休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2017.2.21. 16:59

四文屋を出てすぐに小腹がすいてしまい〆ようかということで・・・・・
最近すぐに腹減りで困ります。



自慢屋 DSC09726
団子さん兄弟の店 自慢屋
17:00~19:00のハッピーアワー



自慢屋 DSC09730
とりあえずメニューを手に取り確認の表紙




自慢屋 DSC09731
昼間はラーメン屋、夜は中華居酒屋
メニューも豊富にありますね。




自慢屋 DSC09732
酒はハイボールが売りのようですが、ビール、サワー、紹興酒などありますが高めの設定です。
注文は・・・・
ハイボール 180円
餃子 380円→ 0円 

前回訪問した餃子無料のチケットが3枚ほどあったので・・・・




自慢屋 DSC09727
卓上調味料
醤油、白胡、一味、黒胡椒、ラーメン胡椒、酢、ラー油






自慢屋 DSC09729
ハイボールとお通しは登場

ハイボールタワーがあるので強炭酸でまずますおいしいハイボールではございますが・・・






自慢屋 DSC09728
因みにお通しは無料でもやしの黒胡麻、白胡麻、醤油だれの和え物?でしょうか
量は少ないですけどうまいです。





自慢屋 DSC09734
一口飲んだら一気に半分なくなりました。




自慢屋 DSC09738
すぐになくなりました。
それにしても氷が多いこと
氷がグラスの中で身動きできないほどいっぱいでハイボールの液体入るすきもない。
190円に釣られて安物買いの銭失い。
2杯目はないわ
餃子来る前にあっけなく飲み終わり。

若干のストレスを抱えながらあるものを注文しておいた。





自慢屋 DSC09735
餃子は小ぶりのサイズが6個鎮座して提供されました。
タレはいつもの酢と黒胡椒で味わいます。





自慢屋 DSC09736
焼目はちょうどいい感じです。




自慢屋 DSC09737
焦げ目のある面の皮はパリッとして少し厚めの皮はもちっとした食感
少な目の餡も生姜風味で野菜の旨味甘味がありますが
餃子単品注文で380円の価格対価に見合うかというと微妙です。





自慢屋 DSC09739
あるものの注文が到着

ラーメン 580円

具材
豚バラチャーシュー3枚、ほうれんそう、メンマ、なると、ゆで卵半分、海苔、薬味ネギ

チャーシューは炙りの焦げ目が香ばしいし脂身の少な目で塩加減もちょうどいい
ホウレンソウも冷凍ではないもので繊維質もしっかりしてちょうどいい茹で加減
これだけ具材が入りコスパはいいんじゃないの?




自慢屋 DSC09740
スープ
表面には適度な油が浮いてて鶏ガラ、豚骨の動物系に煮干しの風味ですがスープの清湯系ではなく
透明度はなく濁りがあるものです。





多加水の中細縮れ麺でよくあるタイプの中華麺でこのスープとの相性はいいですね。
このタイプはすぐダレるので麺から先にいただきます。
固めに茹であげられボソボソの食感ではあるがこの手の麺が土地の人に一般受けするのだろう。


自慢屋 DSC09741
するっと食べてしまいごちそうさん


勘定はハイボール+餃子+ラーメン=760円なり

訪問したら自転車操業的永遠にもらえる餃子無料チケット(17時以降につかえる)をもらった。
760円コースまた来なきゃならん。


家路に・・・・







スポンサーサイト

コメント

580円!!

すごく美味しそうなのに、随分とお手軽価格なんですね。
叉焼の焦がし加減が、魅力的ですね。

Re: ぶらくりサトーさん♪

「自慢屋」「駅前」「いらっしゃい」3兄弟で大衆酒場をやってて
ホッピーは鬼ナカです。
電車に乗ってわざわざ出向かないと飲んだり食ったりもできない
不便で辺鄙な街ですから
ハイボールは安物買いの銭失いの心境でしたが・・・
ラーメンでなんとか挽回できました。
自転車操業的餃子無料券でまたいかなきゃ

こんなお店があると良いなぁ。
ちょっとつまんで呑んで、締めはラーメン。
このラーメンチャーシューがこれだけのっていて安い!

Re: ちょいバリ親父さん♪

この地はラーメン居酒屋の二毛作店が多いです。
まぁラーメンの質としてはラヲタが騒ぐようなものはないのですけど
駅前路地裏なので電車待ちのリーマンがちょい呑みには便利です。

バラ肉のチャーシューでも炙って油汗かいた香ばしさがうまいですね。
餃子の無料券3枚あるけど次に行ったらまたもらえるので減らないw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/687-03d3dfe5

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR