休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2016. 4. 13. 12:15

早くも連休4日目
この日は旧友宅へ14時集合ということで訪問し釣行合宿予定
常磐線沿線途中下車ぶらり旅
昼時に勝田駅に到着しもちろんご当地スタミナ麺ロードへ
ラーメン大進を見ると店の前に5人程度の待ちといつもになくかなり少なめなので接続しようか迷いました。
ラーメン現代は黄金伝説 行列のできる人気ローカル食堂の2位にランクインされてTV放映で
急激にとんでもない行列店になり訪問が困難になってしましましたね。

結局待ちのないラーメン現代


ラーメン現代DSC06411
店内に入ると右手はカウンター席左手が4人用テーブル席なんとか一つだけカウンター席が空いてて
その空いてる席に座ります。
入口入ってすぐ右手のカウンター席は3席ありそこは目の前が大きな鏡が一面に張ってあり
ラーメンを食べる自分の姿を見ながら食べられますw


ラーメン現代DSC03689 (2)
デフォのラーメンは530円からスタミナ最高峰でも730円 大盛でも50円マシとかなり良心的な
価格設定となっており狙い目は”スタミナ”と名がつくラーメン
スタミナと肉スタミナの違いはレバーが入ってるのがスタミナ、豚肉が入ってるのが肉スタということだ。
スタミナにはHOTと冷やしがあるが、HOTが所謂あんかけラーメンでスープのあるやつです。
一方、スタミナ冷やしは冷水で締めた麺にアツアツの餡がかけてあり汁なし

今回はスタミナウマニメン 680円 大盛50円
7割程度の方が出来上がり待ちのようすなので多少時間がかかるかなと・・・・
まぁロット生産システムなのである程度読めます。


ラーメン現代160413_124416
30分程度の待ちになってしまいましたが提供されたのがこちら
普通盛でも丼がケロリンの洗面器大で大きめですからやっちまった感漂いますが
今回は大盛で更に大きい別の器ですね。
バッグからデジカメを出して食べる前の儀式を試みますと電源入れてもエラーメッセージ
繰り返すも同じで・・・・・しかたなく携帯で撮りましたのでこんな感じです。
因みに上の店舗外観とメニューは前回の転用です。

具材
レバーの唐揚げ、キャベツ、人参、タケノコ、ニラ、青菜、うずらの玉子など。
レバーは下味をつけ片栗粉でまぶし素揚げしてあり癖のある風味は感じられません。
衣の少し焦げたところが苦みがスパイスでいい味になってます。



ラーメン現代160413_124425
スープ
鶏ガラ中心のさっぱりした味わいのもので醬油も控えめでスープそのものはあまり過度な主張はありません。
トッピングの具だくさんのピリ辛餡はやや硬めですが後半以降は餡がスープに溶け出してきて
辛さが増して自動的味変していきます。
初めはちょっと物足りなさの薄味加減のスープも考えつくされたスープでありますね。


ラーメン現代160413_124437

加水高めの太麺でかなり弾力がありモチモチの歯ごたえで顎が疲れるほどの食べごたえがあります。
普通盛でも麺の量はやや多めとなっておりますが今回大盛を頼んだのですがそれほど体感的に多くは
感じなかったなぁ。

汗かきながらほぼスープも飲みきりまして完食

ごちそうさんでした。



スポンサーサイト

コメント

相変わらず美味しそうですね・・・(*p'∀'q)ゥン。
今度行くときは 勝田泊まりではなくて、別の場所に宿をとって、食べに行きたいです(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン・・・って、日帰りも可能ですが、帰る気力がなくなりそうですからね(゚ー゚;Aアセアセ。
一応 ”冷やし”・・・の食べたところですが、多分また”ホット”の可能性が高そうです(*・∀・*)アハッ。

Re: ジーザスさん♪

デジカメが調子悪くとてもおいしそうには撮れてませんでしたが
相変わらず美味しかったです。
スタミナラーメンを食べるのに電車の場合は大進、現代、えむずが最寄駅から
徒歩圏内で行けますがほかの店は車じゃないと・・・・。
電車で大洗も那珂湊も行けますので宿泊場所にして海産物とスタミナを
味わう旅もいいですよ

スタミナラーメン…2年前に行ったきりですねぇ… コンナ記事を読むと帰りに寄りたくなりますね (笑)

Re:とも2さん♪

たしか奥様の塩ラーメンがある店の選択で馬しゃ屋@つくばでしたね。
1軒の店で冷やしとHOTの2杯も食べなくても
つけけんちん蕎麦とか徳川光圀公が日本で一番最初に食べたといわれるラーメンを
再現した水戸藩ラーメンとかありますが・・・・
スタミナからの連食を強くお勧めします

長旅 気を付けて!


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/506-ef3d6fa4

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR