休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2016. 4. 23. 12:31

焼豚食道でタンメンを食った後は辺鄙な道をテクテクお散歩
向かった先は中華そばおかめ

店主の秋山さんは1949(昭和24)年創業の荻窪ラーメンの原点、そして東京ラーメンの代表といわれている老舗
「荻窪中華そば 春木屋 本店」出身であるということ。
息子さんは東京都杉並区(久我山)の醤油ラーメンを提供している「中華そば つけ麺 甲斐」の店主
中華そばおかめのラーメンは春木屋と甲斐の合作かどうかはわかりませんが父息子共同開発らしい。

中華そばおかめDSC08089
店内に入るとカウンター席とテーブル席と座敷で半分ほどの先客
擦れ違いで帰られた後の丼も下げないままのカウンター席に座ります。

厨房にはマスターひとりで忙しいからなのか今日は咥えたばこじゃないです。
メニューも見ずに「中華そば」とマスターに注文。
おばさんは会計したり座敷のどんぶり下げたり・・・
俺の気配すら感じないみたい。
おばさんの定位置の立ち位置からは1mぐらいの距離だがビールサーバーで死角になってるみたい。
マスターが奥さんに「カウンター3番の注文と水!」と行ってるのに
おばさんには聞こえないのか通じてないみたい。
マスターが再度怒ったような口調で言っても奥さんには意味が通じないらしく
奥さんも逆キレの始末でこっちはバツが悪いなぁ

マスターが「魚介と動物系どっち?」と俺に聞いてきた。
あっそうだ・・・・
こちらはスープは魚介系スープ+動物系スープの“魚介系
動物系スープ+焦がしネギの“動物系”の2種類あるんだった






中華そばおかめDSC08090
中華そば 魚介系 650円の注文



中華そばおかめDSC08091
10分後に提供されたが直前にどんぶりはおばさんがやっと気づいてくれて片づけてくれて
お詫びの言葉もなくやっとお冷を出してくれた。

スープ
豚骨、鶏ガラの動物系の味わいの向こう側から強く感じる昆布や煮干し
やや濃いめのカエシは好みの味わい




中華そばおかめDSC08092
具材
チャーシュー、海苔、メンマ、薬味ねぎ、白髪ねぎ



エッジの効いた加水低目の細麺ストレート
スープがよくからんでうまい




あっという間にするっと食べてしまいごちそうさん

常連さんには手厚く一見さんには愛想もない接客はサイテーですがラーメンはうまい店でした。



スポンサーサイト

コメント

いくらラーメンが美味しくても、接客がダメだとラーメン自体の印象にも響きますね(゜-゜)(。_。)。
黙っていても客が来ると思っていると手痛いシッペ返しがあるものです( ´△`)。
一見さんも将来の常連さんかもしれないですからね(*´-`)。

Re: ジーザスさん♪

「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」には原価がかからないのに
なぜ言わないんだろう。
別にチャーシュー大きめでメンマ多めにとか言ってないですから・・・。
『はい』という素直な心
『すみません』という反省の心
『おかげさま』という謙虚な心
『私がします』という奉仕の心
『ありがとう』という感謝の心

この店には心はないな。

今回咥えタバコでラーメン作らなかったから
せめてもの救いです。うまいラーメンなのに残念

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/519-cb094232

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR