休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2017.8.28. 11:52

最近の休みは病院の再検査の帰りに昼飯くったらさっさと帰宅して待ち時間の疲れから
昼寝で終わりの休日でしたが、この日はフリータイム
なので・・・・・ラーメン&温泉




山岡家 DSC00586
ラーメン山岡家
食べたいものは山岡家HPで予習して決定。

店内に入ると昼前でトラッカー達の憩いの場となって混雑してます。
液晶パネルの券売機で食券購入




山岡家 DSC00589
旨辛スタミナラーメン 並 860円
半ライス100円
セット

期間限定は毎度毎度CP度が悪く高いです。

感謝祭第2弾「サービス券2倍!」
7月24日午前9時から8月31日まで、通常1枚のサービス券を、2枚進呈中!

カウンター席に座りホールの女性が来て「お好みありますか?」
俺 「全部普通で・・・あとサービス券5枚で餃子を」と券を差し出しました。
※全部普通でというのは麺のカタさ、アブラ、味の濃さをカスタマイズできる





山岡家 DSC00587
卓上調味料

ラー油、醤油、酢、豆板醤、ニンニク、胡椒



山岡家 DSC00588
夜通し走るトラッカー達に24H営業、シャワー無料提供





山岡家 DSC00590
餃子 310円 0円
サービス券5枚で餃子無料のお得!
リンガーハットのレシートアンケートのほうがもっとお得ですけど

焼きムラはあるものの焦げ目はパリっと皮はもちっと餡は野菜多めでタダだしうまい。文句はいえまい。




山岡家 DSC00591
旨辛スタミナラーメン登場
具材
キムチ、キャベツ、豚バラチャーシュー、青ネギ、白ネギ、フライドガーリック

キャベツはボイルしたものでしょうけどもやしが入ればもっとうまいはず。
通常は肩ロースですが、この豚バラチャーシューはこの期間限定の旨辛スタミナラーメン仕様
1.5cmぐらいの分厚いものでカタさがあるちゃーしゅーですが味はちゃんと沁みてて美味い。
肉のうまみより先に妙に砂糖のような甘い感じが先にしたのですが表面は炙られて
焦げ目の苦みがアクセントでバランスよく味はしっかりしてます。
宣材画像では青ネギ白ネギがたっぷりなのですが実際提供されたものはこんな感じで
いつも詐欺にあってます。誇大広告



自家製厚切り炙り豚バラチャーシュー美味し




山岡家 DSC00592
スープ

大量の豚骨を丸3日以上、強い火力で炊き上げるスープは、まさに山岡家の味の核(コア)。
もちろん、ただ煮込み続けているわけではありません。
鍛え抜かれた匠の技と、緻密な状態管理があってこそ。
HPより





山岡家 DSC00593
山岡家の豚骨スープをベースに特製味噌ダレキムチ味のとろみある濃厚なスープに
表面はラードで覆われクラッシュフライドガーリックが一面に浮いてる。
レンゲですくい口に広がるキムチ鍋をして具材食べた後のうまみが最高潮の感じの出汁に似た
ガーリック風味の豚骨味噌のうまみの後に辛味がやってくるが後味引く感じです。
山岡屋のレギュラーメニューでは特製味噌ラーメンが一番好きですが、
旨辛スタミナラーメンがレギュラーになったら悩みます。





山岡家 DSC00594
豚バラ炙りチャーシューのこの厚さは山岡屋で初めての経験 こんな分厚いの

訪問がもう少し訪問早ければ夏の感謝祭のクーポンでチャーシュー2枚、味玉1個もらえたのに・・・




山岡家 DSC00595

中太麺のレギュラーメニューの麺と異なる特製麺で加水高めの設定の中太平打ち麺
キムチの旨辛スープを吸って麺の色が変化
スープがよく絡むめんでうまいです。



山岡家 DSC00596
特製炙り豚バラチャーシューキムチ添え丼
餃子をつまみながらご飯、チャーシューをつまみながら交互にご飯  美味し



山岡家 DSC00597
特製炙り豚バラチャーシューキムチ添え旨辛スタミナクッパ
チョーうめぇ~♪


食べ終わったころは頭皮から汗が噴き出して爽快感。このぐらいスポーツで汗かかなきゃなぁ

スープ飲み干さずにはいられなかった  ヤバっ!


ごちそうさん




追記
このあとは温泉へ
住民410円也

休憩室で食休み
バッグからステンレスボトルを取出し蓋をあけて350ml缶チューハイを注ぎ入れます。
うめぇ~~~~~~♪
のどの渇きと辛さでで一気になくなりました。
この後、内風呂、露天風呂、ジェットバス入ったり・・・・サウナはパス

風呂上りに休憩所で再びバッグからステンレスボトルを取出し蓋をあけて500ml缶のハイボールを注ぎ入れます。
うめぇ~~~~♪

だいぶのんびりとすごし昼寝したかったがいびきで隣の人起こしてしまうので我慢

温泉からの寄り道は・・・



マック呑みDSC00598
マック呑み
マックのアプリのクーポンのご利益
マックポテトS:150円、M:270円、L:320円どのサイズも150円
もちろん貧乏性の俺はLサイズでイッときます。



マック呑みDSC00599
ビターオレンジの次は男梅




マック呑みDSC00600
わさびマヨネーズもうまいよ!

ワンコインでちょい呑み



ごちそうさんでした。



連休で帰省して昨夜はサッカー観戦
ベストメンバーじゃなく若いメンバーが大活躍で勝ち取ったワールドカップアジア予選
世代交代の時期なのかなぁ
勝って一安心

さぁこれから草取りでもして晩酌に備えよう。








2017.8.25 11:41

休日ですが・・・
先日検査のため病院へ行って朝食食べてしまいできなかった検査のため再訪
朝ドラ観れずにバス停に留まってるバスに乗ったらTV観終わってからでも
充分に間に合ったという残念さ  出発しないバスに20分も乗ってて・・・・

8:45ぐらいについて受付済ませて循環器内科へファイルのカルテを出して30分ぐらい待合室で待つと
血圧を○○まで行き測ってきて来てほしいとのこと血圧測ってこいと書いておけ
行くと腕を突っ込みボタン押したら自動で測れる機器でセルフ計測です。
出てきたレシートをカルテにはさみ受付へ 
またしばらく待つとやっと問診
人間ドックの検査結果を見て今までさんざん再検査受診した先生から聞いたことを
聞かされて血液検査しましょうとまた別のブースの処置室へ行きカルテをだして
血液抜取る順番待ち・・・・街医者なら血圧も採血も問診も1回で済むのに
総合病院は患者たらいまわしで自ら動かないといけない理不尽さ俺はいいが車いすや老人が多いのに
採血終ったら再び循環器内科へ行くとひたすら待ち・・・
iPhone 7で暇つぶし電源もミルミル減るわ。
結果
中性脂肪 人間ドック257  昨年307  今回の再検査426  普通は150以下
今回も薬の処方もなく経過観察らしい毎回ずっとこの繰り返し
会社のために診断書取ったら3240円プラスで5000円弱の精算もったいない
大したことしてないのに2時間半かかって腹も減って疲れた。

最近は炭水化物オンリーにならぬよう野菜ジュース野菜35種類を飲むようにしてる。
焼酎入れて飲むと健康に良さそうで・・・・・


ラーメン屋でも行こうとしたのだが・・・・・


のんきばぁ~ばDSC00576
のんきばぁ~ば

観光客を狙い郷土料理中心に昼は定食、夜は居酒屋の二毛作仕様なのかなと・・・・



のんきばぁ~ばDSC00577
ばぁ~ばランチ

この日は金曜なのででっかいからあげ・ミックスフライ
もっとも、でっかい唐揚げに釣られて入ってきたのだが・・・・



のんきばぁ~ばDSC00578
店内に入るといきなり靴ぬいで上がる畳の座敷でテーブル席とカウンター席
先客はうるさい子供を2人連れた家族なのでだいぶ離れ多席に座った。
メニューを見ると入店するときから既に決まってたが
でっかいからあげ 800円




のんきばぁ~ばDSC00579
15分待たされて提供されたのがこちら
からあげ、ご飯、味噌汁、煮物、漬物

ごはん少なっ


のんきばぁ~ばDSC00580
でっかいからあげ 3つ
竜田揚げのように片栗粉で揚げたのだろうか。
やっぱ唐揚げは衣まで味がついてサクっとしたのが唐揚げだと思ってる俺は
きつね色に2度上げして焦げたような苦みが好きだわ。




のんきばぁ~ばDSC00581
衣はサクっとしてなくてベチャッとして油吸ってるし衣に味はない。
ただ、ジューシーなもも肉使用してるところだけが救いです。



のんきばぁ~ばDSC00582
かすかにニンニク風味で味そのものは非常に薄いので
おかず仕様のから揚げではない。
黒酢の甘酢あんかけがかかってるがちょっとだけなので微妙。
サンバルソースやマヨネーズ容器ごと出してくれたほうが嬉しい。






のんきばぁ~ばDSC00583
味噌汁
葱と豆腐



のんきばぁ~ばDSC00584
小鉢
小女子とジャガイモとゴーヤの煮物

勘定したら800円
64円取られなくてよかったw

ごちそうさん


2017.8.21. 15:00

この日は朝からバスに乗って離れた総合病院へGO
会社の人間ドックの再検査要の項目の精密検査
9:30に到着し受付を澄ますと院内繁盛大盛況大賑わい

問診のブースを案内され人間ドックの診断結果をもとに本日のスケジュール表が
作成されますとそれに沿ってあちこち動き回りひたすら待つの繰り返し。
消化器科→泌尿器科→耳鼻科
本来は循環器内科もでしたが朝飯食っていったので次回にもちこし
泌尿器科は結果が2週間かかるので予約をいれてみました。

再検査の結果を会社提出が必要なのですが会社は俺の体を心配してるわけでない。
診断書提出すりゃ目的達成なのだが1通3000円から5000円タダじゃないんだから
単身食生活15年の代償?で薬投与や治療がないから来年もまた再検査だろう。

やっと終わって会計済ませたら15:00前  腹減りもいいところ





くるまやラーメンDSC00569
くるまやラーメン
昭和なラーメンチェーン店
創業は1970年。創業者の草野光男氏が、駐車場にて観光バスを改造したラーメン店を開業したことから、
「くるまや」という名前の由来となったらしいです。

昔はこの店のようなコッテリの味噌ラーメンが好みだったけどすっかり訪問しなくなった。
もっともこの店は国道沿いとか郊外店が主ですからめったなことで食うチャンスはない。
店内に入ると先客は2組5名
店入口にあったランチセットメニュー
カウンターに座ったらランチメニューはない。
ホール担当の若い女性がお冷を持ってきたので聞いてみたら3時で終わりなんです。
けど、いいですよ。

味噌ラーメン610円+餃子160円+半ライス0円(税別)を注文



くるまやラーメンDSC00570
餃子
提供順での掲載となります。
後客がいないんだし餃子の焼時間と麺茹で時間合わせて一気に提供してくれればいいのに。
餃子の皮はプリッとした食感で焼き加減もGOOD
醤油とラー油と酢の普通のタレで味わいますが野菜餡もペーストになってなくて美味いです。




くるまやラーメンDSC00571
半ライス
本当に半ライスの謙虚な盛り具合でちょっとだけふりかけをかけて
ライスだけ持ってきました。
べたっとしたご飯で水加減のせいですかね。
まぁ文句は言えません。



くるまやラーメンDSC00572
味噌ラーメン
注文から10分程度で登場




くるまやラーメンDSC00573
具材
もやし、にんじん、カイワレ大根、ニラ
札幌方式で鉄なべで野菜を煽ってスープ投入してるようです
野菜に焦げがあってもシャキシャキ感の食感




くるまやラーメンDSC00574
スープ
表面はラードたっぷりコテコテで黒ゴマでスープはアツアツ
豚骨ベースでとろみがついた濃厚なタイプ
味噌だれは全店で金太郎飴のごとくセントラルキッチン仕様。
にんにく風味で美味いですが卓上ににんにくや豆板醤があれば味変できるのですが
餃子調味料だけです。  残念





くるまやラーメンDSC00575

多加水の中太縮れ麺でぷりぷりの食感で味噌のスープがよく絡んで美味い。
麺を全部啜ってから残ったスープをご飯を入れて味噌おじやで完食
レジで勘定をしますと610+160=770円
ところが831円のチョンボで損した気分
券売機にしてくれや


ごちそうさん


駅に行くと電車が行ったばかりで1時間待ちぼうけ
近くのコンビニで缶ビールとチューハイを買って日陰でクールダウン

2017.8.18. 13:00


休日の外食・・・
悩むほど選択肢がないのが悩みの種

ラーメンだけじゃ満腹感は味わえないのでという理由でこちらの店の選択

喜多方ラーメンの看板を掲げてますが居酒屋ラーメンで常連で成り立ってる感じの店
入店すると昼時なのに先客2名で客席に同席歓談中で入店したのが申し訳ない気持ちでいっぱい

いつものカウンター(いつも来てないけど1UP)に座ります。

メニューを観ますと・・
ラーメン+もう1品選べて  680円
ラーメンは醤油、塩。味噌
半チャーハン・カレー丼・マーボ丼・煮カツ丼・チャーシュー丼

880円のセット
焼肉丼・唐肉味噌丼・マグロ漬け丼・モツ煮&半ライス・から揚げ丼

ラーメンは味噌をチョイスしてマーボ丼の口頭注文後払いシステム。
どちらもこの店で食べてないから冒険




升屋  DSC00565
味噌ラーメン + マーボ丼 680円
10分程度で提供されました。
ラーメンどんぶりは街中華のよりひとまわり大きなサイズでこの柄のどんぶりは
あちこちで見受けられます。




升屋  DSC00566
具材
バラ巻チャーシュー1枚、もやし、」キャベツ、メンマ、薬味ネギ
バラ巻チャーシューは厚さ1.5cmぐらいで脂身7割で醤油だれで煮込んでるようには
見えないもので硬さが残ってたのでスープに沈めたままなかったことにして放置プレイ♪

もやしとキャベツは9:1ぐらいでテボに入れてボイルしたもの。
シャキシャキ感の残る茹で具合です。

メンマは業務用の味わいです。


スープ
動物系の熱々スープに業務用の味噌だれを入れた味わい
普通なら醤油、塩のラーメンより100円割高の価格設定をする店が多い中
良心的な価格設定だと思います。
化調が入って痺れる前のうまさ
適度なコッテリ感でラードも適度に表面を覆ってます。
卓上にニンニクや豆板醤があればぜひ入れたらもっとうまくなるのに・・・・。




升屋  DSC00567

加水高めの中太平打ち縮れ麺
スープもよく絡んで弾力とコシがあってなかなかうまい麺ですよ。




升屋  DSC00568
マーボ丼
マーボ豆腐は意外に辛みたっぷりで苦手なもので万人受けのものではないかな。
食べるたびに汗ばんできます。
豆腐とか野菜もたっぷりでその下に白飯が押し込んでる感じで1合飯ぐらいか?
半分ほど食べたところで辛さに飽きたので味変タイム
麺がダレる前にほぼ食べ終わったラーメンのスープや野菜などをレンゲで投入
マーボ豆腐の辛みとろみ旨味と味噌味のスープが混ざり合い複雑な味ですが
するすると食べてしまいました。


汗ダラダラで豆絞りで額の汗をぬぐいながら水を飲んで
財布から680円用意してからごちそうさんと
勘定したら

734円ですと・・・・チョンボやo(`ω´ )o

2017. 8. 17. 16:50

本来なら毎月出張があるのですが例の実りのない終日会議は面倒苦手なので
いろいろ理由付けして欠席してました。
しかし9月は嬉しいことに会議もなく定期異動の時期で流石に俺もその流れに乗る国替えのため
東神奈川のラーメンも今回限りだろうということで理不尽な参加の仕方。

えっと・・・・
この日の昼飯は例のごとく団体行動を避けて東神奈川の線路沿いの店へ単独行動
餃子の王将
ラーメンセット 988円 税込
醤油ラーメン+餃子+半チャーハン
最近にんにく抜きの餃子もあるようですがそんなものは・・・・

※画像はないです。


午後の部もダラダラと眠い時間が続きスマホで少しだけ遊んだりして我慢して起きてました。
やっと拘束時間終了と共に一目散に目的の店に向かいました。



ニュータンタンメン本舗DSC00557
ニュータンタンメン本舗
五十嵐源吉という方が創業したようですが詳しいことはわかりません。
五十イソゲンともいいます。

東神奈川は昔遠征で結構来てましたが辛いのがそれほど得意でもないので
未訪のままだったのとインスパイアのあねタン@清水(リンクあり)訪問しておきながら
いったい本家はどんな味なんだ?ということで訪問した次第。



ニュータンタンメン本舗DSC00558
店内に入ると20席(カウンター6席、2人テーブル×7卓)
券売機はなく口頭注文の後払いシステムのようです。
厨房に60後半の店主、ホールは奥さんでしょうか 
アイドルタイムなので客もまばらで5名程度




ニュータンタンメン本舗DSC00558 - コピー
壁面のメニュー
拡大編集しましたがなんともボケボケの未熟さは相変わらず。
デフォのラーメン600円
タンタンメンは750円から




ニュータンタンメン本舗DSC00559
ニュータンタンメンの薀蓄が掲示されてます。
辛さは注文時に指定できるようです。
ひかえめ、普通、中辛、大辛、めちゃ辛




ニュータンタンメン本舗DSC00560
タンタンメン ニラ入り 900円辛さはヘタレの普通

カウンターに座ったので作る様子がうかがえます。
茹であがった麺をあらかじめどんぶりに入れておきます。
スープを中華鍋に入れて、ニンニクのみじん切り、挽き肉をたっぷり入れて煮込んでいきます。
辛さ調整の粉唐辛子を加えてれ、仕上げに溶き卵を入れて、茹であがった麺の上からスープや具材をかけて
注文から10分程度で完成



ニュータンタンメン本舗DSC00561
具材
挽肉、ニンニク、玉子に唐辛子系のトッピング
オプションでニラを選択したが緑が入り麺相が美しくなった感じ
辛さは普通なので唐辛子の赤がかなり抑えた色となってる。



ニュータンタンメン本舗DSC00562
スープ

豚骨&野菜系で出汁はかなり弱い感じで旨味のグルタミン酸が足りないせいか
塩味ベースのの塩辛さだけが前面に出てくる。
蒙古タンメンのような旨辛さ美味いけど辛いみたいな感覚はない。
スープを飲むときは必ず溶き卵などの具材が入り込むが味わいは塩辛さで同じ
食べログやRBDではにんにく臭がすごいとか書いてありましたがそんなこともなく
店によってはニンニクダブルとかあるんでしょうか?
それとも辛さ普通でしたが中辛にすればもっとニンニクが入ったのか不明です。




ニュータンタンメン本舗DSC00563

麺肌のツルっとした角中太ストレート麺でもちっとした食感の麺
あねタンで食べた時もこのような食感の麺で合わないと思いましたがこのスープが
麺になじまない麺だと思うので中細平打ち縮れ麺のほうが合うと思うのだが
このあたりは嗜好品として好みの問題だと思います。




ニュータンタンメン本舗DSC00564
麺を食べた後はスープと挽肉と溶き卵とニラが残りひたすら大きいレンゲで
すくいながら飲みますと完食

総じてイソゲンのタンタンメンを食べたということで阻止としましょう。
スープと麺は好みに合わなかったけど・・・

ごちそうさん




居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR