休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2017. 7. 18. 19:44


金の字本店でやきとりでちょい呑みするも不完全燃焼のまま・・・
アーケード街を徘徊しますが微妙な感じ
JR駅前付近は大手チェーン店の居酒屋ばかりでつまらぬ
拠点を移して静鉄 新清水駅付近を物色しましたが
昭和な大衆酒場的ちょい呑み屋が見当たらずで断念残念

ならばと・・・・・・



あねタンDSC00406
あねタン

こちらは事前に学習しておいたラーメン屋
川崎市を中心とした一帯でよく見かけるラーメン ニュータンタンメン
辛いラーメンなので未訪のままなのですが、溶き卵、ニンニク、挽肉で辛さを選択できる
感じのラーメンかと思われます。
バナナマンのせっかくグルメ!!でもこのタンタンメンが紹介されたようです。

こちら営業時間が18:00~4:00なので完全に飲み〆という感じでしょうか?
店内に入ると先客なしでカウンター6席、テーブル4席程度の小さな店

あねタン【ひかえめ】700円 お子様でもいただけます♪

メニュー 
あねタン【普通】700円
あねタン【中辛】700円
あねタン【大辛】700円
あねタン【小政】750円
あねタン【大政】800円
あねタン【次郎長】850円


券売機でポチっと






あねタンDSC00407
カウンター席に座り食券を店主に渡します。
お冷はセルフです。




あねタンDSC00408
意外と早く8分ほどで提供されました。
辛さのレベルはヘタレな俺は「普通」でおねがいしました。




あねタンDSC00409
スープ
ベースとしては鶏ガラ中心で塩味
ダシが薄っぺらで弱くて塩味だけが強調される感じ
別な優しい言い方をするなら動物系のコクは穏やかで軽いスープ
科学の力不足なんでしょうか?(化調)
ニンニクも入ってますがあまり風味は感じない
ニンニクマシはできないようで卓上には胡椒のみ




あねタンDSC00410
具材
豚挽き肉、溶き卵、水菜。
チャーシューやメンマの類は乗らないようだ。
有料トッピングでメンマやネギは150円と強気な設定
満足いくトッピングしたらラーメン代金越えちゃうわな。
本家では確かニラのトッピングがあったはずだ。
溶き卵にニラは絶対うまい!
水菜なんかより絶対相性はいいはず。



あねタンDSC00411


中太のストレート麺でややカタメの茹で加減でスープは拾わない麺です。
なんとなくこの手のラーメンには多加水の平打ち縮れ麺や細麺のほうが合いそうな気がするが
たぶん好みの問題でしょうね。
本家の食ったことないのにグダグダ行ってもしょうがないですが機会あれば食ってみましょう。




あねタンDSC00412
有料トッピングでトマトソースで味変や溶けるチーズあれば残ったスープに
ライス投入してリゾットとか料理の幅が広がるのだろうね。

スープ飲みきり

ごちそうさん


追記

このあと汗はだらだらで帰りコンビニでビールなど買って今宵の宿に帰宅


                                     つづく
スポンサーサイト

コメント

春に日本に行った時、品達のニュータンタンメンを食べましたが同じかなぁ?
結構モチモチ感のある太麺でした。
スープはパンチ力が無かったような気がしますが。
唐辛子のザラザラ感が舌に残った記憶があります。

Re: ちょいバリ親父さん♪

元祖ニュータンタンメンは五十嵐源吉が創業者で五十源(イソゲン本舗)というらしい。
品達のニュータンタンメンも同じグループ

本家の麺はモチモチで中太ストレート麺らしいですね。
辛いのが苦手なのですがニュータンタンメンインスパイアを
食べたので本家と比べてみようかなと
神奈川行くときにでも・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/755-f03ef312

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR