休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2017.5.26. 16:13


博多どんたくのちゃんぽん食って・・・・
横濱飯店の肉そば食って・・・・

もう食えんと思いながらもせっかく来たのだからと食わずして後悔するより
食って公開しようとサービス精神満載で前のめりの姿勢で向かった先は




焼とり吉鳥DSC00238
焼とり吉鳥
大阪の大吉チェーンのFCのような気もするのですが詳しい事情は分かりませんが
神奈川じゃ藤沢や戸塚にもあるようです。

16時開店で19時までがハッピーアワーで生ビールやチューハイが200円とオトク!



焼とり吉鳥DSC00241
店内に入りカウンター席の一番奥に座りますが、先客のおひとり様は俺だけで
女性の二人連れと怪しいカップルの4名だけ。
従業員のほうがたくさんいますが採算取れてるのでしょうね。たぶん

メニューを確認しますがアピアワの生ビールを注文




焼とり吉鳥DSC00239

生ビール 200円
税込







焼とり吉鳥DSC00240
お通し ひじきの煮物 150円





焼とり吉鳥DSC00242
食欲はないのですが焼き鳥屋に来て漬物とかはありえないので
この店で頼む定番のものを・・・・

きも (レバー) 180円
2本縛りの注文ですが2本で180円ですからオトク

表面に焼目つけて中はジューシーなレア状態 うまし
焼き場はいつもの方です。



焼とり吉鳥DSC00243
ずり 200円
きも・ずりは関西の呼び方でしょうか
所謂砂肝ですが・・・下処理もきちんとしてあってコリコリ具合が絶妙うまし




焼とり吉鳥DSC00244
生ビール 200円 追加
さっぱりしたものでも食べようかと思ったもののもう胃袋がはち切れそうなぐらいなので
これ飲んだらお勘定


930円也

ごちそうさん

もう食えません。
茅ケ崎の駅ビル散策



お土産 DSC00260
おっ?
ニトリがあってみてたらこんな便利グッズ発見。
炭酸水でハイボール呑んで炭酸余ったら翌日はただの水

タンサンフレッシュ 399円




お土産 DSC00261
本宅でも似たようなものを使ってるのだが・・・




お土産 DSC00262
ペットボトルのキャップを締めて上の部分を指でつまむと空気がペットボトル内に押し出され
真空になる仕組みで便利。
買い物も終わり平塚へ向かいます。
途中のコンビニで燃料を買い込みチェックイン



定宿  DSC00245
いつものじゃらんで予約した定宿 17:20 
月末で切れるポイントを使ったので1000円引き

満腹でベッドで横になってテレビ見てたらいつの間にか爆睡
もったいない夜


                                       つづく







2017.5.26. 15:26


さがみ野で本格的デカ盛のちゃんぽんを食べた後は食休みがてらに海老名に向かいます。



海老名 DSC00204
相鉄海老名到着




海老名 DSC00224
小田急側からデッキでビナウォークが直結で便利でしたが反対側にららぽーと







海老名 DSC00225
JR相模線からのほうが近いです。




ららぽーとDSC00226
店内散策して疲れました。
コロナビールと骨々元気(キスの骨唐揚げ)美味し♪


体力も復活したので次の地へ向かいます。
相模線で茅ヶ崎まで・・・・






横濱飯店DSC00227
横濱飯店
茅ヶ崎駅北口路地入ったところに中華屋が数軒並んで”肉そば”ですっかり有名になり昼時は行列店






横濱飯店DSC00235
店内に入るとカウンターは満席で「奥のテーブル席、相席になりますけど・・・」と言われ案内されます。
メニューはごらんのとおり
ラーメン515円から
価格設定が税込表記ですが何とも半端な価格が多いです。
口頭注文後払いシステムで座る前に注文完了




横濱飯店DSC00236
卓上調味料
醤油、酢、ラー油、胡椒、唐辛子




横濱飯店DSC00228
注文から10分程度の待ちで提供されました。
肉そば 785円

ロット生産なので間に肉そば以外の注文が入ったり時間差で運が悪いと30分ぐらい待つときも・・・
今注文した人と20分以上待たされた人と同じロットで同じ盛り付けなのは不公平
並びの時間入れたら恐ろしい。




横濱飯店DSC00229
具材
豚バラ肉、木耳、もやし、シイタケ、白菜、小松菜などがたっぷりなラードで鉄鍋で煽られて
それぞれの旨みのエキスが醤油ダレで飴色の餡に閉じ込められてます。
はじめは濃い目の醤油が好きな俺の好みの味わいだが、後半は餡がスープにだんだん馴染んできて
野菜の甘み旨みがスープに溶けだしまろやかな味わいでこれはこれで旨い。




横濱飯店DSC00231
スープ
動物系の醬油ベースのスープの表面は多めのラードの層となってます。
湯気が立ち上り熱々の状態が食べ終わる頃まで持続し必ず火傷してしまいますw
餡はやや硬めの餡で食べ初めのころはスープと餡が分離されておりスープ本来の味が
レンゲで味わえます。




横濱飯店DSC00230
スープの醤油ダレ少ないかなと思ったけど餡の片栗粉が白く霞んで覆われ醤油の色が
薄れていたんだな。味わいは丁度いい塩梅






横濱飯店DSC00232

高温のスープでもダレない平塚の麻生製麺の中太ストレート麺で独特の食感もいい
出来るだけ餡を崩してスープに混ざらないようにしてどんぶりの端のところから麵を啜ります。
スープがたっぷり絡んでうまいですが熱々なので初めからは啜れません。




横濱飯店DSC00233
中盤戦、餡の混ざり合ったスープは心持まろやかな角の取れた味わい。




横濱飯店DSC00234
固形物は食べ終わりのころはスープも乳化した白濁した具合に・・・
健康のためスープは残しておこう。

うまかった!

ごちそうさん


夕方訪問が並びなしでねらい目次回は餃子と肉そばを・・・・


                           つづく



2017.5.26. 11:02




2週続く連休なので日頃の労を労う旅に出ました。
本来なら往復バス利用が最も安価なのですがこの日は高速道リニュアルの工事渋滞で
仕方なく普通電車で・・・もちろん駅前の格安の券売機利用で節約
特に急ぐ旅ではないが目的の店のシャッター狙い。
そのために文明の利器(googleアプリ)で最も安価な経路と時間を調べて出発します。
中央線八王子乗換して横浜線町田乗換して小田急海老名乗り換え相鉄線で・・・



さがみ野DSC00207
相鉄さがみ野
人生において2度目の下車となります。
開店の5分前なので少し時間稼ぎします。



マルちゃん横丁DSC00208
開店の時間なのでマルちゃん横丁飲食街へ向かいます。




博多どんたくDSC00223
飲食店が何軒か並んでます。
記憶が確かなら6年ぶりの訪問でございます。




博多どんたくDSC00222
相変わらず店先が乱雑でいかがなもんでしょう。
どこが入口ですか?と聞きたくなりますねぇ

博多どんたく



博多どんたくDSC00211
店内に入ると右手が厨房に沿ってカウンター10席と左手がテーブル席6席
先客は入口付近にビール呑んでる70代の爺さん、奥の席には若い男性で2名。
カウンターの奥のほうへ座りますと早速メニューを確認

メニュー構成は・・・
豚骨スープのちゃんぽんやラーメンや定食類など豊富にあり、夜は居酒屋に変身するんでしょうか?
ちゃんぽんは並と大盛の2種になってしまいました。
2011年訪問時のちゃんぽんメニューは・・・
小小小ちゃんぽん 700円
小小ちゃんぽん 800円
小ちゃんぽん 1000円
ちゃんぽん 1200円
大ちゃんぽん 1500円

現在は・・・
小・小・小 ⇒Aちゃんぽんに名称変更。¥800
小・小   ⇒Bちゃんぽんに名称変更。¥1000

各地のデカ盛店でメニューから抹消されたりボリュームがなくなったりするのは
注文が制止もなく通るのでだいたいがネタで画像UPして食えもしないで残す輩が続出だろう。
だって「ちゃんぽん」と言って頼んだらとんでもないフードファイター級のものが来るのですから・・・
一応、小小小ちゃんぽん食べた者が小小ちゃんぽんを食える資格あり軽い制止はあるのですが
現在はBちゃんぽん¥1000に必要な分だけ1玉ごと麺マシができるという話。


女将さんに「Aちゃんぽん」を謙虚に注文




博多どんたくDSC00212
定食類
単品ずつ頼むとラーメン650円+餃子、サラダ、ライスセット400円で1050円ですがセットメニューは950円
100円のオトクということらしいですが魅力は感じません。




博多どんたくDSC00213
卓上調味料
醤油、ラー油、酢、黒胡椒、おろしにんにく





博多どんたくDSC00215
辛し高菜、紅ショウガも食べ放題






博多どんたくDSC00216
Aちゃんぽん (普通) 900円税込
12分程度で提供されました。



110531_114215.jpg
2011年5月31日の小小小ちゃんぽん 700円と思われます。小小ちゃんぽんだった記憶もありますが
画像だけで記録がありません・





博多どんたくDSC00217
具材
モヤシ キャベツ コーン 小エビ イカ ニンジン 豚肉 タマネギと野菜のてんこ盛り

二郎やタンメンのように野菜の下に麺があれば野菜食べて麺に到達する前に面がダレてしまうだろうが
野菜と麺が絡み合った盛り付けなので天地返しも必要なく食べやすいかと思います。
以前はキクラゲや豚肉も入ってて海鮮類も豊富だった記憶ですが、海老が1尾イカが2切れしかなくゲソは
入ってなかったなぁ。




博多どんたくDSC00218
スープ
レンゲ代わりの大きな木杓を入れてスープを飲みますが飲みずらいったらありゃしねぇ
スープは白濁したトンコツベースで、クリーミでコクがありますがさっぱりした味わいです。
野菜から滲み出した旨味甘味が溶け込んでいて、なかなか美味しいです。
調理方法として最初野菜を炒めて、その後スープと合わせて炒め煮してるんでしょうか。




博多どんたくDSC00219

中太ストレート麺はちゃんぽん仕様の麺でモチモチで弾力ありしっかりしていて最後まで伸びませんでした。
体感で300gでしょうか・・・




博多どんたくDSC00220
味変タイム
紅ショウガで単調な味わいに変化をつけます。
そして卓上のチューブのような容器を絞っておろしにんにくを投入
業務用なので水っぽさは否めません。
ニンニクを入れることでさっぱりした豚骨スープにコクが出てうまいです。
このスープに色合いが似てる「こぐま@藤沢」の牛乳ラーメン食べたくなりました。



博多どんたくDSC00221
固形物はきれいに食べ終わりスープも飲みきれる余力はあったのですが
次もありますので・・・・残しました。

ごちそうさん

追記
このあとはすぐに海老名へ向かいます。


                          つづく






2017.5.23. 11:20


ネット情報あてにはできないが二郎、ラーメン大で修行し独立して千葉の新京成線の二和向台で
”ふえ木”として二郎インスパイアで営業してたらしいが移転して2015年10月にOPENしたがアクセスが
悪いので宿題店のまま放置となってました。
店主が腰痛で臨休もよくありツイッターでつぶやき確認しないと振られる可能性も
よくあるらしくずっと宿題店になってたかもしれん。
今回もツイッター確認するも更新なく不安でしたけど・・・・。





龍麺ふえ郎DSC00201
111:30OPENなので10分前に到着しましたがシャッター外待ち3番目と思いきや
既にOPENしてました。
ルールとしては外待ちの椅子4席先客食い終わってひとり堆積ごとに進む。
7分後ようやくファーストロットの連中が食い終わり店内へ・・・






龍麺ふえ郎DSC00194
券売機で食券を買い求めます。

メニュー
■ラーメン
ミニラーメン 豚1枚(200g)¥640
ラーメン 豚2枚(300g)¥740
ラーメン(大)豚2枚(400g)¥840

■つけ麺(夏季のみ)
つけ麺 豚2枚(200g・300g)¥790
つけ麺 豚2枚(400g)¥890
※つけ麺のみ、魚粉無料トッピングあり

■油そば
豚2枚(200g・300g) ¥850
豚2枚(400g)¥950
※生卵・味玉・メンマ・ネギが最初からトッピングされたいます

■トッピング
豚1枚 ¥100
メンマ ¥100
味玉 ¥100
ネギ ¥100
魚粉 ¥80
あげねぎ ¥100
生卵 ¥60


初めての方は「200gのミニラーメン を」・・・と書いてありますが






龍麺ふえ郎DSC00195
本家二郎での”小ラーメン”相当のチケットを購入し店内待ち椅子4席に座り接続します。
カウンターはL字型で11席となってファーストロットのニンニクコールがまだのようです。
厨房には店主と助手の女性の2名体制







龍麺ふえ郎DSC00196
3rdロットは俺の4人あとの奴が麺カタコールで先に提供
5分ぐらい後に助手のお姉さんからニンニクコールで
「野菜・にんにくマシで」
接続から37分後に提供されたのがこちら・・・回転が悪いようです
ラーメン 豚2枚(300g)¥740

修行先により同じ本家二郎でも盛り付けが異なりますが、関内や湘南は野菜マシのあとに
豚をトッピングするのでどんな豚かがすぐわかるのですが・・・






龍麺ふえ郎DSC00197
具材

もやし:キャベツ 9:1ぐらいで少ししゃきしゃき感のある茹で具合 
野菜マシの量としてはカサッと盛って量的にそれほどでもないです。
ニンニクたっぷり




龍麺ふえ郎DSC00198
スープ

レンゲを野菜の少なめのどんぶりの淵に差し入れ味わいます。
豚骨のエキスが染み出した濃厚なスープは乳化し重いスープ
醤油ダレのキレで二郎独特の甘じょっぱさ炸裂
スープを味わったらレンゲで野菜の上に何度かスープをかけます。




龍麺ふえ郎DSC00199
ニンニクは細かく刻んだタイプでレンゲで山盛1杯程度です。
初めからは混ぜずにそーっと崩さないようにワシワシと食らいます。





龍麺ふえ郎DSC00200


極太の平打ち麺の自家製麺でモチモチで茹で加減はデロ麺
量的に300gでそれほどボリュームは感じない。

豚は1.5㎝ぐらいの厚みの塊が2枚でホロホロや柔らかで塩加減は丁度いい。
固形物は完食してスープはトロミのあり乳化したスープは残しました。


ごちそうさん




2017.5.17 13:10


連休で帰省中の2日目
前日の塗装作業で筋肉痛と腰痛・・・・
ひたちなかのコストコにアメリカの水道水を買いに行きました。
商品品揃えは各倉庫店によって異なりますが一長一短です。

昼飯はフードコートのホットドック&コーラでよかったのですが
幸運なことにラーメンを食べることに・・・
アイフォンの”ラーメンマップ”アプリで検索




麺や虎ノ道DSC00186
麺や虎の道
以前訪問した麺や燦虎は姉妹店てか兄貴の店
ネット情報によれば県内有名店”活龍”や”がんこ”やで修行してたらしいが さて・・・・




麺や虎ノ道DSC00193
店内に入り券売機で食券を買います。

熟成ラーメン…750円
黒熟成ラーメン…780円
赤熟成ラーメン…780円
海老熟成ラーメン…830円
あご煮干そば…760円
柚子香るあご煮干そば…780円
淡麗和牛蕎麦(醤油・塩)…730円
気まぐれ鮮魚出汁そば…750円


事前予習もなかったのであご煮干しそばの選択
ホール担当の若いお兄さんが来て何か言ってるらしいが早口でわからん。
2度ほど聞いたが麺とチャーシューがどうとかこうとか言ってる。
麺は太麺、細麺から選択でき
チャーシューはバラ巻・炭火焼ロース・鶏から選べるらしい。
早口のせいかよくわからんが誰でもわかるように写真のメニューの店内掲示したらどうか。
麺とチャーシューを選択しカスタマイズは喜元門方式だろう。
そういえば”燦虎”で注文時にも同じように麺とチャーシューの選択で同じように思った次第。
急かされて考える余地もなく注文完了


麺や虎ノ道DSC00187
あご煮干しそば 760円
太麺・豚バラチャーシュー仕様
混雑してるわけじゃないのに13分とやや時間がかかり提供されました。



麺や虎ノ道DSC00188
具材
豚バラチャーシュー、メンマ、海苔、白葱、青葱。





麺や虎ノ道DSC00189
スープ
たっぷりの鶏油に覆われ輝いた清湯系のきれいに澄んだスープ
カタクチイワシのようなニボニボ感やエグミは感じられませんが上品な味わい。
醤油も地元醸造のものを使ってるらしい。






麺や虎ノ道DSC00190
豚バラチャーシュー
大判で巻がしっかり綺麗に成形したもので美味いです。
鶏油でテカってアブラギッシュな豚バラチャーシューは適度に炙られ香ばしい味わい。




麺や虎ノ道DSC00191

菅野製麺の中太縮れ麺で加水やや高めのものでツルモチの食感
つけ麺や熟成ラーメンの粘度の高めのスープのほうが相性はいいだろう。
細麺のほうは低加水のボツボツした食感らしい
清湯系のスープなので細麺で選択すべきだった。


麺や虎ノ道DSC00192
完食
スープもきれいに飲みきり


ごちそうさんでした。


追記

このあとは筋肉痛&腰痛の疲労回復のために・・・
ひたちなか温泉喜楽里別邸
高濃度炭酸泉、露天風呂、高温サウナ、岩盤浴が利用でき小学生以上の入場制限のため
子供が少なく騒がしくないのがゆったりできていい。
電気風呂で腰のマッサージしたらすっかり治りました。
めでたしめでたし♪








居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR