休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2016.10.9. 12:32

この日はひたちなかに用事があり出かけて帰りにラーメン食ったのかなぁ

えむず DSC09045
すたみならーめん えむず
茨城県を代表するご当地ラーメンとして”スタミナラーメン”はすでに確立しておりますが
こちらの店主は独学で改良を重ね今の味になったそう・・・


えむず DSC09055
前回食べたのが2014.5.27.
駅からは少し離れてるのでひとりで車のときしか来れず訪問チャンスがなかったですね。
昼時なので外待ちも覚悟してましたが・・・ホッとしました。




えむず DSC09046
店内に入るとホールではおばちゃん2名で対応してます。
6人テーブルしか空いておらず「相席になりますよ」と忠告入りで案内されます。
相席になろうとも無問題ですが食べ終わってすぐ帰れるように通路側に座りました。

メニューは平日すたみなホットかスタミナ冷やしのみ
土日で味噌ラーメンが提供されてるようです。未食ですが・・・
麺の量は大盛(1.5玉)100円マシ ダブル(2玉)220円マシ トリプル(3玉)320円マシ

注文は・・・
すたみならーめん 730円 + 大盛100円 



えむず DSC09047
提供までは速攻で5分弱であまりの速さにびっくりした。
ピークタイムは餡を作り置きしてるんでしょう。
溢れそうなぐらいの盛り具合です。






えむず DSC09048
具材
レバー、カボチャ、キャベツ、ニラ、ニンジン





えむず DSC09049
レバーは生姜に漬け込み下味をつけ衣を付けて一度揚げた竜田揚げ風なので臭みもなく
苦手な方も食べやすい気がします。
具材たっぷりの餡はトロミの強い醤油色の照りがいい具合で甘さの奥に唐辛子のパンチが効いてます。






えむず DSC09050
ラーメン食べるときのしぐさは人それぞれ
どんな食べ方しても自分が好きなように食べればいいわけでルールはない。
味見せず初めから胡椒・醤油・酢・辣油などををかけたりする人
麺リフトしてトッピング具材の綺麗な麺相をぐちゃぐちゃにしてから食べる人
餡とスープが分離してるのをはじめからまぜてしまう人

俺は麺相をできるだけ崩さず食べる派で器の端の餡が分離したスープの処から
麺や具材を探り出しスープと餡が混ざらぬよう食べてます。


えむず DSC09051
スープ
スープの表面はラードで覆われアツアツの動物系であっさりした清湯系の薄味の感じ、、
スタミナ餡の味を邪魔しないような配慮なのか控えめのスープは魚介の風味がやや強く感じられるものです。
スタミナのスープとしては頼りない感じと思われがちですが、後半戦わかるんですが
俺はずいぶん考えつくされた味わいだと思うのです。



えむず DSC09052

加水率の高いツルツルの腰のある太縮れ麺でやや硬めな茹で加減です。
高温の餡でもダレない感じで餡がまとわりつきうまいです。
大盛でも食べごたえありますね。


6席テーブルに俺ひとりで食ってると30代の夫婦が座りましたがあと3人が座れないような入口ふさぐ様な
自己中な座り方でスタミナ冷やしトリプルとダブルの注文。
既に店内待ち、外待ちがいるのに・・・


えむず DSC09053
麺は半分以上食べたころにはこのころには餡のトロミもなくなりスープと餡が仲良しになり一体化し味変
具材や麺を交互に食べ汗が流れてきますので豆絞りの手拭いで汗をぬぐいます。






えむず DSC09054
スープも飲みきりまして汗だくで


ごちそうさん


スポンサーサイト

コメント

これは旨そうな

恐らくですが、すごく気に入りそうなラーメンです。
下味を付けた竜田揚げ風のレバーが入るのも魅力ですねぇ。
かなり麺食欲をそそられました。

この時期になると食べたくなりますね(*´-`)。また勝田の方には寄ってみたいと思っております(^-^)。
これを食べるときには着替えも必要かも・・・です(^w^)。

Re: ぶらくりサトーさん♪

勝田(茨城)発祥のご当地ラーメン、スタミナラーメンの定義でレバー、かぼちゃ、キャベツ、ニラ、にんじんなどの具材が
入りそれぞれすき好みはありますが、店によりレバーじゃなく豚肉やレバーだったりもしますが間違いなくうまい。
胃袋に余裕あれば半ライスをもらい野菜餡をトッピングして食べてみたいです。

Re: ジーザスさん♪

寒い季節は特にあんかけが食いたくなりますよね。
寒くても汗をかくラーメンですけど・・・・

機会あれば未訪のスタミナラーメンの店や行列覚悟で
スタミナラーメンのルーツの”らーめん大進”の味を
確かめてみたいと思います

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/610-9494f26f

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR