休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2017.1.19. 14:50

ラーメン食べたあとは街中散策してから本来の目的


jiOpa1Yh.jpg
吉野家へ・・・

店内に入ると先客3名程度で昼度kを過ぎたとはいえ閑古鳥
カウンター席に座り一応メニューを見るとバイトのお姉ちゃんが目の前に来てお冷を
たぶんマニュアル通りの応酬話法を話してるんだろうと思うが何を話してるかわからずスルー
「ネギ玉牛丼 並」を注文しておいた。



吉野家 DSC09512
牛丼の肉はいつもよりウエット状態でご飯を見たら汁だくでべちゃべちゃ微妙だなぁ~
紅ショウガと唐辛子をかけて食べ始めます。
3割程度食べて青ネギを生卵の白身の混ぜてトッピングして食べてさらに黄身を載せて
食べて紅ショウガの追加   う~ん うまし


slide1_19.jpg

勘定をしますと
さっきのバイトの女がスタンプキャンペーンのクーポンをくれないので
俺が「クーポンは?」というと
聞き取れない言葉を発してやっとめんどくさそうな顔でくれました。

すかさず「このクーポンでスタンプ7つ分なので・・・」と持ってきたカードを差し出すと
何やら1枚のカードにスタンプを7個押しなおしてる様子。
いったい何をしたいのか全くわからんが俺に説教じみたことを言ってる。
またそのカードを俺に返そうとするので「今交換したいのだが。。。」と俺
バイト女「後からでも交換できますよ」と・・・
俺「だから今交換したらだめなんですか?・・・牛丼並のどんぶりと・・・・」低姿勢でいうと
バイト女「これでいいですか」と面倒くさそうに茶碗をもってきた。
どうやら牛丼並のどんぶりもわからないらしい。
もういい加減疲れるのでとてもいやーな思いをして茶碗をもらっておいた。

悪いのは器量だけじゃなく性格もだったみたい。



もらったレシートに書いてあるアンケートに答えてクーポンをGETしよう!
このアンケートは提供された料理のことや接客の点などについてたくさんのアンケートに答え
50円のサービス券になるというものでリンガーハットのように餃子1人前提供のような太っ腹ではない。

カスタマーサービスの観点で正直に最低評価で気分を害した回答をしておいた。


DSC09513.jpg
器量の悪いバイトの女がどんぶりと言い張る茶碗




DSC09514.jpg
底から見ると湯呑みたいに見えるが茶碗である。
楽しみにしてた分がっかりである。

もう行くことはない。

スポンサーサイト

コメント

店員の対応も丼も残念でしたか・・・アチャ・・・(ノ_< ;)。
気持ちのこもらない接客なら機械を相手にしていた方が割り切れますからね(´д`*)。
昨日からの体調不良で、会社の健康診断には行ったものの 後は自宅で寝ておりましたε-(o´_`o)ハァ・・。

Re: ジーザスさん♪

今回は景品交換を考慮して昼時を避けて気を使ったんですけどね。

松屋のように券売機で対応したほうが客商売に向いてないその店員と無駄な会話
しなくてすみそうですね。


体調管理…無理しないようにしてくださいね。
連休前の25日は会社の健康診断のあと半日サボってうまいラーメン食えればいいなと

あれれ?
どんぶりが茶碗に化けちゃいましたね。
本当に客あしらいの出来ない従業員は雇うべきではないです。
お客さんが逃げて行ってしまいますよね。

Re: ちょいバリ親父さん♪

最初からどんぶりをもらうという目標と楽しみがなきゃ
別に落胆はないのですけどねぇ・・・・

飲食店「接客好感度」ランキング
1位:スターバックスコーヒー
2位:モスバーガー
3位:ロイヤルホスト
4位:デニーズ
5位:大戸屋
6位:牛角
7位:コメダ珈琲店
8位:ココス
9位:CoCo壱番屋
10位:サンマルク
11位:ケンタッキーフライドチキン
12位:ガスト
13位:ミスタードーナツ
14位:マクドナルド
15位:ドトールコーヒー
16位:ジョイフル
17位:吉野家
18位:サイゼリヤ
19位:餃子の王将
20位:なか卯
21位:和民
22位:松屋
23位:すき家

2014年 プレジデント誌では約1000人を対象にアンケート結果
カタカナ名称の店は女性が一人でも入りやすい店は評価が高く、
漢字の名称の店は入りにくいと評価が低い結果に
価格競争が極めて激しい牛丼チェーンで接客まで手が回らないのは
やむを得ない面があるとはいえ接客基本は学んでほしいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/667-4e165846

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR