休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2018. 2. 1. 13:48


浅草のもつくしの後に目黒で食い損ねたラーメンを・・・・と
初めから訪問候補には入れておいたのですがこれを食うため間食は我慢しておきました。
最近は小食になったもんで・・・・(^ω^ ≡ ^ω^)




蒙古タンメン中本DSC01066
蒙古タンメン中本@御徒町店HPリンクあり
記憶ではなく記録では2012年3月15日に大統領@上野で飲んだ後11時前に初訪で味噌タンメンを食いました。
蒙古タンメンも食ったはずですがハテ?
この日の並びは外待ち5名程度に接続




蒙古タンメン中本DSC01067
特に激辛とかが好きなわけではなくどちらかと言えば苦手なほうであるが
忍耐範囲内の適度な旨辛であれば食べてみようと来たしだい。




蒙古タンメン中本DSC01068
辛さの物差しがあるとわかりやすいね。
初訪で3辛味噌タンメン 2度目で5辛蒙古タンメン・・・・
次は何食うかなぁ(´ω`人)




蒙古タンメン中本DSC01069
もうちょっとなら辛くても食えるかな?




蒙古タンメン中本DSC01070
5分程度で順番が巡ってきて入店




蒙古タンメン中本DSC01071 - コピー
さぁ ボタンがたくさんあって迷ってしまう。

 


蒙古タンメン中本DSC01071
限定メニューはすべて売切点灯しておりますがシャッター狙いじゃないと
無理なのかどうかは知りません。
ほぼ北極関連の限定なので初めから食べたいとは思いませんけど・・・・。
カウンター席に座り待ちます。



蒙古タンメン中本DSC01072
着席して15分も待ちやっと同行者の北極登場
少し味見しましたがかなり辛いわ。



蒙古タンメン中本DSC01073
五目蒙古タンメン 880円

更に2分遅れで待ちくたびれながら提供されました。
看板メニューの蒙古タンメンがベースになってゆで玉子、ねぎを加えた上に「冷し味噌ラーメン」の
肉とスープが加えられる「豪華版蒙古タンメン」です。
冷し味噌スープの分、辛さが増しますので蒙古タンメンを卒業したらこれらしいです。




蒙古タンメン中本DSC01074
具材
旨辛の麻婆豆腐の粘度のある餡の下には木耳、キャベツ、もやし、にんじん、ニンニク、冷し味噌の肉
野菜は全体的に良く煮込まれており、クタ野菜になっていて甘くてウマい。


蒙古タンメン中本DSC01075
スープ
動物系のベースのスープに味噌味が基本の味わいでそこに麻婆豆腐の辛さや旨味
そして一番辛いとされる冷やし味噌が混ざり合い辛さの向こうで旨味が手招きして待ってます。
寒さの中で待ってた甲斐あり冷えた体も体の芯から温まる感じで一気に汗ばみます。



蒙古タンメン中本DSC01076

激辛のスープを纏ってるが、わりと甘めの味や旨味を感じ、かなり煮込まれている印象で柔らかな食感。




蒙古タンメン中本DSC01077

中太ストレート麺でもっちりした食感
啜ると唐辛子が気管に詰まりそうなのでキケンです。




蒙古タンメン中本DSC01078
辛さの向こうで美味すぎちゃんが手招き
スープ飲みきり完食♪


ごちそうさん



東京遠征最終編   完

スポンサーサイト
2018. 2. 1. 11:59

朝起きると酒が残っててのどが渇いたし腹も減ってる。
ゆうべは〆の炭水化物摂取を忘れちまうほどだw
梯子酒最後でハイボールピッチャー1.8㍑をひとりほぼ1杯ずつ飲んだわけだから・・・・
呑兵衛ぞろいでしかたねぇ~な(ノω`*)ノ
ホテルの近所のコンビニで珈琲とサンドイッチを買い部屋でTV観ながら食しまして
10時にチェックアウト♪

この日のスケジュールは何もなく帰るだけなのでせっかくなので観光を・・・
新宿、渋谷は雑踏歩くだけでも疲れるので中目黒から地下鉄乗り継ぎ浅草まで・・・
荷物はコインロッカーに入れて身軽になりました。



浅草  DSC01047
浅草雷門
日本を象徴する風景として、外国人向けに日本を紹介するパンフレットや旅行ガイドには
お決まりで雷門が掲載されてますね。




浅草  DSC01048
浅草雷門
だからこの前は雷門の提灯をバックに自撮りの方が多いです。
しかし平日なのに旅行者が多いこと~
外人ばっかり・・・・
人力車の客引きも多いです。




浅草  DSC01049
仲見世
仲見世は見るだけでも面白い
いつもならメンチカツ、大学芋、メロンパン、カレーパンなど買い食いするのですが
今回はすべてスルー




浅草  DSC01050
宝蔵門
雷門をくぐり、人通り賑やかな仲見世を歩いて行くと、前方には堂々たる朱塗りの楼門



浅草  DSC01052
東京スカイツリー&う●こビル
2017年11月初旬から金のウ●コが姿を消したとされるが理由は塗装工事で足場養生で
隠れてて12月中旬に磨きがかかったピカピカう●こがふたたび披露された。




浅草  DSC01053
神谷バー
もう何度行ったことか・・・・
生ビールをチェイサー代わりに電気ブラン呑みましたねぇ。
電気ブランは茨城の牛久シャトーで作られてるんですよ。
呑みすぎると悪酔いしそうな酒ですがストレートではなかなかなもんですが
炭酸割もうまいです。





浅草  DSC01055
ホッピー通り
さぁ ホッピー通りはじめてきました。
小雨模様で生憎人通りは少ないようです。



浅草  DSC01054
ホッピー通り
ここは浅草寺から歩いてすぐの場所にあり、その名の通り「ホッピー」を提供する大衆酒場が
両わきにずらりと並んでいます。

昔、ビールは高級品だったため、庶民が日常飲めるその代用品として生まれたのが
ビールテイストの低アルコール飲料ホッピー
これを焼酎で割る飲み方が庶民の間で広まり、今や大衆酒場の定番となりました。
メニュー表で見るとビールとホッピーの価格が大差なくなってきた昨今ではありますが
とても残念です。
昼ぐらいからの開店の店や夕方からの店など小雨模様で客足まばら



もつくしDSC01064
もつくし※食べログリンクあり
浅草ホッピー通り地図※リンクあり




もつくしDSC01056
メニュー
名物もつ煮込み3種は、牛すじ(醤油)牛もつ(塩)豚もつ(味噌)1100円
観光地価格で高いな




もつくしDSC01059
お通しの厚揚げ甘辛の煮つけ200円x2




もつくしDSC01060
ホッピーセット 黒 550円
ナカは4割程度
同行者はホッピー白



もつくしDSC01061
ソトを逆さまにして勢いよく注ぎ泡立ててマドラーかき回して準備完了




もつくしDSC01062
牛すじ煮込み(醤油味) 600円
トロットロ・クッタクタに煮込まれた、コラーゲンたっぷりの牛すじ
ピリ辛仕様の煮汁が充分に染みています。




もつくしDSC01063
ナカ 300円2杯おかわりし同行者が1杯
勘定したらジャスト3000円

雨降りのなか地下鉄で上野へ・・・・

                                            つづく

2018.1.31. 18:33


恵比寿イタリアン → 晩杯屋@中目黒 → もつ焼きばん@中目黒 と梯子を登りましたがさて・・・・



中目黒肉流通センターDSC01046
中目黒 ホルモン大衆酒場(肉)流通センターHPリンクあり

もつ焼きばんを出た時から100m先の赤い提灯とホルモンの文字が目立っていたので
立ち止まりました。


中目黒肉流通センターDSC01033
店先の看板のメニューを撮影しましたが見えませんね。




中目黒肉流通センターDSC01033_0000
秘密兵器のソフトで変換♪


19時までのハピアワがあるじゃないですか。
普通の時間でもハイボール190円とお安い

しかもハピアワならハイボール29円ってなんだよ!
ピッチャーハイボール290円だって?
この時間18:32だからあと30分はイケるぞ。と、皆まだ呑む気満々
挑戦受けて立とう!





中目黒肉流通センターDSC01034
店内に入るとカウンター席とテーブル席で2階に案内されテーブル席に案内されたが
更に個室もあるらしく全54席でこちらの店は1月15日OPENしたばかり




中目黒肉流通センターDSC01034_0000
秘密兵器のソフトで変換♪

お通しはこのキャベツの千切りでひとり300円ですが、おかわりすると300円とのこと
因みに同系列の長岡の店は食べ放題おかわりし放題。



中目黒肉流通センターDSC01036
じゃ~ん¡!
お通しキャベツ 300円x4人前?
野猿二郎の野菜マシマシの量をはるかに超えた驚きサイズ。
こんな食えるかよ~




中目黒肉流通センターDSC01037
金髪のお兄ちゃんにあれやこれを注文
もちろん私たちや皆様ご期待のピッチャーハイボールも頼みましたよ。



中目黒肉流通センターDSC01040※画像中央の黒い文字は誤りなのでスルーしてくださいませ。
ピッチャーハイボール290円
サッポロビールの1.8㍑のピッチャーの容器でハイボール提供されました。
注いだ後なので減ってますけど・・・・
29円のハイボールは頼んでません。




中目黒肉流通センターDSC01038
思いのほか強炭酸で濃いめの美味しいハイボールです。





中目黒肉流通センターDSC01039
ピッチャーハイボールおかわり~









中目黒肉流通センターDSC01041
牛タン 690円
料理の画像が乏しいですが撮影忘れたこともありますが食べないで呑む派でもないですが
イタリアンで高カロリー摂取したのでおなかが空いてなくて・・・
このほかにロース・ナムル・キムチを頼んだようです。




中目黒肉流通センターDSC01043
ピッチャーハイボール2個空いたころには19時のハピアワ終了の時間に・・・
金髪のお兄ちゃんが来て「今のうちピッチャーハイボール2杯頼んでくださいね」ときたもんだ。
ならば・・・と、安易に受けて立つ。




IMG_0659.jpg
2時間ほど滞在してお勘定♪
4687円也

センベロベロだわw( ̄o ̄)w

ごちそうさん


追記
この後は流石に解散しすぐ近くの今宵の宿へ
2DKの生活家電備えたマンションのようなホテルで爆睡

                            つづく
2018.1.31. 16:32


今回決して遠征が目的ではなく恵比寿での会食がメインイベント♪
実は前の晩に風呂で滑って左目を打撲して腫れてアオタンという状況で
イタリアンでコースの美味しい食事&ワインをいただいた後は
ほっとして身の丈に合った立ち飲み晩杯屋@中目黒でちょい呑み

次に向かった先は・・・・・



ばん中目黒DSC01021
もつ焼きばん中目黒本店
昭和33年の創業以来、47年ものあいだ中目黒の名店として愛されたもつ焼きばん
駅前開発で閉店してたらしいが平成26年に再オープン
東京下町の大衆酒場を飲み歩きしてた頃から行きたかった名店。
本当はこちらの店を先来たかったのですが16時オープンなので時間つぶしで
晩杯屋に行った次第。






ばん中目黒DSC01027
元祖レモンサワーの店として認知されるきっかけとなった今や居酒屋定番のレモンサワー。
この、焼酎を炭酸で割ったものを最初に“サワー”と呼んだのがこちらのもつ焼きばん

もつ焼き・・・充実のラインアップはALL100円税別で塩・タレで味わえます。
4人なので案内された席は奥まったテーブル席で手前に4人座れる席なのでトイレで席立つときは
後客が席を立たないとトイレにいけない不便な席。


ばん中目黒DSC01022
レモンサワー 400円
甲類焼酎と氷が入ったジョッキと炭酸瓶のセットが300円、レモン1個が100円です。




ばん中目黒DSC01023
まずスクイーザー(レモン絞り器)でレモン半分を絞りジョッキに入れ、ハイサワーを半分入れ、軽く混ぜて飲みます。
炭酸の量で焼酎の濃さを自分の好みの味わいに調整して飲めばいいのです。
すべて飲み終わったら、「ナカ」と言ってジョッキを渡し、焼酎を入れてもらって、レモンと残りのサワーを注ぎます。
因みにナカは200円




ばん中目黒DSC01024
ぬか漬け盛り合わせ 280円

なぜかぬかの味わいはなくピクルス風



ばん中目黒DSC01025
ねぎ塩サラダ 380円
白髪ねぎ、わけぎ、塩昆布、ごま油で和えたもので間違いなく美味しい
昔自宅でこれを作り焼酎ガバガバ呑んでた記憶あります。


ばん中目黒DSC01026
トンビ豆腐450円
名物料理 激辛の汁で豚のしっぽや豆腐などの煮込み


ばん中目黒DSC01030
もつ焼き盛り合わせ 800円 8本




ばん中目黒DSC01029
レバー南蛮 380円
南蛮は香ばしい揚げ具合と甘辛い南蛮の味付けでご飯がほしくなる濃い味付け



ばん中目黒DSC01032
レバー 200円

1本100円がうれしい♪
タレは粘度がなくあっさりした味わい



ばん中目黒DSC01031
ガツ刺し360円
頼んでいたようですが撮影失念
チューハイレモンを飲むたびスクイーザーにレモンを重ねてこの通り
ひとり3杯呑んでここはお開きに・・・・


IMG_0660.jpg
勘定はこの通り
ひとり1740円也  安っ!!

ごちそうさん

さぁ次行きますよw

2018. 1.31.  15:54


この日は恵比寿のイタリアンで会食のため上京しました。
呑みすぎてもいいようにと万が一に備え宿泊予約は抜かりなく準備万端。
コース料理とアラカルトのワインで3時間ほどの時間を過ごした後は
肩の荷も降りてホテルにチェックインしリラックスで昼のみ体勢に・・・・(´ω`人)
向かった先は・・・・


晩杯屋中目黒DSC01018
晩杯屋 中目黒店
3時からの開店でこちらは立ち飲みとなっております。





晩杯屋中目黒DSC01020
初めの一杯目
ゴールデンチューハイ 250円




晩杯屋中目黒DSC01019
炙りしめサバ 180円
岩下の新生姜 150円

エンガワ 失念

3杯ぐらい飲んだかと・・・・

この後16時開店の店に行きたかったのでつなぎで入ったのですよ。
イタリアン食べたのでお腹もすいてなくさっぱりメニューでタダ飲むだけ・・・・

東京遠征編2軒目
簡単ですがこれにて
ごちそうさん



居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR