休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2016.11.01. 17:00


甲府駅前にいつの間にかあの四文屋がOPENしてました。ビックリ!!


四文屋@甲府DSC09157
四文屋というのは西武線と中央線沿線を中心に焼きとんの中規模チェーン
中野の新井薬師ではじまった四文屋は、日々通える庶民価格で鮮度抜群のもつ焼きを食べさせてくるということで
一躍人気店になり北は札幌、西は九州と全国的な酒場として成長し増殖中。

それまで何度か店の前を通ってましたが駅前だけど店舗が奥まって気が付かなかったしだい。
休日17:00開店時間に合わせて一番乗り♪
焼台は店長なのだろうか、ホールは若い男の2名、
店内入ってすぐ右が厨房&カウンター席、奥がテーブル席という奥深い造りの店内
もちろん焼台に近いカウンター席に座りましてメニューの確認



四文屋
つまみ
この店の主役はやきとん、やきとり、100円と1本から注文可能
どこぞの店のように5本セットのような注文方式は存在しない。
品数豊富で価格も安いというCP度の良さ

*以下、価格は税抜き表記


四文屋@甲府DSC09159
酒類
飲み物の注文をせかされたのでメニュー見ずに「ホッピー白」と言ったが「ない」と・・・・
ホッピーが似合いそうな店なのになぜかないのが残念である。
ビール500円、割もの350円は普通の価格帯ですがつまみに対してはやや割高の印象



四文屋@甲府DSC09158
瓶ビール 中 500円

以前吉祥寺の四文屋初訪ではサッポロ黒ラベルでしたが・・・・
よく冷えててうまいです。




四文屋@甲府DSC09161
ポテサラ 200円
ジャガイモはごつごつ感もありきゅうり、ニンジンなど入りうまいのですが少しぱさぱさ感は
否めず好みからいえばマヨネーズがもう少しいれてほしいところです。
まぁ200円ですから・・・



四文屋@甲府DSC09162
レバごま 100円
以前はレバ刺で提供してましたが生を提供できなくなってからできたメニューです。

この日は風が強く店先の提灯が飛ばされ並びの店の方がわざわざ届けてくれたようです。



四文屋@甲府DSC09163
砂肝 100円
櫛の先から元までこんなに砂肝刺してあるのはなかなか見たことありません。
砂肝のこりこりの食感はうまいですねぇ



四文屋@甲府DSC09164
レバー・シロ 各100円
レバーもシロも焼き立てはうまい

あと客のおひとり様が続々入ってきますが一人なのに焼き物一気にたくさん頼んでましたけど
どうなんだろう。
でも牛レアステーキ350円はとてもうまそうでした。
焼き物は一気にたくさん頼むと冷めてしまうので俺は食べる分だけ時間差で注文する主義です。

今度は店内に別な隣の店の方が飛ばされた看板を持ってきてました。
わざわざ届けていただいてるのにそっけない対応で「ありがとうの感謝の心」が見えなかったのは
俺だけでしょうか?


四文屋@甲府DSC09165
ハイボール 350円
ジリジリ炭酸もよく利いててやや濃いめのハイボール



四文屋@甲府DSC09166
アスパラ・タンすじ 各100円
アスパラは長~い1本マヨネーズがたっぷり添えてあるのでうれしい限り
ポテサラに混ぜたのは言うまでもない。
タンすじは微妙で雨三屋のほうがおいしいと感じました。


今日のところはこのぐらいで勘弁しておいてやりました。
1650円+100円(席料) 税込価格1890円なり
お釣りはもらったが”株式会社四文屋フーズ”運営としてPOS管理システム導入してるわけだし
レシートぐらいくれてもいいんだぞ。


四文屋で修行してメニューの内容や価格も同じ・・・
所謂、 四文屋インスパイアの雨三屋がこの地に根ざし
顧客もでき始めており、愛想もそっけないOPEN1か月そこそこの本家、四文屋と比較したら
差がありすぎますが今後期待したいところ。



ごちそうさん


スポンサーサイト

コメント

こう言うポテサラ

時々 見ますね。
好みから言えば、自分もマヨ増量を望むのですが、野菜感があって悪くないように思います。

Re: ぶらくりサトーさん♪

野菜がごろごろでカリカリベーコンに塩コショウみたいな感じも
ポテトサラダとしてはアリなんですけど・・・・
ビールで流し込まないとだめですねぇ

お店の方の素っ気な気になるところで気分よく飲みたいところですね(゜゜;)(。。;)?。砂肝やレバー等は良いものの、店員さんが塩対応だと再訪する気が失せてしまいます。接客対応は大事ですね(._.)。

Re: ジーザスさん♪

営業時間が昼間なら訪問機会が増えるのですが
17時からだと周りの居酒屋の開店時間ですしね。

開店間もないですから不慣れな点は目をつぶって
機会あれば再訪してみますね。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/622-0f4e9d0d

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR