休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2018.1.29



休日にラーメンの後は温泉♪
いつもは近くの市民300円の温泉ですが休日なので奮発して
クルマでブ~ンと30分ほど走り620円の温泉へ



極楽湯DSC05667
極楽湯

内湯・・・炭酸の湯、水流の湯、雲龍の湯
露天風呂・・・弱酸性硫黄の湯、絹の湯船、壷の湯
高温サウナ
いろんなお風呂にTV観ながら入り1時間も入れば十分

ラーメンと温泉ですっかりのども乾きました。


極楽湯 DSC01014
館内の飲食スペースのメニューを見せられちゃいかない理由など見当たらず
席に座るなり口頭注文しました。




極楽湯DSC07126
注文後に気づきましたがパネルタッチのモニターで注文するんだった・・・・口頭注文でもOK
隣のおっさんはタッチパネルの注文にしばらくの間悪戦苦闘してました。




極楽湯 DSC01015
ホッピーと焼酎セット 480円(税抜)
このグラスだとソト1ナカ4ぐらい行きそうです。
風呂上がりでのどが渇いてたしゴクゴク飲み干す勢い



極楽湯 DSC01016
ポテトフライ 290円(税抜)
冷凍ですが揚げ立てで激熱




極楽湯 DSC01017
おかわりナカ 260円(税抜)
2杯目飲んでナカが余らないよう継ぎ足しで飲みました。
本当はあと1杯飲もうかと思いましたが帰宅してから晩酌があるので・・・・・我慢


ごちそうさん



2018.1.29. 12:40



休日ラーメン♪
チェーン店ですが一応初訪の店のレポとなります。



むじゃき三代目DSC00998
むじゃき三代目





むじゃき三代目DSC00999
入口の立て看板の感謝の文字で
「ありが とうございます」と・・・・洒落てますね。
外待ちのベンチもありますが店内に入る前の待ちスペースもあるんです。




むじゃき三代目DSC01000
メニューはごらんのとおり
店舗ごとに異なるメニューです。
あっさり・濃厚・汁なし・つけめんの構成となってます。


待ち客はいないので店内に入り右手の券売機で探しますが
文字が小さく売りがなんなのか初訪の方は迷うような券売機です。




むじゃき三代目DSC01001
カウンター何席か空いてるのにもかかわらず渡辺直美みたいなホールの方が席を指定するので
素直に案内されるがまま席に座り目の前に薀蓄もグダグダと書いてあります。




むじゃき三代目DSC01009
卓上調味料

醤油、酢、辣油、胡椒、唐辛子、

エコ箸、レンゲ、穴あきレンゲなどあり



むじゃき三代目DSC01002
特製地鶏中華そば 1030円
4分ほどで登場しました。早っ!!



むじゃき三代目DSC01003
具材
白ネギ、かいわれ、メンマ、味玉1個、鶏チャーシュー、低温レアチャーシュー、炙り豚バラチャーシュー




むじゃき三代目DSC01004
スープ
奥久慈しゃも、大山鶏のガラに厳選した魚介を加え、弱火でじっくりと炊き出した清湯スープ。
素直に美味いです。




むじゃき三代目DSC01005
鶏チャーシューは薄切りでアツアツのスープに浸り出しゃばらない謙虚な味わいながら
美味いのである。




むじゃき三代目DSC01006

加水低めの中細ストレート麺で茹で前160g
歯ごたえはパツンパツンのカタメの茹で加減。

麺がダレルのを嫌い一番先に麺をやっつけることに専念しすぎ
食べる順番の過ちを犯したの確信したのは時は遅し
それは・・・低温レアチャーシューだったものを食べようかと箸でつまんだらさっきの
ピンク色のものではなくスープのアツアツの中ですっかり火が通ってしまい
残念なチャーシューとなったこと・・・・
一番先に食べるべきだったww



むじゃき三代目DSC01007
味玉・・・黄身は半熟でゼラチン質のオレンジいろ
味は黄身まで醤油ダレの旨味が浸みてとても美味しい。
豚バラ炙りチャーシューははしてつまむと崩れそうなぐらい
柔らかなもので炙ってあるから香ばしく旨味もしっかり浸みてる。




むじゃき三代目DSC01008
麺や具材先食べ終えてからスープはすべて飲みきり
ごちそうさま






2018. 1.24. 12:00


休日の用事を果たすべく向かった先でとりあえずラーメンで腹ごしらえを・・・・
1軒目は周辺の駐車場が見当たらず断念てか残念
郊外ならいいが街中だと有料だったり・・・・
まぁ電車バスでラーメン行脚の頃は交通費もだいぶ掛けましたね。
2軒目に向かった先は店休日
せっかくシャッターに合わせてるのに時間ロスして昼時に・・・・

さぁラーメンマップのアプリを起動して未訪の店を探し店休日営業時間を
確認の上行ってみることにした。



麺屋 饗者DSC00997
麺屋 饗者
大洗にある麺屋渡来人の姉妹店としてのれん分け2012年9月14日にオープン。
店舗前に4台ほどの駐車場がありますが狭くて停めにくいかな。
店舗の入り口は暖簾がかけてあるところですが紛らわしい塗装で後客も一瞬迷ってました。
店内入り左手の券売機で購入

<メニュー>
ラーメン 730円
味玉ラーメン 850円
つけ麺 800円
響油そば 680円
味玉響油そば 800円
響油ジャンクそば 820円
味玉トッピング 120円


右手の厨房の前にカウンター6席、左手に小上がりで6席テーブル2卓
入口付近のカウンター席に座り食券を差し出します。
厨房はスタッフ1名で中身の薄い薀蓄を語る先客1名




<span style=
麺屋 饗者
ラーメン 730円




麺屋 饗者DSC00993
具材
豚チャーシュー1枚、メンマ、ねぎ、なると、カイワレ、クコの実
甘くて赤いクコの実は彩りのアクセントでしょうか意味不明




麺屋 饗者DSC00994
スープ

豚骨や鶏ガラを使った動物系のスープと、魚介を合わせたWスープが特徴
スープの表面はラードたっぷりでアツアツ
魚粉で強制的に魚介風味を出してるのかレンゲでスープを味わうと粉っぽい舌触り
トレンド的には過去形のスタイルでしょうか。



麺屋 饗者DSC00995
やや大ぶりの肩ロースの脂身のないもので美味い。



麺屋 饗者DSC00996

多加水中太ストレート平打ち麺で並で200g
粘性のあるスープなのでスープの絡みも良好
昔食べた田ぶしラーメンのよう・・・・・


後客は汁なしを食べてましたね。

ごちそうさん




2018. 1. 22. 13:48


1/21.22.は町内の新年会でバスの送り迎えで一泊
出戻りの俺としては近所でありながらも知らない人ばかりで緊張
あっという間に時が過ぎ楽しい時間を過ごし午前中に自宅に戻ってきました。
この日は午後から大雪が降るというので寒さ対策にさらに暖かい肌着を買い
やや遅めの昼飯ということになります。
ホテルの朝食バイキングで納豆とろろで2杯飯食ったので食いすぎたから・・・


ゆで太郎DSC00991
ゆで太郎
ゆで太郎は信越食品が立ち上げた路麺店、ゆで太郎システムと共同ブランドとして、どちらも大繁盛されています。
「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」を俗に「三たて」の店舗での自家製麺仕様。

天気予報の時間よりも早く雪が舞っていて駐車してる車の屋根は雪が積もってます。



ゆで太郎DSC00990
店内に入り右手に券売機が2台設置されておりお金入れても反応せず
隣の販売機で買うことに・・・





ゆで太郎DSC00985
迷わずに日替わり得セット 500円をポチっと!






ゆで太郎DSC00986
高菜明太ごはんセット
番号を呼ばれカウンターに取りに行くセルフ方式





ゆで太郎DSC00987
かけそば
カウンター横の脇の薬味コーナーには、無料のあげ玉・わさび・すり胡麻・ゆず粉・一味唐辛子・輪切り唐辛子
注文時にお願いすれば薬味ねぎは3倍まで増量無料。

中層粉を中心に石臼粗引きをブレンドして製麺しているそうです。
喉越しの良い1.4mm幅の細切りでそばの香りはお値段なりですが、
このそばのクオリティーとして価格対価は十分過ぎるものとなってます。
あたたかいそばの場合はこのクオリティーが半減されてしまい
冷たいそばをお勧め。



ゆで太郎DSC00988
高菜明太ごはん
高菜も明太子も日本のおかずを代表するご飯のお供です。
知らず知らずに箸は進みまくります。
明太子は皮なしのバラ子ですが、その分食べやすくてガツガツいけますよ。
高菜はどちらかというと辛さはほとんどなく甘み系の高菜です。
パリパリ海苔でくるんで食べたら絶品





ゆで太郎DSC00989
おいしかったぁ

綺麗に完食


ごちそうさん




2018. 1.18. 11:35


休日のお昼ごはん
再訪の店ばかりでなかなか新規開拓のレポができない状態です。


麺や千成DSC00473
麺や千成
たまに違うものを食べればいいのですがまぜそばや汁なしは食べた気にならず
ラーメンが基本的に好きなので今回も同じ注文
入口左手の小さな券売機でポチっと・・・・

<メニュー>
香味そば 680円(中細麺)
香味そば 730円(中太麺)
油そば 700円
まぜそば 750円
台湾まぜそば 780円
※油そば系は中盛無料
※半麺は-100円
※まぜそばと台湾まぜそばは追い飯付き
ギョーザ(5個)300円
炙りチャーシュー丼500円
炙りチャーシュー丼(ミニ)250円
中細麺(150g)と中太麺(220g)が選択できるようです。


麺や千成DSC00975
香味そば 730円 中太麺仕様




麺や千成DSC00976
具材
チャーシュー、味玉半分、メンマ、青ネギ、白ネギ、
前は穂先メンマ2本だったと思いますがグレードダウンでしょうか。






麺や千成DSC00977
スープ
鶏ガラに香味野菜のセロリとか生姜とかでさっぱりとした淡麗スープとなってます。
適度なアブラで覆われたスープは少し甘めな感じで優しい味わい。
大判のチャーシューは味わいも絶妙






麺や千成DSC00978
味玉
デフォで半分ですが入ってる味玉はゼラチン状の黄身、
丁度いい茹で加減で醤油だれの色も薄らと浸みて美味い。




麺や千成DSC00979

加水高めの中太平打ち麺でピロピロ麺
う~ん ちょい茹ですぎは否めないかも
中細麺は150gですが今回中太麺220g仕様の選択ですがこれは味噌のほうが合うかな。
優しいスープには中細麺があってる気がするが好みの問題だわな。


麺や千成DSC00980
味玉半分と白ネギを小皿でサービスと言って店主からいただきました。m(_ _)m
嬉しい限り




麺や千成DSC00981
炙りチャーシュー丼(ミニ)250円

トッピング
炙りチャーシュー、コロチャーシュー、白髪ねぎ、味玉




麺や千成DSC00982
香ばしい炙りチャーシューに甘辛のタレが掛けてあり白髪ねぎと黒胡椒でパンチがきいて
程よく甘辛タレの浸みたご飯は美味しい。




麺や千成DSC00983
味玉どれもハズレなし  美味し

7割ほど食べたらスープを投入して完食

チャーシューは単品で頼むと2枚で150円らしいから
次は単品で頼んでチャーシューメンもいいなぁ

ごちそうさん



居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR