休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2017.4 .4. 11:33

連休に合わせ以前の職場から「お花見しましょ」ということで断る理由もないので
わざわざ例のごとく今回もじゃらんのお世話になり準備万端
と、言いたいところ前日に高速バスは午前中の便は満席で仕方なしに電車で・・・
遠征費切り詰めるため鈍行でしかもJRより小田急の区間を長くして乗り換えながら
涙ぐましい節約努力の末に目的の駅に到着

小田急湘南台駅


この駅降りたのは・・・2012.9.13が最後でしたね。
しばらく来ないので地下の駅構内少々迷い地上に上がって記憶がよみがえり
テクテク歩いて10分程度で到着




まるともDSC09915
八百屋さんです。





まるともDSC09908
このとおり店頭は野菜だらけでどう見ても一見さんはラーメン屋の入口は別にあると思うわな。
野菜がたくさん並んでいて突き当り左から店内に入るとレジ付近にもお惣菜とかが並んでます。




まるともDSC09907
店の外観はこのとおり

店内に入ると11:00開店で30分経過してるとはいえほぼ満席
ちょうど会計した人がすれ違いでカウンター1席空いてました。ラッキー!



まるともDSC09909
カウンター席に座りメニュー確認しますが以前と価格は同じです。
ラーメン、味噌ラーメン、もやしそば、塩バターラーメン500円税抜
まるともランチ120円で餃子4個、半ライス、漬物(麺類注文のお得なセットメニュー)
種類もたくさんあって初めから注文は決まってながらも誘惑され迷います。




まるともDSC09910
タンメン 680円 税抜を注文





まるともDSC09911
注文から7分程度で提供されました。
ニンニクマシで二郎でも食べたかったがこのあと大勢の人に会うので我慢してせめて麺相だけでも
煮たものに・・・・。
野菜マシではなくデフォでこのありさま。
野菜たっぷりタンメンという商品名で提供してる店は恥を知れと言いたい。




まるとも120913_120107
 2012.9.13訪問時のタンメンの図ですが・・・・
高さは同じぐらいですけど昔のほうが盛がよかったのは否めないです。
まぁ価格がずっと据え置きなのはたいしたもんで

まるともDSC09912
具材
もやし、キャベツ、ニラ、人参、キクラゲ、豚肉がたっぷり入っています。
二郎の野菜と違って鉄鍋で炒めてるのでスープに浸さなくても野菜シャキシャキでうまい。





まるともDSC09913

加水高めの中太縮れ麺
茹で加減はやや硬めでモチモチしています。



まるともDSC09914
スープ
動物系がベースでよくありがちな化調の痺れはそれほどなく野菜の旨味も感じます。

汗びっしょりになりながらもスープは少し残して完食

次回来ることがあれば味噌タンメン 食べてみたいなぁ
てか定食物も充実してて近所に欲しい店



ごちそうさん




2017.3.29. 18:14

雨三屋で呑んだ後は〆のラーメンでも食いに・・・



自慢屋 DSC09898
団子3兄弟の店※1自慢屋へ訪問
※1”いらっしゃい” ”自慢屋” ”駅前屋”





自慢屋 DSC09899
先客はひとりだけでいつものカウンター席に座ります。
注文は無料の餃子券を差出してなおかつハッピーアワーのサントリーハイボールタワーで
「ウイスキーの風味が少し感じられる氷がいっぱいの炭酸水」
角ハイボール 180円
19時からは450円ですが倍以上の料金になりますがウイスキー濃度、氷の量のほどは未確認

無料お通しのもやしの和え物は酢醤油とラー油でゴマをかけたもの?うまいっす



自慢屋 DSC09900
自転車操業的永遠に無料の焼き加減はジャストのいい感じで餃子登場
餃子無料券を使わなきゃ380円ですからね。






自慢屋 DSC09901
※4/17より原材料高騰の折、無料サービス餃子の個数6個から4個に変更






自慢屋 DSC09902
ラーメン 580円
浅目の丼でそれほどボリューム感はありません。





自慢屋 DSC09903
具材
炙りチャーシュー3枚、海苔、メンマ、ナルト、青菜、茹で卵半分、刻み葱
麺が見えないほど隙間なく大量にトッピングされてます。




自慢屋 DSC09904
スープ
表面には適度な油が浮いてて鶏ガラ、豚骨の動物系に煮干しの風味ですがスープの清湯系ではなく
透明度はなく濁りがあるものです。




自慢屋 DSC09905
チャーシュー
3枚の豚バラチャーシューは炙ってるので香ばしく焦げがスパイシーな味わい。





自慢屋 DSC09906

多加水の中細縮れ麺でよくある業務用タイプの麺でこのスープとの相性はいい。
このタイプはすぐダレるので麺から先にいただきます。
固めに茹であげられボソボソの食感で時代に取り残された素朴な感じ。



勘定は760円なり

ごちそうさん



追記
長いようで短かった10日間、春休みも今日でおしまい。
”旅”のネタは今回はないがストックネタをマイペースで上げていきます。<(_ _)>
2017.3.25 11:41


連休2日目に勝田方面に行った際の昼飯

まぁ車だったので、ほんと久しぶりのすたみならーめんえむずに・・・・
スタミナラーメンをこよなく愛する主人が独学で研鑚を重ねた結果あみ出したというスタミナラーメン店です。
スタミナのルーツのラーメン大進はあまりにも人気になりすぎて普段ラーメン食わないようなカップルが
行列するようになりすっかり足が遠のいてしまいました。




えむずDSC03133
開店時間10分過ぎに訪問してみると店内はカウンター席1つあいてるだけで座れました。
駐車場で先に横に止めてた方は店内待ちになってました。






えむず DSC09871
スタミナラーメンには「冷やし」と「ホット」があります。
「冷やし」・・・・冷たい麺に汁なしの餡かけ
「ホット」・・・・・汁ありのラーメンに餡かけ
俺は汁なしやつけ麺派じゃないのでスタミナを食う時は「ホット」です。

注文の仕方としては
冷やし大盛 冷やしダブル ホットトリプルとか麺の量を言います。

メニュー
すらみならーめん    730円
すたみなひやし     730円
すたみならーめん大盛 830円
すたみなダブル     950円
すたみなトリプル    1050円
みそらーめん      700円

しばらく来ない間に50円値上がりしてました。


厨房からはすたみな餡を作る鉄なべを煽る音が聞こえてきて一気にテーブルのあちこちに
運ばれていきます。



えむず DSC09872
すたみならーめん 並 730円
先客が15名程度いるためだいぶ待つのかと思いきや高速オペレーションでそれほど待たなかったです。
大盛にしておけばよかったと後悔




えむず DSC09873
具材
すたみな野菜餡は基本のレバー・キャベツ・ニンジン・カボチャで粘性高めの堅めのもので
餡とスープそれぞれが主張する感じで分離しています。

レバーは冷凍物を一切使わず、鮮度にこだわり前日から血抜きを行い生姜でで下味をつけて
片栗粉でサクッと揚げたレバーは臭みもなくレバー嫌いな方も食べやすいと思います。




えむず DSC09874
スープ
スープは動物系であっさりした清湯系薄味の感じに魚介の風味のもので単独では物足りなさも、
しかし濃いめのピリ辛味のスタミナ餡が溶け出して最後のころは甘辛の濃厚な味に変化して
丁度いい味加減で考えつくされたスープです。



えむず DSC09875

川崎製麺の多加水中太熟成麺はモチモチの食感で、ピリ辛のすたみな餡に負けない美味しさです。


半分食べたころには透明なスープはスタミナ色になり頭皮から汗が吹き出し額の汗を
豆絞りで拭いながらおいしくいただきました。
もちろんスープまで飲みきり完食


ごちそうさん






2017.3.24. 11:41

連休で帰省して翌日は留守番、
車もないしやることもとりあえずないので
やることがあっても目を背けているだけなのかも知れん。

昼時でじっとしていても腹減るのでラーメンを・・・・



麺や千成DSC09862
昔ながらの田舎の食堂を次世代の息子さんが今風のラーメン店に衣替え
清湯、白湯共に鶏をベースとしたラーメンや油そば、台湾まぜそば、期間限定のラーメンなどを提供


実はネットで確認してG系が期間限定であるというので来ました。
引き戸をガラガラとあけて店内に入ると既に先客のおばちゃんがラーメン啜ってました。
左手の小さな券売機で希望のラーメンを探しますが残念ながら基本メニューだけの販売となってました。
油そばや台湾まぜそばには興味はないので前回食べたメニューで妥協

メニュー
香味そば 680円
油そば 700円
まぜそば 750円
台湾まぜそば 780円
ギョーザ(5個)300円
炙りチャーシュー丼500円
炙りチャーシュー丼(ミニ)250円
※油そば系は中盛同額
※半麺は-100円
※まぜそばと台湾まぜそばは追い飯付き




麺や千成DSC09863
炙りチャーシュー丼(ミニ)250円

器はどんぶりでご飯の量は少ないけど・・・・




麺や千成DSC09864
具材
豚ももチャーシュー分厚いスライス2枚とサイコロ状のものを炙り甘辛のタレが掛けてあり
白髪ねぎと黒胡椒で程よく甘辛タレの浸みたご飯は刻み海苔や味玉も・・・・
これがうまくないわけがない。






麺や千成DSC09865
炙った豚ももの厚切りチャーシューの香ばしさがや黒コショウのアクセントが食欲そそります。
ただ白飯が甘辛タレの汁ダクでベチャベチャ状態なのでふっくらごはんで食べたかった。




麺や千成DSC09866
香味そば 680円





麺や千成DSC09867
具材
豚ももチャーシュー、味玉半分、穂先メンマ2本、青ネギ、白ネギ、






麺や千成DSC09868

加水高めの中細ストレート麺
もたもたしてるとすぐダレてしまいそうな感じ



麺や千成DSC09869
スープ
鶏ガラを主体に香味野菜のセロリとか生姜をアクセントにしたさっぱりとした
清湯スープで無難な味わい。




麺や千成DSC09870
するっと食べてしまい

ごちそうさん




2017.3.18. 11:58


もう転勤で最後のぼんち食堂だと思いこみの前回の訪問はこぼれの美学的なものをいただきました。
今回はトゥルン♪としたものが食べたくてやってきたしだい。



ぼんち食堂DSC09531
11:00開店ですがチョイ前に到着するもすでに暖簾がかけられ営業してる様子。
店内に入ると先客2名
女将さんがメニューとお冷を持ってきましてメニューを見ずにすかさず

俺「チャーシューワンタンお願いします。」
女将さん「チャシューワンタンですね?」
俺「チャーシューワンタンです。」とは言わず素直に「はい」と言いました。





ぼんち食堂DSC09851
チャーシューワンタン 890円
登場です。
注文からわずか5分のカップめん的スピードには驚き!







ぼんち食堂DSC09852
具材

チャーシュー、ワンタン、メンマ、薬味ネギ、刻み玉ねぎ




ぼんち食堂DSC09853
スープ
鶏ガラベースの動物系や香味野菜、干しエビ、煮干しの魚介系のダシだろうか・・・・
醤油タレも強めで味が濃いように見えますが尖ったしょっぱさはなくて
カエシはチャーシューの煮汁なのかはわかりませんが濃いめの色です。
焦し葱も入ってて実に香ばしい味わいで味の奥行きが広がりうまみがアップしてます。





ぼんち食堂DSC09854
大き目の材木メンマが入っててやや甘めの味付けでコリコリの食感です。




ぼんち食堂DSC09855
チャーシューは豚バラで脂身が半分ほどと今までにない脂攻め
食べてみるとパサパサの感じではなくよく煮込んであるタイプでやわらかめで
脂もさほど気にならず食べれましたw





ぼんち食堂DSC09856
ワンタン
レンゲに乗せたらこぼれるほどの大きさのもので餡は豚ミンチや野菜で生姜の風味で
餡自体はビー玉程度でそれほど大きくはないですが・・・・。
ワンタンの皮はトゥルントルンでモチっとした食感でうまいです。




ぼんち食堂DSC09857
クイズ

さぁ恒例のクイズの時間です。

Q1:↑食べかけの図ですがワンタン何個食べたあとの写真でしょうか?
A : 10個
B : 15個
C : 20個






ぼんち食堂DSC09858
Q2:ワンタンは全部で何個はいっていたでしょう?
A : 18個
B : 26個
C : 34個


全問正解者の中から抽選で1名様にぼんち食堂チャーシューワンタンメンプレゼント!ショボイ

美味しくて スープもすべて飲みきり完食

ごちそうさん



追記◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


残念ながら応募者がいないので・・・

解答

Q1:↑食べかけの図ですがワンタン何個食べたあとの写真でしょうか?

C : 20個



Q2:ワンタンは全部で何個はいっていたでしょう?

C : 34個

前回は37個でしたが3個少ないのはご愛嬌
まぁ所謂ブレということにしておきましょう。





居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR