休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2016.8.14 19;46

12日夜に帰省して13日は早朝からお墓参り
生花と線香をあげて手を合わせます。
墓前でついつい”吾亦紅”を思い浮かべてしまう。
生きてるうちじゃないと親孝行はできないわな。


一般人と同じく盆休みを味わうことになるのだがたかが3日間
世の中には10日以上の盆休みの会社もあるので驚きだ。
さて翌日は午後からはつくばのショッピングモールに出かけて10月の旅行の手続きを
済ませてからはすっかり遅くなってしまいました。
外食 バンザーイ!!

喜元門@つくば



喜元門@本店DSC08647
店舗外観はガラス素通しで店内の様子がうかがえますが、満席で店内待ち4名という感じ
入口左の券売機で食券を買い求めます。
一番上の段で大きなボタンの配列では、喜元門らーめん、真空そば、支那そば、真空つけそば
たぶんおすすめメニューなのでしょう。
ひねくれ者の俺は、海老風味醤油らーめん 780円
チケットを買った後は案内されるまで待機席で待ちます。
回転はいいので5分程度で席が空き案内されました。
オペレーションは店主?と若い女性の2名体制

喜元門@本店DSC08648
チケットを渡してチャーシューの選択
・炭火焼チャーシュー : 炭火で4時間焼き上げたもの
・低温チャーシュー : 豚もも肉を塩コショウで低温調理
・バラチャーシュー : 豚バラを巻いて炙ったものでやわらか
・ローストチャーシュー : スチームオーブンで焼いたもの
・直火焼チャーシュー : 吊るし焼で香ばしくジューシー
優柔不断な方は400円渡して全種類制覇の絶品チャーシューメンを・・・

俺はローストチャーシュー




喜元門@本店DSC08649
まかない丼250円を追加注文したかったけど同行者から制止がかかり断念



喜元門@本店DSC08650
線路わきの廃墟のような小さい店で営業してた時の看板
今はそのころの支店だったこの店が本店として営業されてるようです。
喜元門で修業した弟子さんの店、喜乃壺のほうが
食べログランキング上回ってるようです。

俺の後に接続した単独オヤジはもう提供され食べ始めていた。
厨房の中は店主も助手も調理をやめて食器洗いに専念してる。勘弁しろよ





喜元門@本店DSC08651
20分ほど待たされ感のなか提供されました。




喜元門@本店DSC08652
具材
ローストチャーシュー、海苔、メンマ、万能ねぎ、白ネギ




喜元門@本店DSC08653
チャーシューは肩ロースの見た目は美味しそうなもので画像ではスープに沈んでいて
それほど大きく見えないですけどね。

スープ
スープの表面はアブラに覆われており動物系がベースのスープに
濃いめの醤油ダレを加えたもので一口飲んだだけで少し塩辛い感じ
海老風味なので海老の頭の殻をを焼いて粉末にした粉を大量に入れ
海老の風味を強制的に出した味わいでスープがざらついてます。
甲殻類が苦手な人は絶対頼まないでしょうね。

北海道の一幻の海老らーめんと似たような感じなのかな?


喜元門@本店DSC08654
麺リフトしたが湯気でボケたかな?




喜元門@本店DSC08655

大した変わりない写真技術
中細ストレート麺でエッジがきいた加水低めの麺
硬めに茹でられた麺はパツンパツンの食感
麺にスープが絡むというより海老粉がまとわりついてザラザラです。




喜元門@本店DSC08656
ローストチャーシュー
箸で引っ張り上げると最初見えてた大きさよりさらに倍近い長さのものでうれしい誤算
歯で食いちぎろうとしても噛み切れないのである。
やわらかではあるけど・・・・



喜元門@本店DSC08657
どうしたもんじゃろのぉ~♪
歯型がついたローストチャーシュー・・。
肉の弾力はゴムゾーリのようである。
何度トライしても噛み切れないので仕方なしに丸ごと口の中へ・・・
何んせデカいから口からはみ出そうな感じなのをずっと噛んでも噛んでも
難儀しながらのものであった。
バラチャーシューにしておいたほうがよかったみたい。
涙目になりながら飲みこんだのは言うまでもない。




喜元門@本店DSC08658
粉っぽさのあるスープも飲みきり完食


ごちそうさん


追記
今日は休日で人間ドックの再検査項目が気になり
近所の産業医へ・・・
今日は尿検査だけで9/7に別の大掛かりな検査の予約をしてきた。
専門外の項目は別の大きな病院を紹介してくれそうな気配
因みに9/2は術後1年の検査でお茶の水行かなきゃならん。
休日は当面検査医者通いになりそうである。
今夜は休刊日に決めた。休刊日返上というブログタイトルなのに・・・(〃ノωノ)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/578-c98b3148

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR