休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2016. 3. 15 

2連休で食べたり飲んだり遊んだりの始まり
まずはお昼を食べましょうかと・・・
ヘイヘイホ~~~小作♪へ

小作DSC00144
入口で靴を脱いで下駄箱入れて空いてる席へ・・・
広い大広間の畳部屋にテーブルがずらっと並び、120席あるらしいですが
昼時なので8割ぐらいの混雑ぶりテーブルが大きいので掘りごたつのテーブルで相席となります。


小作DSC07598
メニュー見ますと郷土料理ほうとうのド定番 かぼちゃほうとう 1150円からと高めの設定


小作DSC07599
すいとんとかもありますがここはほうとうを食べなきゃ・・・
暑けりゃ”おざら”(冷たいほうとうをつけ汁で食べるのでもいいが・・・・

※印メニューのぎりぎりセーフの食べおさめ的な
牡蠣ほうとう 1700円税込に決定


小作DSC07600
待つこと10分程度で運ばれてきました。
鉄鍋はアツアツなので、触らないように注意されます。
食べかけじゃありませんよ
手直ししてから撮影すればよかったのですが・・・

スープ
味噌ベースでダシも感じられ野菜家豚肉や牡蠣のうまみがスープに溶け込み
少し粘度のあるスープでおいしい。
鉄鍋からそのまま食べてましたけどアツアツでだめだな。


小作DSC07601
具材
カボチャ、じゃがいも、白菜、里芋、山菜、絹さや、ニンジン、椎茸、豚肉、長ネギ、豚肉、牡蠣など
野菜は大きめのものがゴロゴロ入っててかなり食べごたえがあります。



小作DSC07602
肝心の牡蠣も大ぶりなものが5~6個入ってましたかね。
ぷりぷりの食感でしたがグツグツ煮だった鉄鍋ですから大きめの牡蠣は堅めで火が通りすぎた感じは
否めないですね。
鮮度がいい牡蠣なら半生程度で食べたいかなぁ。


小作DSC07603
卓上には炒めにんにく七味・柚子七味があり初めは柚子七味で食べてましたが
ゆずの香りでピりっとしたのがいいアクセントでおいしかった。
ほうとう麺は小作オリジナルで煮込んでもダレないもちもちとした食感の腰のある麺です。

同行者がよそ見してる間に炒めにんにく七味を入れて食べたらこれがまた旨いのなんの
「アンタナニタベタノ」と言われないぎりぎりの量でやめておきました。

いずれにしても量はかなり多めで1.5人前ぐらいはあるでしょう。
旅行者なら鶏モツ煮で酒やビール飲んだり馬刺しとかいろいろ食べたいかもしれんが
普通の人はほうとうだけで撃沈してしまうかもな。


ごちそうさん





スポンサーサイト

コメント

見るからに美味しそうですねΣd=(・ω-`o)グッ♪。
いろんな食材のダシが味噌スープに溶け込んでいるようで これなら価格以上に満足できそうです(・∀・)ウン!!。
”ちゃんこほうとう”・・・あたりを食べてみたいところです(o゚ω゚))コクコク。

Re: ジーザスさん

この地でラーメンといっても大したのはありませんから
小作の”ほうとう&鳥もつ煮”と奥藤の蕎麦&鳥モツ煮”でも
素直に食べたほうがよさそうですよ。
甲府駅前2軒並んでますし連食できますからw

うん 美味しそうですね (^¬^)

べつに牡蠣だから ぢゃないですよぉ~

Re: 小径のヌシさん(^-^)

何度か訪問して食べてますがデフォのかぼちゃほうとうでした。
いずれにしても結構なボリューム感です。
上のほうから素直に食べてると鍋底に大きなジャガイモや
かぼちゃが待ち構えてるので容赦なりません
牡蠣は食べ納めでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/480-9e2b2bae

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR