休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2016.11.13.  13:19

土日連休を珍しくとったのでドライブですが、後部座席にふんぞり返って・・・・( ̄^ ̄)ゞ
益子焼を求めて・・・・と笠間焼のまえを通過してやってきました。
本来は11月5.6日あたりが益子陶器市なのでそのあたりに休めりゃよかったのだが・・・。




栃木路旅DSC09232
益子焼は江戸時代末期、笠間で修行した大塚啓三郎が窯を築いたことに始まると言われます。
以来、優れた陶土を産出すること、大市場東京に近いことから、鉢、水がめ、土瓶など日用の道具の
産地として発展をとげます。
と、書いてありました。
陶器のお店を端から端まで廻り思い出の酒の肴用の小皿を特別価格で買いました。


なんかゆっくりしすぎて昼時が過ぎて街中はいまいちなので食べログを参考に店探し
もちろんラーメンですが・・・・。
益子から12~3km走り真岡まできました。


ラーメン祇園DSC09233
ラーメン祇園
昭和な佇まいな感じの店舗外観、後でわかったことですが、益子に手打ちラーメンぎおん
っていうのがあったんですね。
共通するのはどちらも手打ち麺でパーコー麺があるっていうことで関連性は分かりません。
ちなみに真岡・益子地域の食べログ2位がこの店で1位は麺らいけんですが開店したての頃
訪問して昔のブログに載ってます。


ラーメン祇園DSC09242
1時を回った時間帯で満席らしく店先の順番待ちで名前を記入して外待ち2名に接続します。
10分ほど待ち入店すると店内はバタンバタンと生地を麺打ち台に打ち付ける音が店内に響いてます。
バッタンバッタンの音は左手厨房で店内は4人用テーブル席が中央にあり廻りに座敷の4人席があります。
座敷しか空いてなくていやいやながらそこに座ります。




ラーメン祇園DSC09234
ラーメンは600円からで田舎のラーメン屋の割に高いなと思ったが内容がどんなのか・・・
お勧めはパーコめん林家パーコではなが・・・
パーコーめんのことだと思いますけど
スープは醤油・味噌・塩があるようです。
注文はパーコめん(醤油) 800円
腹ペコだったのでパーコWに大盛にしたかったがかなり頑張って自粛
餃子350円で手を打っておいた。




ラーメン祇園DSC09235
注文から10分後にやっと来た餃子
腹減りすぎてうまい。
焼目がカリっとして皮が薄いから意外とすきだわ。

14時までの営業なのに13時半で暖簾を仕舞い、店にしてみれば14時までに食い終われ的な
感じなのでしょうか。
暖簾仕舞ったすぐあとに来た人何人か断られてた。



ラーメン祇園DSC09236
注文から当たり前のような20分後の提供がこちら





ラーメン祇園DSC09237
スープ
鶏ガラ豚ガラの動物系と昆布などの組み合わせでしょうか。
醤油ダレは香味野菜を炒めたものを醤油に漬け1週間ほど熟成させたものをつかってるらしい。
ダシは薄目、よく言えばさっぱりした感じの健康に気遣ってくれた薄味となってるのは
麺の旨さを極限まで引き立たせるため工夫らしいんですけど・・・・




ラーメン祇園DSC09238
具材
たっぷりの刻み葱、パーコ。
豚のロース肉を使った揚げたてとなるパーコは片栗粉をまぶし、肉の旨みを閉じ込め、
内部からやわらかく仕上げる。衣はカリッと!中はジューシーな感じとなってます。
欲を言えばもう少し肉の厚みと大きさがあればいいのだけど・・・



ラーメン祇園DSC09239

中太ストレート麺でしなやかで麺肌が白く艶やかな麺は、独特の味わい深い歯ざわりと喉ごしの良さコシのなさ
際立ちますが今思えば平塚タンメンの花水ラオシャンの麺に似ているとおもう。
注文ごとに出来立ての手延ばし麺は熱湯で茹でられ、冷水でぬめりをしっかりと洗い流し、もう一度別鍋で温める。
手間暇をかけてるので提供までの時間がかかるというわけだ。
イマドキのラーメン屋はそういううんちくをアピールしてるが



ラーメン祇園DSC09240
特においしいからスープ飲み干したわけでなく満腹感を得るため・・・だったかな。



ごちそうさん


スポンサーサイト

コメント

パーコー麺・・・いいですね!。
スープは、麺よりもむしろパーコーの油なんかが混ざって美味しくなりそうですね?。
ガッツリとWで食べてみたいところですが、”胃もたれ”が心配ですね・・・(≧m≦)ぷっ!。

Re: ジーザスさん♪

パーコー麺の思い出は新橋二郎OPENのころだから2011年のころに小ラーメン食った後に
ラーメン大将@新橋で連食しましたがどんぶりがでかくて麺の量が半端なく
パーコーの肉も厚くて700円とCP度最高でうまかったですけど完食するので
せいいっぱいでせっかくの遠征が2軒で撃沈w
今のところあれを超えるパーコーめんとは出会えてません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/631-c7cc6c3e

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR