休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2018. 7. 2. 11:30


連休でニンニク摂取OKな日なのでシャッター狙いでやってきました。


めんじろDSC01581
めんじろ

店主は二郎インスパイアの豚男や味噌屋麺次郎で修行されたらしい・・・・。
開店前なので先客の並び9人に接続してしばし待ってOPEN♪



めんじろDSC00709
入口左手の券売機で食券を購入した後は助手さんが席を指定して座ります。
店内は二郎特有の厨房が中心にあってカウンター席に囲まれてるようなつくりではなく
窓際にカウンター席と中ほどにテーブル席で椅子も詰め込みせずゆったりした変則的レイアウト。
そのためラーメン出来上がってからの無料トッピングのニンニクコール「にんにくいれますか?」ではなく
列の先頭から座った順に席を廻り食券を回収しながらニンニクコールとなります。
フリーペーパーのラーメン特集の記事にトッピングサービス券があったのでそのご利益を活用

ラーメン、味噌ラーメン、ませそば、つけめんの構成です。

メニュー
・ミニめんじろ 700円(麺150g、豚約1枚付)
・めんじろ 750円(麺200g、豚約2枚付)
・大めんじろ 780円(麺300g、豚約2枚付)
以下メニューにも同様にミニ-50円引・大+30円増が有り
・味噌めんじろ 850円
・まぜめんじろ 900円
・つけめんじろ 900円

<トッピング等>
・麺増し 200円(400g以上、食べきれる量)
・豚増し 200円
・味玉、うずら、ニラキムチ、チーズ 各100円
・生たまご、生姜、魚粉、カレー粉 各50円





めんじろDSC01574
<無料トッピング>
野菜(入ってます)マシ・マシマシ
アブラ マシ・マシマシ
カラメ(醤油ダレ)マシ・マシマシ
ニンニク(入ってます)マシ・マシマシ・抜き





めんじろDSC01575
めんじろ 750円 ニラキムチ100円0円

二郎のオペレーションなら20分程度の待ちで提供されるでしょうが35分待ちでやっと来ました。
つけ麺、まぜそばが多かったからでしょう。
10分後に来た隣の奴も同じロットで配膳は微妙だよな
満席にならないんだからシャッターは避けたほうがいいかもしれん。






めんじろDSC01576
具材
無料トッピング:ニンニクコール 野菜マシ ニンニクマシ
野菜 もやし:キャベツ 9:1  シャキシャキ感の残る茹で具合
ニンニクは刻みにんにくで レンゲ2杯程度
有料トッピングニラキムチ100円→0円
豚ロール1枚、 塊1個
麓の野菜をスープに沈めて味付けしながら崩さないように食べます。




めんじろDSC01577
スープ
豚骨スープの表面はアブラの被膜で覆われ非乳化で重い感じではなく醤油ダレは濃いめで
甘じょっぱい二郎特融の味わいではあるがやや濃いめでした。
ただ野菜マシなので後半戦は野菜の水分で中和されてちょうどいい塩梅になるのでしょう。




めんじろDSC01578
ニラキムチ
ニラ、白菜、玉ねぎ、ニンジンをキムチのタレで漬けたものでそれほど辛くなく玉ねぎが程よい甘さ




めんじろDSC01579

脂身の少ない腕肉のロールだろうか・・・・
厚さ2cmぐらいに分厚くスライスされたものでやわらかくて味が浸みて美味い
あとひとつ大きな塊があったが脂身が半分以上あり赤身だけ頂いてあとはなかったかのように
スープに沈めておきました。





めんじろDSC01580

店内の奥の小上がりにある製麺機で作った自家製麺。
割り箸より太い極太平打ち麺で加水低めのゴワゴワ硬めの茹で加減。
本家二郎はデロ麺での提供が多いがこの茹で加減は意外に好きで
啜るというより割り箸が折れそうなほどの強靭な麺を食らうという表現が合う。
麺量はミニ150g ノーマル200g 大300g
俺が食ったのは200gなのであっという間に麺が食い終わり
ちょっと物足りなさは否めない。

中盤戦からニンニクやニラキムチがスープに混ざるとジャンクさが増して味変
だからやめられないでたまに食いたくなるラーメン。
2枚のトッピング無料券の有効期間の11/30までにあと2回は来たい



ごちそうさま
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/884-60a010be

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR