休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2016. 3. 31.  11:54

恒例の実りのない会議の前日が休日ということもありこれはチャンスということで
とも2さんへ伝書鳩を飛ばしますとOKということで高級ウサギ小屋の手配も完了し準備万端。
新宿までバスでやってきまして昼飯の物色しながら散策

そういえば以前この方のブログを見て食べてみたいと宿題のままだった店へ


神座@歌舞伎町

神座@歌舞伎町DSC07713
店前まで来ると外人5名のグループが店先の券売機で選択してる様子で時間かかってます。
遠くで見守りつつ待機
店舗外観はラーメン屋らしからぬスタイリッシュな女性一人でも入れるおしゃれな感じで
24時間営業というから眠らない街 新宿歌舞伎町にはお似合いかもしれぬ。
1986年7月19日に神座1号店となるわずか9席の道頓堀店が大阪で開業してチェーン店として
2003年12月12日に神座東京1号店として新宿歌舞伎町店がオープンした

神座@歌舞伎町DSC07714
初訪なのでデフォのラーメンを探しますが・・・見つからん
この店じゃ”左上の法則”は全く通用しませんね。
どうしてもセットメニューやトッピングで単価アップさせた商品を押し売りしたいのマウンテンX2だな。
しかも”おいしいラーメン”という自信過剰なネーミングは大阪商人独特かもしれん。 
おいしいと評価するのは食べる手側の判断で評価するものである。
ラーメンは嗜好品であるから舌の感覚も人それぞれ

まぁゴチャゴチャ言ってないで実食しますかね。

おいしいラーメン 730円

チケットを買い求め店内へ・・・
空いてる席はいっぱいあるのだが入口付近のカウンター席にコップを置いた女子店員
ここへ座れと言わんばかりに・・・
バックを持っていたのですが荷物入れの籠を持ってきてくれるわけでもなく案内もなく

接客とは和の心が宿るオモテナシ・・・HP抜粋
入社1年で青タイ→黄色タイ  2年目で緑タイ   店長オレンジタイとなるそうな

神座@歌舞伎町DSC07715
待ち時間6分程度で提供されました。



神座@歌舞伎町DSC07716
具材
白菜 チャーシュー  こんだけ
チャーシューと言っても肉という感じが強いかな。
刻みねぎが入っててもいいんだけど物足りない味わい。


神座@歌舞伎町DSC07717
スープ
鶏と野菜で炊いたスープのような・・・
ラーメンのスープではなく白菜鍋の汁に味覇(ウェイパー)でも入れたような甘ったるいスープ
醤油ベースでしょうが甘い感じです。
特に嫌いなわけではないですけど意表を突かれた感じのもの

門外不出の神座の味を安定してご提供できますように
生産管理の徹底など「味へのこだわり」を追求していきます。
HP抜粋


神座@歌舞伎町DSC07718
呑んだ後の〆によさそうなあっさりしたやさしいスープです。



神座@歌舞伎町DSC07719
卓上調味料は醤油、酢、辣油、ニンニク、豆板醤、ニラキムチ


神座@歌舞伎町DSC07720

細麺ストレートです。
麺を半分ぐらい食べ終わりニラキムチを少しだけ味見してみるとラーメン花月嵐の激辛壺ニラのような
辛さはなく安心してたくさんラーメンに入れました。
ついでにおろしにんにくも入れてみましたよ。
ニンニク風味とニラキムチのピリ辛で少しパンチがきいたのでうまい。
どうせならニラキムチ容器逆さにして全部入れとけばよかったなと反省してます。

1.一回目の味は今までに味わったことの無い味=「訳のわからない味」
2.二回目の喫食で、味付けが変わったのかと思わせるくらい、深みや美味しさが=「やみつき」
3.三回目の喫食で、神座本来の味がわかる=「中毒性あり」

1回目のレポなのでこんな具合でいいのか?


とりあえずスープは全部呑み干して今回はこれぐらいで勘弁しておくか
ごちそうさん♪





スポンサーサイト

コメント

ビミョー

神座って…ビミョーですよねぇ…
大阪・道頓堀店(URL参照方)でもいただきましたが、パンチは弱いし、特徴があるのかないのか分からないのです…

まっ、ベースはかなりシッカリしており、味変もうまく絡めればヨイのかなぁ…

Re: とも2さん♪


1.一回目の味は今までに味わったことの無い味=「訳のわからない味」
2.二回目の喫食で、味付けが変わったのかと思わせるくらい、深みや美味しさが=「やみつき」
3.三回目の喫食で、神座本来の味がわかる=「中毒性あり」

最初の1杯目はわけのわからない味…確かに納得できます。
3杯食うと病み付きになるのかビミョーです
ラーメンのスープと思えない白菜鍋の汁だしw
卓上調味料もっとあればアレンジできると思うのですけど

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/494-eeaf91d0

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR