯屋DSC00076
お食事のページはしじみラーメンしかあけなかったなぁ










秋葉晩杯屋DSC00072
煮込み 玉子入り
野菜は煮込んで形なくなるほどで豚モツもやわらかで味が浸みてうまい。
刻み葱がトッピングしてあり卓上の唐辛子をかけて食べた。

ナカ 220円注文
バイスの外の量は200mlでホッピー360mlと比べだいぶ少ないので2杯目は濃いめになりました。








秋葉晩杯屋DSC00078
ゴールデンチューハイ 250円注文

かつおたたきは提供時に撮影忘れてしまい1切れ残った食べかけw






秋葉晩杯屋DSC00080
レバカツ アツアツの揚げ立てにソースたっぷりつけてあり美味しい。




秋葉晩杯屋DSC00081
入店して45分経過してモニターの右下の¥マークをポチったら注文した内容が表示
対して飲んでないけどこのぐらいにしてチェック


1370円なり


ごちそうさん

追記
このあと新宿バスタに向かい予約したら空いてたバスに乗り帰路へ・・・
なのでラーメンで〆られなかったしだい。

長いようで短い春休みはこれにて終了♪



2017. 4. 16. 13:35


朝起きたら頭いてぇ~ 久しぶりの二日酔い あちゃぁ~


DSC00035.jpg
ラーメン本で予習して・・・




DSC00036.jpg
つくばは激戦地区になりレベル高いラーメン屋がひしめいてる。
総合1位の煮干し中華ソバイチカワも宿題店
総合2位の華丸も再訪しなきゃ・・・




DSC00037.jpg
手打ちラーメン大進もなかなか並び多くて訪問断念してるが根気よく並んで食ってみよう。
あの麺相でスタミナ650円はCP度いいんじゃないかな。




はりけんDSC00049
昼時をずらして目的の店に到着しましたが駐車場はほぼ満車。
店舗廻りは畑でポツンとある佇まいは旧家をリノベーション
看板もなく通り過ぎてしまいそうな感じで店先に10人程度の列に接続






はりけんDSC00051
はりけん本店  リンクあり
屋号がわかるのか小さな表札。
元フレンチシェフの店、期待が持てます。


はりけんDSC00050
期間限定メニュー告知に誘惑されつつ待ちの列は進み回転が速いようです。
やっと店内に入ると5人程度店内待ちで入口付近の券売機で購入します。

メニュー
中華そば(塩・醤油)730円
中華そばエビ風味(塩・醤油)750円
平日限定 素ラーメンエビ風味(塩・醤油)600円
鶏そば(塩・醤油)780円
濃厚つけそば 850円
濃厚つけそばエビ風味 870円
濃厚黒つけそば 870円
濃厚魚介豚骨 800円
濃厚魚介豚骨エビ風味 820円
濃厚黒魚介豚骨 820円
特製エビまぜそば 850円
鶏白担々そば 900円
※麺大盛り 100円


カウンター8席,テーブル2で16席
ワンロット5杯ずつ提供してるようです。




はりけんDSC00052
中華そばエビ風味(醤油)750円
券売機で最上段にあったので選択してみました。



はりけんDSC00053
スープ
淡麗ながらも艶っぽい魚介と動物系の味わいが旨味を感じます。
甲殻類の香ばしい海老油のコクに適度な醤油ダレの風味
口へ運ぶレンゲがとまりません。



はりけんDSC00054
具材
チャーシュー2種、味玉、メンマ、油揚げ、アオサ海苔、刻み青ネギ、刻み白ネギ、玉ネギ微塵切り

油揚げやアオサのトッピングは珍しい
メンマは穂先メンマの柔らかいもんでおいしいです。

はりけんDSC00055
レンゲで海老油の風味のスープを味わうと白ネギ、青ネギ、玉ねぎが口の中で
シャキシャキはじけて辛み甘味とまざり味変




はりけんDSC00056

麺は多加水の平打ち縮れ麺。
浅草開化楼のカラスさんプロデュースの傾奇者を、菅野製麺所が使用して作った特製麺は
モチモチぷりぷりでよくスープが絡みます。



はりけんDSC00057
チャーシュー
分厚いバラチャーシューはトロッと崩れるぐらいホロホロな柔らかさ、脂身の入り方も良好です。



はりけんDSC00058
低温調理のレア肩ロースのチャーシューもうまいです。
7割ぐらい食べると油揚げに載ったアオサをスープに混ざると海老のスープの風味の
向こう側にほのかに磯の風味で味変
葱がたっぷり目に入っていい仕事してます。
どこぞのラーメン屋は薬味ネギを入れると雑味が入るからと抜かしてるが
まったくそんなことはない。




はりけんDSC00059
おかげさまでこんな感じでスープまで飲みきり完食

とてもおいしかったです。
次回はフランスパンの刺さる鶏白湯を食べてみたい。

ごちそうさん




はりけんDSC00060
店の外に出ると14:30閉店なので列もなくなりました。




はりけんDSC00061
店の裏は畑




はりけんDSC00048
菜の花がきれいに咲いてました。



追記
この後は春休み中2回目のコストコへ行き会社への手土産のお菓子と試食三昧
春休みもあと1日だけとなりました。


2017.4.15. 18:20


つくばの居酒屋へ向かいました。
セブンイレブンが閉店して居酒屋に改装したような外観の店 画像失念
初訪の店 居酒屋漁火

食べログ・ぐるなび・ホットペッパーなど店の口コミなど情報はなく個人経営の店舗なんですね。
メニューは酒と料理の定番だけでもすごい数ですがおすすめメニューが手書きで70種類ぐらい豊富で
絶対優柔不断じゃない方でも絶対迷いますよ。

お疲れ生ビールセット 1000円
生ビール2杯、刺身、焼き魚、小鉢
これだけでも会社帰り飲むなら十分でセンベロ
内容は驚きの内容ですが写真は失念
レポする気が全くなく写真撮りだすとシラケるのでやめてたしだい。
具体的なレポはこちらの方が詳しいので参考になります。


居酒屋 漁火DSC00023
生牡蠣 4個 800円

ここから撮影開始ですがこれまでに生ビール飲んでしまいお疲れ生ビールセットのつまみも
食べ終わった後ですかね。


居酒屋 漁火DSC00028
身が大きくプリッとしてうまかったなぁ~
いいちこ お湯割り 480円


居酒屋 漁火DSC00024
川エビのから揚げ 450円
このボリューム揚げ立てで熱々でハフハフ言いながら香ばしい味わい




居酒屋 漁火DSC00025
牛筋煮込み 700円?
でかいどんぶりで提供されたっぷり入ってる中から取り皿に・・・
白飯もらって載せて食いたいほどで〆に食ってみたい。



居酒屋 漁火DSC00026
お通し 300円
ホタルイカの酢味噌和え
居酒屋に来ない限り普段まったく食卓に上がらないが酒が進むわ




居酒屋 漁火DSC00027
魔界への誘い(焼酎) お湯割り 480円
けっこう焼酎濃いよ




居酒屋 漁火DSC00030
砂肝唐揚げ 500円
普通においしいけどビックリするほどのもんではなく魚介を食う店だわな。
やきとりも1本からの注文でありますが今回は頼まなかった。




居酒屋 漁火DSC00029
イカ刺し 700円?




居酒屋 漁火DSC00031
サーモンハラス焼 400円
これも白飯食いたくなるし日本酒が飲みたくなる味わい
脂がのってすごい美味いね。




居酒屋 漁火DSC00032
田苑ゴールド お湯割り 480円
これ2杯飲んだかなぁ




居酒屋 漁火DSC00033
野菜スティック 600円
大根、ニンジン、セロリ、きゅうり
甘めな白味噌とマヨネーズ添えてありさっぱり

いやぁ~呑んだ 食ったぁ~
この店火曜日が日本酒半額という情報も仕入れたのでぜひ火曜日に飲みたい。
そのときは刺身盛り合わせと鮪のカマ焼きで・・・

ごちそうさん








居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR