休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2018.1.5. 12:14

休日で年末にリフォームの請求書が届いててネットバンキングの送金が50万を超えるため断念
振込手数料もばかにならないので現金を持参することにした。
ゆうちょ銀行で定期解約で順番待ち
1時間も待たされた挙句の果て
窓口の女「登録の印鑑とちがいますけど・・・・」
俺「1時間待たせてその言葉ですか・・・印鑑が違うのは俺が悪いけど」
窓口の女「すみません」 謝るだけでなく待たせた理由を言えばいいだけ
俺「今から印鑑取りに行ってまた1時間待たせるんですね?」
空気を読めない親子3人が1時間以上窓口ひとつ封鎖してたからとは言えないわな。
まぁ翌日無事支払完了したのだが・・・

さて昼飯
久しぶりに日本一うまいこだわりラーメンを食いに行くことにした。



げんこつ屋DSC00947
げんこつ屋

国道沿いの行列人気店がんこや かるがんラーメン 千代田本店出身の店主
しばらく来なかったら改装してたみたいですね。

厨房は店主とギャル系のお姉さんの2名体制
以前はバイトを四六時中怒鳴りつけてる初老の親父だったがいなかったな。
店内はL字のカウンター12席、小上がりテーブル12席
昼時だったので3台の車からぞろぞろ入店しほぼ満席の状態で
空いてるカウンターに座ることができホッとしました。





げんこつ屋DSC00948
メニュー
とんこつラーメン 480円 税別~ねぎ味噌チャーシューメン 880円まで




げんこつ屋DSC00948 - コピー_0000
※上の画像を新たにダウンロードしたソフトで編集してみました。
斜め画像をまっすぐ正面画像に歪み補正したり、手書き文書をデジタルデーターにしたり
便利そうなソフト買えば3980円、年末で溜まったマイルが切れる前に使いました。




げんこつ屋DSC00949
ラーショの流れを汲む店なのでガテン系の客が多いです。
この日はラーメンと半チャーハンなどのセットメニューランチはないので単品で頼むことにした。




げんこつ屋DSC00950
餃子 330円
15分ほど待ち提供されました。
焼き加減は絶妙で火加減と差し油のせいでしょうか?
最近こんなうまい餃子は食べたことない。






げんこつ屋DSC00951
皮がパリッとしてて香ばしくモチっとした食感
餡はキャベツニラ豚ひき肉でにんにく生姜だろうか
醤油、辣油、酢の黄金比のタレにつけて食べると美味い。




げんこつ屋DSC00952
とんこつラーメン 480円
餃子1個食べ終わった絶妙な時間差での提供
この店の基本中の基本のラーメンです。



げんこつ屋DSC00953
具材
チャーシュー1枚、海苔2枚、メンマ、刻み葱、



げんこつ屋DSC00954
スープ

スープの表面の鶏油が金色にキラキラと輝いてます。
薄茶色のスープは濁りのあるとんこつスープはやはり獣臭はあるけど
味はうまいです。
アツアツなスープはくどさはなくさっぱりしてて飲めます。



げんこつ屋DSC00955

中細縮れ麺で加水高めのもの
麺にコシがありこのスープにはよくあって絡んで美味しいです。

チャーシューは肩ロースの柔らかなもので200円ましでチャーシューメンに
しておけばよかったと後悔したほど・・・
以前は厚さ3cmあったらしいがだんだん薄くなってるとのこと

看板メニューの岩のりラーメンも食べなきゃ

スープはすべて飲みほしてしまい

ごちそうさん




げんこつ屋DSC00956
帰り際撮影してみました。
昼時を少し外せば待ち時間短縮できますね。




げんこつ屋DSC00957
通し営業で振られることも少ないので重宝しそうです。
2018.1.1. 12:00

元旦に休むのは何年振りか忘れるぐらい久しぶりの休日
この日も用事で朝出かけてやり場のない虚脱感のあとは解放されて昼飯
前回店休日で振られた店にきてみた。

我流食堂シーサイド店HPリンク
ご当地ラーメンであるスタミナラーメン創始者である長井さんがその昔、
勝田駅前で「寅さんラーメン」をやっていた頃に店主が毎日のように通い詰めていて
のちに独学でスタミナラーメンを学び水戸の総本店を開店させ2店舗
以前は友部、牛久にもあったのですが閉店してるようです。

シーサイド店はスーパーのフードコート的存在の店舗となっておりラーメン、そば、
丼もの、たこ焼き、ドリンクなど多彩なメニューを提供してます。





我流食堂 ひたちなか店DSC00925※相変わらずボケボケ画像
店内に入ると厨房のお姉さんに券売機で食券を買ってくださいと言われて
券売機を見ると何やらメニューたくさんありすぎわけわからん。
ラーメン400円とは安っ!
無事食券を買い求めカウンターに差し出してから席に着きます。




我流食堂 ひたちなか店 DSC00919
スタミナラーメンの説明書♪



我流食堂 ひたちなか店 DSC00918
スタミナラーメンの薀蓄




我流食堂 ひたちなか店DSC00920
スタミナホット 普通盛 750円

10分ほどで番号を呼ばれて厨房まで取りに行くセルフ着丼



我流食堂 ひたちなか店DSC00921
具材
レバー、キャベツ、ニラ、人参、かぼちゃ
甘辛い熱々の緩めの餡かけたものでスープと一体化してしまいそうな感じ



我流食堂 ひたちなか店DSC00922
スープ
鶏ガラ、野菜をベースにしたスープは清湯系の優しい味わいのもの
スタミナ野菜餡のピリ辛の甘い餡と混ざり合うので邪魔しないスープ



我流食堂 ひたちなか店DSC00923


中太ストレートの加水低めタイプでややカタメの茹で具合
麺の量は150gで極めて普通の量ですが物足りない感じ

H24.12.7 フードファイター三宅智子が10玉+α食べた写真が壁に飾ってありました。



我流食堂 ひたちなか店DSC00924
スープまで飲みきり完食


ごちそうさん


この日の夕食は来客がありフライングでつまみなしで呑み始め早々にダウンして爆睡
喉が痛くて風邪気味だったから・・・・







2017.12.29.13:30

連休の度に用事があり出かけなくてはならずガソリンもタダじゃないのに月に何度も入れて
それだけで金欠になりそぉ。
良かれと思い人にしてあげても喜んでもらうこともなく逆効果の空しさ・・・・
やり場のない虚脱感を味わいつつの用事を済ませてちょっと遅い昼飯。
店まで来てデジカメ電源入れるも反応なし・・・・・。電源切れ♪
なのでiphone7でfoodie撮影




豚男  IMG_0596
ずっと宿題店のままでやっと初訪することができた。
ラーメン二郎 京成大久保店出身というハクを持つ茨城の二郎系『豚男-BUTAMEN-の店主。
店頭には「ニンニク入れますか?」ではなく「ニンニクぶっこきますか?」というインパクトある看板
入口入って左手の券売機で食券を購入し、空いている席をさがしますが満席でしばらく待機席で待ちます。
券売機のボタンは基本のラーメン小730円のみ
つけめん、汁なし、みそ、豚マシ、トッピングなどオプションを選択し小銭で支払う方式らしい。
カウンター席…厨房前と少し離れた場所に6名ずつ計12席
テーブル席…フロア中央に4名がけ2卓
すぐ席が空いてカウンターに座り食券をカウンターに差し出すと店主が麺の量を聞いてきます。
「300で・・・・」と答えます。
小ラーメン(300g),少なめ(200g),半分(150g) 730円
大盛り(400g以上)+150円

麺茹であがり店主から「にんにくいれますか?」とコール (この時野菜、脂、味の好みをコール)
ニンニクは入れたいのは山々だが悪態をつかれるので辞退、初訪なので野菜マシもせず



豚男 IMG_0589
小ラーメン 730円 登場!





豚男 IMG_0590
具材
豚の塊2個、もやし、キャベツ

野菜多め、野菜マシでもないのにデフォでこの野菜(もやし)の多さ
どこぞの店のようにテボで茹でてそのままじゃないのでもやしの密度感はなく
かさっとした盛り付けでシャキシャキ感のある歯ごたえ

豚は腕肉かと思われますが柔らかで箸でつまむと身崩れする柔らかさ。
スライスじゃなく大きな塊なので解しつつ食べますが美味しい。
もう一つの塊はトロントロンの柔らかな脂身ですが少し食べましたが
苦手なのでスープに沈めなかったことに・・・・・。




豚男 IMG_0591

加水低めの極太平打ち麺で自家製麺で300gの茹で前
茹で後は600g以上だから総重量1kgを越え
二郎独特の柔らかな茹で加減のデロ麺でしたがデフォがこれならもう少しカタメがよかったかな。
まぁ初訪はすべてデフォで標準を知り食べて次回訪問の際アレンジすればよい。




豚男 IMG_0592
スープ
非乳化だが表面は脂の層で細かい背脂で表層は覆われてアツアツなスープ。
脂が多いせいか甘めに感じたことや物足りなさも感じた。




豚男 IMG_0593
やはり物足りなさを補うのは刻みにんにくでガツンとくるパワフルな味わいが不可欠なラーメン
オプションとしてはニラキムチも100円であったしどんぶりが予備で付いてきた理由は
野菜の待機するためにくれたんだろうけど「すきやき」でもやればよかったかな。
卓上には味変アイテムも見当たらなかったが醤油タレもあったのかもしれない。
「すきやき」・・・どんぶりに生卵を入れて麺をつけて食す

遠いのでわざわざ行くまでもないが機会あれば再訪してニラキムチトッピングと野菜ニンニクマシで食べてみたい。


ごちそうさま

2017年のラーメン84杯?
2017.12.28. 12:58


12/28.29連休でのラーメン
ほんとうは三代目むじゃきにするべきだったのですが・・・結果論


珍来  DSC00905
珍来HPリンクあり
基本的にこの珍来の系統は好みではないのですが店舗により運営が異なってます。



珍来  DSC00906
メニューはごらんのとおり



珍来  DSC00908
期間限定の創作麺が一押しのようです。




珍来  DSC00909
薀蓄が記載されてます。
珍來の人気ナンバーワン商品「うまに麺」は、醤油ベースのスープにとろ~りあんかけ。
珍來製麺所から毎朝、自社便で配送されるモチモチの麺と相性抜群!
そしてこの度冬季限定でお届けするこちらの商品はスープまでとろ~り熱々のあんかけ。
「うまに麺」を超えた「うまに麺」!名付けて「超うまに麺」

「人気ナンバーワン!」とまで記載してあるので頼むしかないでしょ




珍来  DSC00910
超うまに麺 770円
どんぶりの器は今風のおしゃれなものを使ってます。



珍来  DSC00911
具材
白菜、人参、いか、えび、うずら、豚肉、木耳、筍、
大ぶりな具材がたっぷりと入ってます。



珍来  DSC00912
麺相を撮ってみたのですがごらんのとおりでアツアツな湯気で曇ってます。




珍来  DSC00913
スープ
鶏ガラなどの動物系と野菜の甘味旨味が合体した感じの清湯スープがベース。
醤油ダレのさっぱり系の味わいで化調もほどほどな感じ。
野菜の餡がスープと一体化してる感じでとろみ具合は残念ながら粘性はそれほどでもない。




珍来  DSC00914

加水低めの中太ウェーブ麺
モチモチの食感でこの超うまに麺には合わない感じ
まぁ好みの問題ですけど・・・・
スープが味噌のようなはっきりしたコテコテしたものの方が合うだろう。



珍来  DSC00915
餃子 300円
大ぶりなサイズで焼き加減もなかなかいい感じ
ではあるものの水分が飛んでパサパサのもの。



珍来  DSC00916
野菜たっぷりでニンニクは弱めであっさりした味わい
最近では臭わないニンニクを抑えたものがどの店でも押しのようである。残念




珍来  DSC00917
完食


ごちそうさま







2017.12.22. 12:27



休日に用事の合間にガッツリG系ラーメンを食いたいと思いましたが
帰宅してニンニク臭を漂わしてはいけないと自制心が働きまして
ニンニクマシじゃなくニンニクナシにて食べようと・・・
入店した次第です。




ラーメン大大DSC08435
店内に入ると学生が大半で仕事途中のガテン系の若もんが数人
オヤジはおれだけだわ。
入口左の券売機で購入してカウンター席で1席開いてる席に割り込みます。

メニュー
ラーメン(麺200g)700円
油そば 750円
*ラーメン・油そばの大盛りは+70円、特盛り+130円

まぜそば 720円
つけめん 780円
みそラーメン 780円
*まぜそば・つけめん・みそラーメンの大盛りは+100円

生玉子50円
味玉子100円
ニラキムチ100円
粉チーズ(油そば用)100円
チャーシュー200円


チャーシュー丼 300円
ねぎ辛肉丼 300円
激辛ニラキムチ丼 250円
半ライス 100円
ライス 150円

【ラーメン・油そば用無料トッピング】
野菜(多め・もっと多め)
ニンニク(多め・もっと多め)
アブラ(多め・もっと多め)
全部入り(多め・もっと多め)
*味噌ラーメンは多めのみ


ラーメン大大DSC00898
卓上調味料
醤油・辣油・酢・豆板醤・唐辛子・胡椒




ラーメン大大DSC00899
ラーメン700円+ニラキムチ100円

110分ほどで提供されました。


ラーメン大大DSC00900
具材
無料ニンニクコールは「野菜多め」 ニンニクは自粛
麺相はなかなか美しい
野菜・・・もやし8 : キャベツ2ぐらいの割合でシャキシャキ感の茹で加減
豚・・・・豚バラロールで脂の割合がちょうどいい感じで柔らかく塩加減もいいんじゃね?





ラーメン大大DSC00901
スープ
豚骨スープは非乳化でライトな感じでアブラマシしなかったのでコテコテ感がなく物足りない感じ
スープの味わいもカエシのあまじょっぱい味わいがなくガツンとはこないので無難な感じに
ニンニクがないのでジャンクな味わいにはなってないのが残念




ラーメン大大DSC00902
ニラキムチ
有料トッピングで100円
湘南二郎では常にニラキムチをトッピングしてたが適度な辛さで味変アイテムとしは
なかなかいい味わいになる。



ラーメン大大DSC00903

綺麗なバラ巻チャーシューでスープに浸してから温めて食べますと
柔らかでスープの味わいが浸みて尚おいしいです。
脂もこの程度なら苦手な俺も平気です。


加水低めのウエーブタイプの太麺
やや堅めの茹で加減でごわごわタイプです。
丼の底のスープに浸ったアツアツの麺を引っ張り出し半天地返しの技を
使いつつ味気のないもやしたちをスープに沈める。
並盛は200g程度なので物足りないが最近はこれでいいかも。




ラーメン大大DSC00904
本家の二郎にはなかなか行けない環境ですがインスパで我慢

ごちそうさん





今年一年、拙ブログをご覧いただきまして
ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。
よいお年お迎えくださいませ。

      m(_ _)m






居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR