休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2017.2.24. 14:17


G系、神奈川淡麗系、小田原系のあとは・・・・家系ですよね。

本来なら平塚タンメンもニュータンタン系も心残りだが次回の宿題にしておきましょ。

店を出た後は1号線を平塚駅に向かい平塚から茅ヶ崎経由で寒川下車
向かった先は・・・・



竜家  DSC09786 - コピー
ラーメン竜家
訪問時間としては昼時を過ぎおやつの時間前という狭間の時間帯なので
先客バイク1台と珍しく閑散とした感じ。
前回訪問はこちら





竜家  DSC09786
六角家の遺伝子を継承し本家を超えたともいう噂の味わいの本格的な家系
いまじゃ炊かないスープで提供する家系と称する店が乱立してますからね。

店内に入りますとマスターと目があいましてごあいさつを済ませ、入口右手の券売機で
本日の竜家味わうため食券を購入してからカウンターに座ります。
食券をカウンターに置きマスターにお好みを聞かれて
「すべて普通で」とおねがいしました。




竜家  DSC09788
卓上調味料
左から
おろしにんにく、醤油ダレ、ショウガ、酢、胡椒、あらびき唐辛子、白胡麻、豆板醤
味変アイテムが揃ってますので好みに応じて調整できます。




竜家  DSC09787
提供順から
キャベチャー 100円
生キャベツにチャーシュー細切りをトッピングしてあり白胡麻と醤油ダレ、ごま油がかけられ
六角家、六角家独立店の中で一番好きな味わいです。
ビールのアテに最適ですが今回は自粛
実際はラーメン提供まで待てと言われた犬のごとく待ってましたけど。



竜家  DSC09789
ラーメン 680円 (並)
5分程度で提供されました。早っ!




竜家  DSC09790
スープ
レンゲでひとくち味わうとアチチの火傷しそうなスープをそぉ~っと啜ります。
鶏油の甘味を感じつつ舌を覆ってるのでさっぱりライトな豚骨、鶏ガラのスープが甘めに感じる。
ラーメンのスープははじめからちょうどいいと後半しょっぱく感じますからね。


竜家  DSC09792
スープの表面には鶏油とラードがたっぷりめでちょっと多めな印象
鶏油が甘いというのもこの店で初めて食べて感じられたこと



竜家  DSC09791
具材
海苔3枚、豚ももチャーシュー、ほうれんそう、薬味ネギ

大判のチャーシューは歯ごたえしっかり噛みしめて旨みといい塩梅の塩気が染み出てくるチャーシュー
ほうれんそうは並の家系の倍は入ってるでしょう。
スープと鶏油を纏ったほうれんそうは極旨で海苔で巻いたらさらにうまい。




竜家  DSC09793

王道酒井製麺の平打ち中太ストレートで麺は短めで啜りやすい。
デフォでもやや硬めなのはありがたい。
高温スープでもたもたしてたら後半ダレますからね。
麺半分でネギチャー丼追加もありだったなと後悔しつつ啜ります。









竜家  DSC09795
麺も残り1/3のところで醤油ダレ、ニンニク、豆板醤で味変
ちょっと手を加えすぎたかなぁ
スープは残して完食


ごちそうさんでした。


追記

このあと寒川から新宿に向かおうともしましたが金曜でバスは混んでたら電車に切り替えた場合
旅費が嵩むことを考え復路も手動ドアの単線で終点までと鈍行2回乗り換えつつ無事帰宅
2017春の湘南遠征はこれにて・・・・


完結
スポンサーサイト

コメント

遠征の〆は”竜家”を訪問してくださって嬉しいです('▽'*)ニパッ♪。
実は先週は訪問できなかったので・・・(´▽`;)ゞ。
今週は早めに訪問したいところです(●´∀)bぅんぅん。
ブログは没ネタが山盛りになってきましたアチャ・・・(ノ_< ;)。

Re: ジーザスさん♪

味の大西でチャーシューワンタン麺でしたので、無理すれば
ネギチャー丼も食えなくはなかったのですが・・・・
ジーザスセットにしておけばよかったと反省の念♪
次回はぜひ・・・

ほうれん草が多いのは嬉しいなぁ!
以前の記事を見ると半ラーメンとネギチャー丼というのもありかな。
ネギチャー丼は多分美味しいと思うので。

Re: ちょいバリ親父さん♪

六角家よりもうまいんじゃないかなという店です。
ほうれんそうも家系平均の倍ぐらいのせてありますし
昔は「六角家姉妹店」と記載してありましたが
現在は外して「竜家」味わいや内容は本店越えてますね。

次回訪問の際はフルセットで頼みたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/693-24789ddd

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR