FC2ブログ

休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2018.6.29. 12:40


用事が済んだ休日の昼飯
ひとり飯じゃないので気を使ってラーメン以外を・・・・・と


木挽庵 DSC01567
木挽庵
田舎道を走り山奥の蕎麦屋にでも来たような錯覚に陥るが
実は街中でスーパー横の食べログ3.65の人気蕎麦屋さん。




木挽庵 DSC01568
風情のある佇まいはご主人が元大工で手作り感満載のお店
柏の名店「竹やぶ」で修行したらしいが・・・




木挽庵 DSC01569
昭和の匂いの佇まい 古民家風に・・・




木挽庵 DSC01570
手作りの引き戸を開けると店内はカウンター、テーブル席、座敷がありますが
女将さんに小上がりのテーブル席へ・・・
靴を脱いで上がるのですが靴を置くスペースが記してあります。
店内外注意書きがやたら目立ちます。
期待して店に入りましたが昼時なのに先客2名と閑散とした感じで肩すかし
気を取り直してメニュー拝見




木挽庵 DSC01571
デフォの田舎そば、せいろそばは800円
あとは天ぷらなどオプションで割増しの価格設定

「ストレスを感じている人に・・・」というコピーが気になり
俺「辛みおろしせいろそば 大盛」と言ったら
女将「大盛はできません」ときっぱり
俺「蕎麦があるならできるだろう」と心の声は届かない。



木挽庵 DSC01572
辛みおろしせいろそば 1050円


並盛ですが思いのほかまぁまぁの盛り具合
もっと上品な盛と思ってましたが・・・

でも、デフォのせいろそばは薬味ネギとわさびが添えられてますが、辛みおろしそばは
親指の先ぐらいの辛味大根おろしだけで250円は高く感じるのは俺だけかな?
あとで知ったのだが「二色そば」なら「2食そば」でせいろと田舎そばが両方食えるではないか
しかも辛味大根おろしと刻み葱とわさびがついて1300円ならそっち勧めてくれりゃいいのに
何も言わないとせいろそばのようですが田舎そばでの注文もできるようです。
いろいろ店にも拘りや経営方針があるのだろうけどねぇ~





木挽庵 DSC01573
肝心なそばはというと・・・
細く薄いい平打ちで白くて麺肌がツルツルで喉ごしはいいが柔らかでぺったりした食感でコシがなく
蕎麦の風味はあまり感じられなかった。
田舎そばのほうが好みだったに違いないが食べることもないだろう。

蕎麦徳利のつゆは使い果たしそば猪口にわずかに残ったところに粘度のある蕎麦湯を足して
残さずいただきました。

30度越えの暑い日だったので冷たいセルフのお茶はうまかった。

ごちそうさん



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/883-0bd5fff6

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR