FC2ブログ

休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2019.1.21.

東京在住の旅友であるN夫妻と昨年の忘年会の際に新大久保で韓国料理食べようかと
いう話から、それだったらソウル行こうよということになりまして・・・・
前回の韓国旅行は2012.6.10に食べ歩き+観光してますが、羽田発が早朝で前のりして空港で
一夜明かし帰国も最終便でホテル泊と悲惨な感じだったので,今回は[食べ歩き]だけ
ということで計画しました。

今回は成田16:30発にしました。
まぁ茨城空港からも出てるのですけど…・
車に荷物を積んで早めのスタート

空港でN夫妻と合流してチェックイン
30分ほど遅延があり始めから嫌な感じ・・・




DSC02216.jpg
仁川国際空港に到着して大韓航空なので第2ターミナルで去年1月にOPENして
最新の設備できれいでした。




DSC02217.jpg
荷物を引き取り空港鉄道A'REXを目指します。





DSC02218.jpg
空港鉄道A'REXのチケット購入の窓口にたどり着いたらもう既に21:11を廻っていた。
ソウル駅まで直通(急行)は43分W9000で一般(普通)は59分でW4150









DSC02219.jpg
本来ならケチケチ旅なので鈍行で・・・のんびりなのですが
到着の遅れと腹減りで少しでも早く・・・・の想いで
ソウル到着後地下鉄に乗る為T-moneyカードの券売機の場所を尋ねますが
日本語通じなくて困ります。
コンビニで購入できるというので行ってみるとまた言葉の壁にぶつかります。
アイフォンに翻訳アプリ入れてもwifi借りてないので宝の持ち腐れ。
なんとか直通電車に乗り車内のモニターでは反日的「独島は韓国の領土」を
延々と繰り返し放映で嫌気がさした。

ソウルに着いて地下鉄1号線乗り換え鐘閣で下車して改札口通過しようとすると
ゲートが開かず・・・
乗り越しなので乗り越し料金支払いの精算機探すも見当たらず。
聞きたくても駅員もいなくて聞きたくても韓国語も解らずでオロオロ
改札口のSOSボタンを押してしばらくしたら係員が来て脱出できた。ハァ ヤレヤレ




DSC02220.jpg
センターマークホテルにチェックインして夜の街に出たら23:37過ぎ
鐘閣駅付近を徘徊




DSC02227.jpg
鍾路コギチッJongno Gogit Jip (종로고깃집)ソウル鍾路区貫鉄洞13-10

24時間営業と看板に書いてありました。
外観がレトロな親しみを感じる風貌で店内に入ると小ぎれいとはお世辞にも言えない
席と席の感覚が極狭な感じでコートやバックは巨大なビニール袋に入れるようです。
店内の肉を焼く煙で匂いが付くからだろう。
テーブルごとに排煙設備があるので圧迫感あり。




DSC02224.jpg
ドリンクメニュー

マッコリ w4000を注文




DSC02225.jpg
サムギョップサルW12500を2人前
プでチゲ W6000を2人前注文
量がどのぐらいかわからないので人数分頼んだら大変なことになると思い・・・





DSC02226.jpg
オカズがたくさんっ来るのかと思いきやあまりにもショボすぎた。




DSC02221.jpg
マッコリ
乳酸菌飲料のような微かな酸味と炭酸発泡の味わい

では「건배(コンベ)」 カンパーイ!




DSC02222.jpg
サムギョプサルは1枚150g
サンチュと玉ねぎスライスにポン酢でもかけたようなもので肉と一緒に食べても
美味かったが・・・




DSC02223.jpg
プデチゲ 

( ・ 。 .・ ;)えっ? 鳩豆鉄砲的顔で固まった。
少なくねぇ?
具材は後から持ってくるのかなと思いきやこれだけハァ
具材はネギ、玉ねぎ、スパム、ホットク・・・かな?
乾麺がないので忘れたのかなと思ったので「ラーメン」と言ったら
若い従業員が乾麺1個だけ持ってきた。
2人前だから2個持ってくるのかと思ったが・・・
後から分かったがメニューの下に乾麺1個W1500だった。
ソジュW4000も頼んだ気がする。

まぁ深夜だし空腹満たすほどの量ではなかったが今日のところはこのぐらいで勘弁しておいた。
会計したらW50000でお釣りが来た。センベロっていうことか・・・
 
ごちそうさん



DSC02228.jpg
ホテルに戻り隣のGS25(韓国人気ナンバーワンのコンビニ)で部屋呑み用アイテムを買って部屋で対策会議を・・・
韓国ビールcass500ml W2700 因みにヱビスビールはW4700でした。
ソジュW1660だったかな



DSC02229.jpg
スナック菓子
甘かったわ

2日目の朝昼晩の食事をどうするか、今夜の反省をもとにほぼほぼ決まり時計を見ると
午前2時ということでお開きとなり就寝。


つづく


2019.1.21~1.23.


cats.jpg

ただ今準備中♪
2019.1.19 12:50


連休なのに前日は無断出勤前の山岡家でラーメン
休日の外食は・・・・・


秀華苑@小美玉DSC02209
秀華苑
あら?休日かと思ったら,この店は暖簾などないのでわかりずらいです。

店内に入り半分ほどの客の入り具合
この日は土曜日で社員食堂的のこちらの店は腹ペコ仕事人たちは土日休日なのでしょう。
定番メニューもありますが壁面に手書きのランチメニューが掲示
お好みのラーメン(普通盛)をメインで食べたい時のセットメニュー
お好みのご飯もの(普通盛)をメインに食べたい時のセットメニューなど1000円

前日はラーメン食ったからと・・・・せめて言い訳的なメニューを選択




秀華苑@小美玉DSC02210
肉かけご飯 + 半ラーメン 1000円

半ラーメン
スープ
具材や麺が見えないほどたっぷりすぎる量のスープ
動物系と野菜でとったダシなのかどうかはわかりませんがさっぱりしてます。
はっきり言いますとダシが薄いというか・・・・ブレではないようです。
ラーメン単品で頼んだのは美味しかったんですけどねぇ




秀華苑@小美玉DSC02211
具材
チャーシュー、メンマ、ほうれん草、板海苔、刻み葱




秀華苑@小美玉DSC02212

中太ストレートでややカタメの茹で加減
半玉ほどの麺の量であっという間に啜り終え物足りません
しかし今日は飯ものがメインですから



秀華苑@小美玉DSC02213
肉かけご飯




秀華苑@小美玉DSC02214
具材
タケノコ、豚肉、ピーマン 薬味ネギ、もやし、きくらげ




秀華苑@小美玉DSC02215
カタメの餡でとろみがついております。
細切りで炒められて溢れんばかりに餡が載せられております。
熱々のご飯は1合半はありそうな感じのボリューム感です。
ハフハフしながら食べすすめ目測を誤り野菜餡が残ってしまったのはご愛嬌
食べましたけど・・・

お腹一杯

ごちそうさん




2019.1.18. 12:37



休日のラーメンですが、途中立ち寄った店で満席で2名並びで接続しようとしましたが
カウンターに座ってる全員が注文の品待機状態なので断念残念




山岡家@内原DSC02208
ラーメン山岡家

金太郎飴的ラーメン屋ですがすべてセントラルというわけではありません。




山岡家@内原DSC02201
入口入って左手の液晶パネルの券売機で既に狙い定めた食券を購入します。
入口から向かって左側奥が厨房に沿ってカウンター席、右手は4人テーブル席がズラリと並んで
店舗設計は何店舗も食べ歩きましたがほぼ一緒。
入口付近のカウンター席が空いていたので座りましたがなぜ空いていたのか座ってわかりました。
2重のドア仕様となってますがドア開閉の度に風が吹き込み極寒の状況。




山岡家@内原DSC02202
期間限定メニューはこのような感じです。


スタッフが食券を取りに来てお好みは?と聞いてきますが至って「すべて普通で・・・」と答えます。
水はセルフなので券売機の横の給水器から持ってきます。



山岡家@内原DSC02204
G系ガツン
特製もやし味噌ラーメン 中盛 990円

10分程度で提供されました。
並で870円、中で990円、大で1060円
過去の山岡家の期間限定メニューの中でもコスパは最悪のメニューです。たぶん

宣材画像と実際の提供されたものがほぼ1000円にもかかわらず全く異なる盛り具合で
鳩豆的驚きで唖然としたしだいです。
G系ガツンと二郎系を謳うならやめてくれと言いたくなります。




山岡家@内原DSC02205
具材
チャーシュー、モヤシ、ネギ、ニラ、おろし生姜、糸唐辛子
これには板海苔のトッピングはないようです。

チャーシューは脂身の少ない肩ロースでセントラルキッチン仕様ではなく店で作ってるようです。
パサパサ感はなくしっとりした肉の旨味を感じるものですがもう少し大ぶりだとありがたい。



山岡家@内原DSC02206

中太ストレート麺で茹で加減はやや硬めでモチっとした食感ですこしぼそっとした感じでしょうか。
スープがよくからんでこの麵の食感は意外と嫌いではないですがちょっと茹ですぎ感は否めず。
中盛仕様なのですが物足りなくセットにしようものなら1000円オーバー





山岡家@内原DSC02207
スープ
特製味噌ラーメン仕様のスープとなっております。が
白胡麻は浮いてないですね。
コテコテのたっぷりの透明なラードの層に覆われたスープは、豚骨ベースに
白味噌の甘みや旨みでコクがあるスープとなってます。
スープの表面にG系仕様の黒いマー油が浮いて香ばしい風味となってます。



休日の無断出勤のためニンニクは少な目にしておきました。
G系というならもう少しインスパイアしたものを提供してほしかった。
好みは?というなら
「野菜マシ、ニンニクマシ、カタメ、濃いめ、多め」と答えたい


ごちそうさん
2019.1.15. 12:15


休日ランチ
以前から気になっていた店にやっと訪問
ラーメンではないんですけど・・・・・



ロッティーDSC02186
タイレストラン ロッディー

2018年4月に店名を変えてリニュアルオープン
普通の古い民家を改築して営業。



ロッティーDSC02187
ランチ780円
メイン料理+トーマン(魚)+トム・ジュート・ウンセン(春雨のすまし汁)+サラ・パック(野菜サラダ)

店内に入ると昼時なのに先客なしで片言の日本語の店主独り
ビュッフェを通過して奥の部屋が2席、4席のテーブル席があり席に座ると
特に説明もないのでこちらからバイキングで・・・と言います。




ロッティーDSC02193
バイキング 1000円

ビュッフェスタイルで11:00~14:30  17:00~22:30の時間帯で時間無制限の食べ放題

左から
トム・ヤン・クン(海老の酸辛スープ)
トム・ジュート・ウンセン(春雨のすまし汁)
カイ・ダーオ(タイ風目玉焼き)
ガパオ・ノーマイ(筍のバジル炒め)
ガイ・トーッ(タイ風フライドチキン)
ゲン・キョウ・ワーン(グリーンカレー)
パット・パク(タイ風野菜炒め)
パット・タイ(タイ風米麺炒め)
カーオ・マン・ガイ(蒸し鶏のせ御飯)
ヤム・ウンセン・ムーサップ(春雨と豚ひき肉のサラダ)
サラ・パック(野菜サラダ)






ロッティーDSC02194
ビュッフェに置いてある箸やスプーン、レンゲを取り、取り皿で好きな料理や飲み物を好きなだけいただきます。
しかし味がわからないから不味かった場合のことも踏まえ少しずつ味見程度で・・・・






ロッティーDSC02195
バットの料理は常温のようです。




ロッティーDSC02196
保温してるのはスープのみです。




ロッティーDSC02188
こんな感じで少量多品種で持ってきました。



ロッティーDSC02189
カイ・ダーオ(タイ風目玉焼き)
ガイ・トーッ(タイ風フライドチキン)
パット・タイ(タイ風米麺炒め)
カーオ・マン・ガイ(蒸し鶏のせ御飯)



ロッティーDSC02190
サラッ・パク(野菜サラダ)はドレッシング胡麻ドレッシングのみ
ヤム・ウンセン・ムーサップ(春雨と豚ひき肉のサラダ)は酸味とスパイシーな味わい






ロッティーDSC02191
カップに入れたトムヤムクンのスープこれが一番うまかったな
辛さはそれほどではなくレモングラスの酸味でなんて言っても熱々で・・・・





ロッティーDSC02192
タイラーメンは口頭注文ですぐ提供されました。
米粉の平打ち麺で独特な食感
薄い鶏ダシのスープで味がしません。

タイ料理独特のクルワンプルーンで好みに応じて味変をしていただくようです。
・砂糖(ナムターン)
・魚醤(ナムプラー)
・唐辛子(プリックボン)
・お酢(ナムソム)

トムヤムクンのスープに麺をいれて食べたらうまかった。

他の料理はぬるくて正直今いちでした。
唐揚げも冷たいものは固くてね・・・・

CPはいいのですが1回食べればいいかなって思いました。

ごちそうさま。



追記


新年を迎え初詣も行ってないので笠間へ・・・



笠間稲荷DSC02198
笠間稲荷神社





笠間稲荷DSC02199
日光猿軍団??からも可愛いお猿さんが芸をやってました。





笠間稲荷DSC02200
後ろの黒板にネットブログに写真掲載云々が記載されてますが・・・
お猿扱いのお兄さんがどんどんSNSにアップしてくださいと言っておりました。

この日は北風が強く寒かったので日本酒買って帰りました。




居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR