休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2017. 8. 3. 


大勝軒淵野辺店でCP度の高いラーメンを食した後は駅まで向かいすぐに横浜線で町田まで
久々に人込みでにぎわってる町田の路地裏繁華街を散策します。
新規店を物色しますが今一つな感じなので2回目の訪問



晩杯屋町田DSC00530
晩杯屋@町田店
開店直後で先客ひとり
カウンターの一番奥に席を取ります。といっても立ち飲みですけど・・・・

メニューを見て何にしようかなと見てると2度ほど催促で
「飲み物は何にしますか?」とせっかちな人です。




晩杯屋町田DSC00531
バイスセット 370円

刺身のさっぱりしたものでも食べようかとメニューを見てると
「おつまみは?」と催促攻撃
「かつお刺し」とおすすめ品の中から注文
「少し時間かかりますが急ぎで何か作りますか?」と
「じゃ冷やしトマトも」
こちらの店は税込表記のメニューなので単純明朗会計でおつまみは310円以上高いものはない。
サワーやビールはきちんと500mlのジョッキで提供はありがたい。



晩杯屋町田DSC00532
かつお刺し 180円
意外と早く出てきました。
赤身じゃないんだ・・・5切れほど
独りのみにはこの程度でいい。




晩杯屋町田DSC00533
冷やしトマト 150円
冷やしトマト塩を少し振り掛けて食べますが子供のころ食べたような
味の濃いトマトは食べれなくなったな。
スーパーで1個100円は高く感じるが飲み屋で1個丸々で150円ってチョー安く感じる。

この時点で客は先客のスマホに夢中の40代A、両肘つきながら呑んでるB
そこにぶつぶつ言いながら入ってきた40代C
どこかでひっかけてきてすでにヨッパ状態
レモンハイ注文後マスターに酒をおごろうとするが断られ
隣のスマホ男に酒をおごろうするが断る問答が繰り返されいやいやながら1杯もらった様子
おごられる義理など全くないのに・・・
しかもみんな独りで静かに呑みたいだろうに
皆で輪になって大騒ぎになる飲み屋は苦手だしそんなCにはかかわりあいたくない。
俺にはかかわりたくないのでTV観たふり・・・・


晩杯屋町田DSC00534
ナカ おかわり 220円

ヨッパのCが30代のBにちょっかいだしたら大声で一喝され少しおとなしくなったと思いきや
今度はTVに向かってディスり始めた。
聴きたくなくても聞こえてきて気分悪いものである。
「つまみなにかねぇか?」とマスターに今度は絡み
メニュー見りゃわかるだろうに文字が歪んで見えんのだろう。
「お魚系、揚げ物系、さっぱり系何がいいですか?」と子供にでもいう口調でやりとりのあと
何かつまみを頼んでたらしばらくして「ガチャーン」と皿を落とし割れたようす。






晩杯屋町田DSC00535
レモンサワー 290円

また独り言をぶつぶつ言い始めたC
制止してもまた繰り返す始末の悪さ



晩杯屋町田DSC00536
トマト割り 290円


ヨッパなCがまた騒ぎ出しところでさすがにマスターがレットカードを・・
「もう勘定してお帰りください。ほかのお客様の迷惑になりますから」と
Cは従うように勘定をするのに財布出したら床に落として小銭が散らばった。
財布の札は1000札2枚だったという。
2000円程度の金しか持ってないのによく他人におごりたがるか気がしれん。

やっと静かになったところでマスターとA,Bと4人で感想会。
口直しの1杯どうですかとマスターに勧められたが勘定を


昔路地裏の大衆酒場はこういう人間模様が四六時中あったように思えるが
1合2合程度の酒で酔っ払って気が大きくなってあんな風になるのは逆に
羨ましいかもしれん。
最近飲んでも酔えなくなった。


先日会社の人間ドックの結果が渡された。
俺にとって最も酷な1週間酒抜きの刑を医者から言い渡されたあとの人間ドックなので
さぞかしいい結果があられるだろうと目論んでいたのだが・・・・

再検査 精密検査要!


ガーン!



この後小田急で新宿に向かいバスで帰路へ・・・
八王子、相模原、町田遠征は

                               
2017.8.2. 18:02


め二郎で満足したあとは、京王線で八王子に向かい街中散策
昼のみできるところ探すも電車の中でずっとアイフォン触ってたら電源残り30%程度
そういえば昨夜は充電忘れてたなぁ
と、いうことでマックでコーヒーブレイク♪
窓際のカウンターに座りアイスコーヒー飲んで・・・
さぁ充電するかなとコード出したらコンセントがないときたもんだ。
席移ろうとしたが以外に混んでてしばらく待ってたら一気に空いた。
コンセントがある席で充電タイム
こんなときモバイルバッテリー必要なんだなと思った次第。

八王子からJR横浜線に乗り相模原へ
あいにくの雨降りで失敗したことが・・・
実は晴天専用のニューバランスのランニングシューズを履いてきたもんだから(天気予報では雨降らない予定)
スニーカーソックスの足裏はびしゃびしゃで気持ち悪い。
足が蒸れず通気性がいいように足裏に通気口があるわけだから雨の日はひとたまりもない。

今夜の宿「ホテル○○相模原駅前店」と言いながら徒歩10分って完全に駅前ではないよなぁ
じゃらんでポチリましたが平塚の定宿は8000円ぐらいと倍ぐらいになってて同じチェーン店
2017年5月にOPENしたばかり朝食付き4500円



相模原の宿DSC00497
ベッドはシモンズ社製のセミダブル
経年劣化の沈み込みがないから快適です。




相模原の宿DSC00498
生活家電が一通りそろってて快適に住めますよ。




相模原の宿DSC00499
狭くて圧迫感半ぱねぇ~バストイレが一緒は嫌だけど仕方ないなぁ
ウォシュレット今時ついてないのかなと思ったら壁面にスイッチが埋め込んでありました。流石





相模原の宿DSC00500
アメニティーも充実しております。

隣のファミマでやきとりと命の水を買ってきたので、部屋の電子レンジでチンして
熱々をいただきながら冷たい命の水でクールダウン  しばし休憩♪


電車で2駅先の淵野辺へ向かいます。
15年ほど前初めて単身赴任をした街
あまり変わり映えしない昔のまま

北口を矢部方面に歩いて訪問予定の店を確認
 開いてたら訪問しようと思ってたが案の定店休日♪

斜め前の焼き鳥屋が目に留まった。


焼鳥はつらいよDSC00501
焼鳥はつらいよ変な屋号ヽ(´∀`)ノ

ハピアワ 生ビール200円に釣られて入ってみた。

店入口入ろうとしたら900角の柱が目の前に
入口の引き戸が見当たらないと思ったら柱の陰にありました。
いくらなんでも設計ミスだろ 何考えてるんだ?
店内に入り厨房そばのカウンターに座ります。



焼鳥はつらいよDSC00502
ますはとりあえず
生ビール 200円




焼鳥はつらいよDSC00503
否応なしについてくる お通し 180円
キャベツ千切りに塩だれがかけてあるもの
もっとまともな料理期待するのは無理なのか



焼鳥はつらいよDSC00504
やきとり 5本 450円


塩の打ち方も焼の入れ方も甘く最低な感じ
残念賞




焼鳥はつらいよDSC00505
メニュー撮ったらボケボケ

厨房は店主が焼担当か?
ホールは3名の若い女性
学生バイトなのかカウンターに座りシフトを組んでいたな。





焼鳥はつらいよDSC00506
千切りキャベツはこの店の定番メニューらしいが・・・・




焼鳥はつらいよDSC00507
緑茶ハイ 200円
このバイト緑茶ハイのつくり方わからねぇんじゃねーの?
緑茶の色もなく焼酎の味もない

これ飲んだらもう注文する気が失せた

勘定  1110円税込 金どぶだった。

神奈川に点在するやきとりチェーン店で店舗間の技術面で格差がある店でした。


つづく


2017. 7. 24. 15:12

秋葉原はあまり降りたことないのですが
街角で「おかえりなさいませ ご主人様」的な格好で客引きをしてたり
ヲタクっぽい人種や海外旅行客であふれ異様な雰囲気な街です。

野郎ラーメン@秋葉原で食ってなんか空腹は少し満たした。
なにしろ午前中病院のため朝食も軽めで腹減りだったのでラーメン先になってしまったが
本当は飲んでから〆のラーメンがよかったなぁ♪



晩杯屋秋葉原DSC00459
晩杯屋@秋葉原

エレベーターで5階まで上がりますと15;00開店で先客なし
広い店内閑散としてますがいつものカウンター席に座ります。(常連ぶって)
1UP風に書いてみましたが実は2度目の訪問です。





晩杯屋秋葉原DSC00461
メニューを見て大陸系のバイトの女性2名と厨房に店長らしき40台の男性1名

バイト「ホンジツ オススメメニューノイチブハ コウトウチュウモンで!」っていっていたと思うが
俺「いつもの・・・」
バイト「えっ?」
聞き返されたので
「いつもの酢豚餃子セットライス大盛」と言ってみたかったですが

バイトの女性に説明を受け注文のipadminiと紙おしぼりを置いて行った。
因みに紙おしぼりは有料
まぁ つまらないお通し代取られるよりいいけどね。




晩杯屋秋葉原DSC00460
いつもの・・・・
ホッピーセット 370円

ナカが少ないのでソトがガバガバ入りますねぇ




晩杯屋秋葉原DSC00462
炙りしめサバ 180円

まぁ普通に美味しいです。
つまみは量が少なくていいんです。
ほかのも食いたいし・・・・
でもラーメン食った直後なのであまり食えないけど

ナカ 220円
おかわり



晩杯屋秋葉原DSC00463
アジコロ 180円
アジフライ1枚 コロッケ1枚 これで180円とはオトク
もちろん注文からフライヤーで揚げアツアツなわけですから美味い。

あと何杯か飲みたかったが八重洲からのバスで帰宅時間のため後ろ髪引かれつつ打ち止め

おしぼり代 70円込みで 勘定 1020円


ごちそうさん

2017.7.19. 13:14


昼飯は伊駄天ラーメンを食した後は街中散策するも昭和チックな地元の昼呑みできる店を
探しますが見つかりませんね。

駅南も徘徊するもそんな店や街並みはありません。
いささか疲れ果てて駅ビルの中を歩くと一角が昭和のまま取り残された店達




海ぼうずDSC00444
そういえば静岡おでん・・・・まだ食ってないわな




海ぼうずDSC00445
海ぼうず

店内に入ると先客は3名
13時ちょっとすぎたとはいえ閑散とした感じ
案内されたのはレジうらの狭いカウンター席
ほかの人は悠々と4人掛けのテーブル席差別を感じる。見くびられたか・・・

荷物もあり隣席に置いて狭いカウンター席に座ります。
たくさん席が空いてるのに・・・・ アウェー感たっぷり



海ぼうずDSC00438
狭い席に座りメニューを見ますと意外に強気な価格設定

とりあえずビールだけ注文

お通し300円はどうされますか?と聞かれたが
頼まなくてもいいようなので断った。



海ぼうずDSC00439
おでんが目的なので単品で注文




海ぼうずDSC00440
焼き鳥2本で380円か・・・ほぉ~w( ̄o ̄)w




海ぼうずDSC00441
瓶ビール 一番搾り 590円
大根 110円
黒はんぺん 110円
牛すじ 180円





海ぼうずDSC00442
おでんには青のりと鰯削り粉をたっぷり振りかけてあって、ご当地らしさ満載です。
しかしおでんと言えば煮汁がいっしょに提供されますが静岡おでんは具だけの提供なんですね。驚



海ぼうずDSC00443
白焼き 110円
少し遅れて登場

おでんも食い終わり目的が達成できたので勘定

駅ビルの中や南口散策して駅に戻り富士駅から先の格安切符は持ってるので
とりあえず富士駅まで行くことにした。



富士駅 DSC00447
15:09富士駅到着して電車の時刻を見たら16:16までない。
1時間もこんなとこでなにして時間費やしたらいいか・・・・





富士駅北口 DSC00446
富士駅北口
あちこち散策してみましたが疲れただけ





富士駅南口DSC00448
富士駅南口
ぶらぶら・・・・
こういうことなら静岡に滞在しておくんだった。

俺の人生 常にこんなもん





富士駅ホームDSC00449
さぁあと少しで電車来る







富士駅ホームDSC00450
単線で無人駅は後ろ乗り前降りの不便なワンマンカー
運転士が車掌も兼ねてるのでもたもたした乗客がいると遅れる。

さぁ 中身のない無計画な静岡遠征はこれにておしまい

                                 完結


2017. 7. 19  

不完全燃焼の食べ歩き2日目
爆睡した翌朝は連ドラを観た後に朝食となります。
1階レストランへ行きますと宿泊者はすでに食べ終わりチェックアウトされたのでしょうか。
朝食を摂ってる人は俺しかいませんね。

食券を係りの人に渡すと
「焼き魚(480円)と納豆(380円)どちらにしますか?」と・・・・
焼き魚にしたらこれです。
まぁじゃらんのご利益があって3680円朝食付きなら、多少の我慢は必要



ホテル朝食DSC00413
焼き魚定食
鮭、納豆、生卵、ポテトとコーンのマヨネーズ炒め、きゅうりの浅漬け
ご飯とみそ汁はセルフで食べ放題のようです。



ホテル朝食DSC00414
出汁と味噌が薄いですが我慢、鮭で1膳、納豆生卵で1膳食べて腹いっぱい。
お昼に美味しいのが食えないかなぁ・・・・と、ちょっと後悔

食後はコーヒーを飲んでチェックアウトの10時までギリギリ部屋でTVを観て過ごします。




清水魚市場DSC00415
ホテルから歩いて5分程度の清水漁港
せっかくなので市場のレストランで海のものでも食うか・・・と
別腹を用意して入口の看板に目をやったら
「本日定休日」
まぁ計画性ないからこういうことも想定内



清水魚市場DSC00416
港散策するも漁船が全くないのは別の堤防に係留してるのかな?
水上バスも運行してるようです。




清水駅 DSC00417
清水駅から浜松行きに乗り静岡駅に向かいます。




清水駅 DSC00418
鉄男ではないですけど記念に電車を撮影、有名なラーメンブロガーの真似してみました。




静岡駅北口 DSC00419
人生初の静岡駅下車。
出張ではこだまやひかりで名古屋、大阪のとき通過してはいました。
街並みはビルが立ち並び都会化されてますね。




青葉通りDSC00420
呉服通りを北上して青葉通りで右折
青葉通りは道路の中央がこのように公園になっていてハトのフン害に悩まされてるようです。




青葉通りDSC00421
腹が邪魔で足元が見えないのでしょう




青葉通りDSC00422
つっかえ棒がないとうしろに倒れそう




青葉おでん街DSC00423
静岡おでんは未食のままで昼のみができればと・・・やってきました。
新宿西口のション横のように軒を連ねてます。




青葉おでん街DSC00424
店はやってるようには思えず工事関係の作業員がいます。



青葉おでん街DSC00425
午後4:30からの開店
しかもこの日は水曜日
店休日  ガーン!
しかしタイミングの神様からは完全に見放されてるようです。






青葉横丁DSC00426
すぐ近くの青葉横町は飲食店が20軒ほどまとまってるようですが夜じゃないと・・・
やはり静岡泊がよかったようですね。

炎天下重い足取りでコンビニに立ち寄り350缶の命の水を飲んでから繁華街のほうへもどります。
人生   こんなもんだ
                                                     つづく


追伸

静岡遠征の巻が完結してないですが明日は遠征日和♪


居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR