休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2017.5.17 13:10


連休で帰省中の2日目
前日の塗装作業で筋肉痛と腰痛・・・・
ひたちなかのコストコにアメリカの水道水を買いに行きました。
商品品揃えは各倉庫店によって異なりますが一長一短です。

昼飯はフードコートのホットドック&コーラでよかったのですが
幸運なことにラーメンを食べることに・・・
アイフォンの”ラーメンマップ”アプリで検索




麺や虎ノ道DSC00186
麺や虎の道
以前訪問した麺や燦虎は姉妹店てか兄貴の店
ネット情報によれば県内有名店”活龍”や”がんこ”やで修行してたらしいが さて・・・・




麺や虎ノ道DSC00193
店内に入り券売機で食券を買います。

熟成ラーメン…750円
黒熟成ラーメン…780円
赤熟成ラーメン…780円
海老熟成ラーメン…830円
あご煮干そば…760円
柚子香るあご煮干そば…780円
淡麗和牛蕎麦(醤油・塩)…730円
気まぐれ鮮魚出汁そば…750円


事前予習もなかったのであご煮干しそばの選択
ホール担当の若いお兄さんが来て何か言ってるらしいが早口でわからん。
2度ほど聞いたが麺とチャーシューがどうとかこうとか言ってる。
麺は太麺、細麺から選択でき
チャーシューはバラ巻・炭火焼ロース・鶏から選べるらしい。
早口のせいかよくわからんが誰でもわかるように写真のメニューの店内掲示したらどうか。
麺とチャーシューを選択しカスタマイズは喜元門方式だろう。
そういえば”燦虎”で注文時にも同じように麺とチャーシューの選択で同じように思った次第。
急かされて考える余地もなく注文完了


麺や虎ノ道DSC00187
あご煮干しそば 760円
太麺・豚バラチャーシュー仕様
混雑してるわけじゃないのに13分とやや時間がかかり提供されました。



麺や虎ノ道DSC00188
具材
豚バラチャーシュー、メンマ、海苔、白葱、青葱。





麺や虎ノ道DSC00189
スープ
たっぷりの鶏油に覆われ輝いた清湯系のきれいに澄んだスープ
カタクチイワシのようなニボニボ感やエグミは感じられませんが上品な味わい。
醤油も地元醸造のものを使ってるらしい。






麺や虎ノ道DSC00190
豚バラチャーシュー
大判で巻がしっかり綺麗に成形したもので美味いです。
鶏油でテカってアブラギッシュな豚バラチャーシューは適度に炙られ香ばしい味わい。




麺や虎ノ道DSC00191

菅野製麺の中太縮れ麺で加水やや高めのものでツルモチの食感
つけ麺や熟成ラーメンの粘度の高めのスープのほうが相性はいいだろう。
細麺のほうは低加水のボツボツした食感らしい
清湯系のスープなので細麺で選択すべきだった。


麺や虎ノ道DSC00192
完食
スープもきれいに飲みきり


ごちそうさんでした。


追記

このあとは筋肉痛&腰痛の疲労回復のために・・・
ひたちなか温泉喜楽里別邸
高濃度炭酸泉、露天風呂、高温サウナ、岩盤浴が利用でき小学生以上の入場制限のため
子供が少なく騒がしくないのがゆったりできていい。
電気風呂で腰のマッサージしたらすっかり治りました。
めでたしめでたし♪








スポンサーサイト

コメント

お値段的にはリーズナブルな部類で美味しそうな感じですね(*´-`)。
昨日は石岡に行っていつものかね喜に行ったのですがガラ空きでした(゜゜;?。何かあったのですかね?。

Re: ジーザスさん♪

ローカルではこのような店が少ないので貴重な存在の店舗ですが
首都圏ではこの程度の店は掃いて捨てるほどありますからね。
生き残り存続は並のことじゃだめなんでしょうね。
とくに接客面は重要かと・・・

アニサキスではないと思いますけど・・・

コストコのホットドッグとコーラにはお世話になっていました。
親父がこの店に行ったらメニュー一覧から何を食おうかと思ってチョイスする楽しみはあご煮干しそばでした。
同じでびっくり!
確かに細麺の方が合いそうですね。
チャーシュー旨そうです。

Re: ちょいバリ親父さん♪

コストコのホットドッグの攻略方法としては・・・・
ザワークラウト・レリッシュ・オニオンダイスをこれでもかって
いうぐらいパンが見えないぐらいたっぷりはさむというより
載せてケチャップとマスタードたっぷりで食べてます。
コストコ年会費4400円は高いよなぁ


あご煮干しの淡麗系のスープはカタクチイワシと違って
えぐみとかは感じられない上品な味わでうまかったです。
もし訪問機会あれば細麺の炭火焼肩ロースチャーシューで
食べてみたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/731-e3ba1d8b

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR