休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2017.2.24 11:30


前日はG系と神奈川淡麗系の2杯だけで胃に負担のない余裕の食べ歩きで
あと1杯食べてから公開後悔すべきであったと反省の念。
朝の連ドラが終わりの時間帯でホテルのバイキングで朝食を・・・・
画像は失念
和洋食に対応してて納豆玉子、焼鮭、卵焼、漬物などでごはんは1杯だけに自粛しておいた。
部屋に戻りチェックアウト10時の10分前までだらだらとTV観て過ごします。
目的の店は11時半開店なのでららぽーとで時間つぶし
本日1軒目の店は国道1号線を20分ほど歩き花水川沿いにあります。




味の大西高麗店DSC09785
味の大西@高麗店

11時半に到着するも駐車場はいっぱいで食べ終わり出てくる人も・・・
あらま 何時からやってるんだろ~





味の大西高麗店DSC09784
小田原系
小田原系と言われますが、小田原ではなく湯河原にある味の大西は創業1930年と
されるがそのジャンルの発祥と言われます。
源流の暖簾分けの店主も高齢でその味が継承されるか危ぶまれていることも確か・・・。
修行して独立したりインスパイアしたりなんとか小田原系なるものを継承してる感じ。
小田原系は味の大西むら田でしょう。

味の大西 湯河原、高麗、小田原、伊豆、しら鳥、いしとみは訪問済ですが肝心なむら田は未訪のまま




味の大西高麗店DSC09776 - コピー
店内に入ると満席で待機席に座って待つが回転が速いのですぐカウンター角席に座ります。
カウンター15席 小上がり6x2卓で子上がりは空いてますが3人以上じゃないと店主に怒鳴られます。
まぁ常連さんはみんな知ってて空いてても座ろうとしませんし3人で断りを入れて座ったとしても
厨房出入り口まで注文の品を取りに行く必要がある店です。
一見さんはびっくりするでしょうけど・・・・




味の大西高麗店DSC09776
メニューを掲載しておきますが・・・
全般的にお高い価格設定でライス350円だったかな?
2008年以降価格据え置きです。
メニューも見ずに注文したのは言うまでもありませんが、相変わらず忙しなく動き回り注文のやりとり確認を
常に大声のおかみさんと短気なお主人の2名体制で黙ってると注文もスルーされるので座ると同時に
女将さんの頃合いを伺い小田原系王道の注文した次第。
ご主人が麺茹で麺揚げして助手の女将さんがトッピングを高速オペレーションで
手際よく行い奥さんは手も口もよく動き黙ってるときはありません。
「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」「注文決まったら言ってくださいね」
店内に響き渡りますがいささか忙しない。

チャーシューワンタンメン 1300円




味の大西高麗店DSC09777
出来上がりは5分程度と素早い対応
厨房の女将さんからお盆をカウンターにだして「チャシューワンタンメンの方おまたせしましたぁ~」と
高台に乗せるのでお盆をカウンターにおろすときにスープをこぼさないようにと・・・
そぉ~っとおろすのですがみんなスープをこぼすのです。
逆光と湯気でぼけてしまった。相変わらずですが・・・・。




味の大西高麗店DSC09778
具材
チャーシュー、ワンタン、メンマ、三つ葉、海苔、刻み葱

この店の最上級のメニューの麺相がこちらです。
チャーシューは分厚く周りは真っ黒のもの、ワンタンも大きいですが後程紹介
メンマもやわらかい部分とゴツゴツな食感のでいい塩梅の味わい
海苔は小さめで高温のスープでちりちり
初訪時のころは三つ葉はたっぷり載ってましたが葉物野菜高騰とブレどちらなのか
わかりませんが具材はたっぷり食べごたえあります。





味の大西高麗店DSC09779
スープ
スープの表面は適度なラードで熱々のスープはラーメンの基本ですが好印象
小田原系では魚介が効いてるのはこの店ぐらいででしょうか。
魚介が突き出てるわけでもなく動物系の味わいが強く感じられます。
スープの真っ黒な正体の醤油ダレはチャーシューの煮汁だろうか・・・
竹岡式ラーメンの技法、うまみが濃縮され醤油の尖った酸味は感じられず美味い。




味の大西高麗店DSC09780
チャーシュー
分厚い異なる部位がたくさん入りやわらかでタレの旨みも十分に浸みて美味い。
特に端っこの黒い部分の味がしょっぱめな煮汁の焦げ付いた苦みも
十分なスパイスとなり旨みに代わる。
たしか原価率の高い豚フィレ肉を使ってるっていう噂、脂身が少なく赤みもやわらか
これをアテに焼酎、日本酒、ウイスキー呑みてぇ~♪



味の大西高麗店DSC09781

小田原系でおなじみの室伏製麺の多加水の中細平打ちピロピロ麵です。
よくスープがまとわりついて拾うので麺とスープ同時に味わえる。
麺の量は普通盛でも多く女性は少な目を注文されてます。



味の大西高麗店DSC09782
ワンタン
レンゲからだいぶはみ出す大きさでトゥルンとした皮の中には餡がたっぷり
肉を堪能できつつもニラと生姜が主張しうますぎます。
6個も入ってるんだから・・・・
ワンタンと言えるのは味の大西高麗店と広州市場、それから・・・・ぼんち食堂だけ



味の大西高麗店DSC09783
麺もスープも具材も堪能して思わずスープ飲みきりしそうになりましたが途中で自粛した次第。
小田原系の最高峰、チャーシューワンタンメンおいしくいただきました。

食べ終わった食器お盆は自分で入り口脇の返却台に食器を戻すのがルールになってます。
ご主人も女将さんも夢中でラーメン作ってるので支払いは皆注文の時か食べ終わってから
「ここに置いておくね」とつり銭ないようおいていきます。
俺も「チャーシューワンタンメン1300円ここに」と
間違っても1万円札で支払うことなのいよう・・・・・。

ご主人と女将さんの「ありがとうございました」のあいさつを背中で聞いて店を後に

ごちそうさん




スポンサーサイト

コメント

スープ並々の麺、美味しそうです。
日本にいた時はペロリだったけど、インドネシアの麺の量は日本の半分ほどだから、胃が小さくなっていておそらく食べきれなくなってるだろうな。
大きなワンタンですねぇ。
こちらでもワンタンは人気で、よく食べられてますよ。
揚げワンタンの方が人気です。

Re: ちょいバリ親父さん♪

器の大きさが大盛用ぐらいの大きさで
小田原系独特のピロピロ麺は体感1.5玉使ってるんじゃないかと・・・
ワンタンも大きくて店によって梅干しの種程度の餡で皮ばかりのは
ありゃワンタンとは言えませんね。
揚げたのは食べたことないですが、焼ワンタンを生姜醤油で食べたことあります。
広州市場のワンタンの食べ方が好きです。

遠征時昔は4軒ぐらいが今じゃ2軒ですからね流石に食べれなくなってきました。


小田原系・・・はクセになる魅力がありますね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
お値段がちょっとお高い・・・ってところが難点ですが、それを差し引いても食べたくなるものですしね!。
今日は横濱飯店出身の店主さんがオープンさせたお店で食べてきました(^▽^)/。
横濱飯店と同レベルのもので(当然?)美味しかったですよ('▽'*)ニパッ♪。
明日辺り ブログにアップします。

Re: ジーザスさん♪

小田原系はある意味代替えが利かなくて高くても
高麗店じゃないとだめなわけで
今回はいろんなジャンルの妥協のない店の選択だったので
満足度合いがアップしました。

横濱屋の息子さんの南口の店ですか?
次回訪問検討したいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/692-ffff3e86

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR