休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2016. 6. 1. 11:29

平塚から藤沢へ向かい昨日のリベンジ
後から調べてみると2014年4月21日以来湘南二郎は食べてなかったので久しぶりである。
到着すると店頭には並びなし

湘南二郎DSC08284


あっ、開店前の並び小屋は隣だが・・・・
あら?営業してるではないか
11:30からだと勝手に勘違いしてたわけだ。
店内に入るとすでに背後霊が20人近く ワンロット並なら7杯だから30分待ち?
ロット乱しがいなきゃだけどカップルも多いからもうちょっとかかるかなぁ

湘南二郎DSC08278
6月1日(訪問日)から40円値上げになったそうな
券売機で先に購入してから並ぶシステムで店によりいろんなルールがあるので知らないと戸惑います。

湘南二郎DSC08277

小ラーメン(豚2枚) 690円 → 730円
大ラーメン(豚2枚) 790円 → 830円

小ラーメン 730円
ニラキムチ 100円
を選択

入口券売機付近の背後霊の最後尾に接続します。
しばらくすると助手さんから「食券見せてください」と
これは麺の量を確認するとともにここで注文を入れられます。
「アブラ少なめ」「麺かため」「麺少なめ」
同じロットで4人ぐらい麺少な目コールのヘタレな男いました。



湘南二郎DSC08279
プラ券購入してから背後霊と着席の後に約30分後に助手さんからニンニクコール
助手さん「小ニラキムチの方 ニンニク入れますか?」
俺「野菜 ニンニクで・・・」





スープ
二郎の中でもきれいな盛り付け方で店主の修行先の関内より素敵!
まずレンゲでスープを掬い味わいますが久々なので何度も口へ運びます。
微乳化でややアブラ多めでカネシは控えめな感じでグルは痺れは感じず
適度な量でしたが独特のあまじょっぱい感じがなかったのは残念。
卓上にカネシ、唐辛子、胡椒はあるのだが目の前にはなく手が届く範囲に
なかったのでそのまま食べるのでした。
レンゲでスープの表面のほうだけすくうと背アブラの層なので甘く感じますのでまぜないとね。
ただ背アブラが重く感じるお年頃になってきたのは否めません。


湘南二郎DSC08280
具材
ニンニクコールの無料トッピングは野菜マシ にんにくマシ
もやし:キャベツは8:2ぐらいでしょうかシャキシャキ具合は通り越してますね。
ニンニクは細かい刻みにんにくでレンゲ1杯程度
豚は腕肉でアブラ多めで煮込み不足で肉が固め
有料トッピングのニラキムチは前回より少な目ではありますが酸味もなく新鮮。
辛さ加減も俺にはちょうどいい感じ。




湘南二郎DSC08281

極太平打ち麺でオーションの独特の風味でゴワゴワ感だったりデロデロ感だったりが
混じり麺を箸で引っ張り出し麺リフトをしようともエコ箸でツルツルで滑りうまくつかめません。
箸を丼の手前から底に差し込み麺を引っ張り上げて具材に載せる・・・を繰り返しの
天地返しの技を遣いつつ食べ進めます。


湘南二郎DSC08282
ニンニクをすべてスープに混ぜ合わせて溶け出したころはジャンクさが増してさらにうまくなり
野菜や麺の多さで多少飽きてきそうなときに味変アイテムのニラキムチとニンニクの溶け出した
スープがいいアクセントになります。
麺の量は小ラーメンで300~340gと言われてますが体感300g程度でイヤイヤウサギが現れませんでした。
「イヤイヤウサギ」や「ムーン現象」は某倶楽部所属の方しかわからないでしょう
麺も野菜も食べ切り豚が堅くて噛み切れず1個はなかったことにしてスープに沈めたまま
スープも残して・・・・コップの水を一気に飲みきり
丼をカウンターに載せて布巾でテーブルを拭いて・・・・

ごちそうさん

湘南二郎DSC08283

次回はファーストロットで食べたいなぁ
また来ます。


スポンサーサイト

コメント

とりあえずは、まぁまぁだったみたいで何よりでしたね(^w^)!。自分は菜良ですら足が遠のいております(T.T)。無理して連食しなくても良い立場なので?、訪問してみたいとは思ってはいるのですが(/o\)。調味料類は皆が使えるようにして欲しいですね(゜-゜)(。_。)。吉村家とかもそうですが・・・(。>д<)。

Re: ジーザスさん♪

妥協のジャンカレがなくなってからはG系はほとんど食べられなくなってしまいました。
湘南二郎も2年ぶりで訪問  まさかそんなに経ってるとは思いませんでした。
菜良の醤油濃いめの・・・2年も食べてないので機会があれば食べてみたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/542-a2faed98

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR