休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

下線文2016. 2. 8. 10:50

2016年になって5杯目のラーメンということになります。
昨年よりめっきりとラーメン頻度低下している原因としては遠征しない限り最近は
美味しいラーメンが食えないためであり、身近なラーメンは飽きてきたということで、
常に妥協麺を強いられることになるということ・・・・。
片道切符が財布に入ってたし、どうせなら美味しいラーメンを食おうということで
ラーメン何杯もの交通費払ってまで食べに行こうと日帰りプチ遠征となったわけです。
ラーメン屋の開店時間に合わせた普通電車で八王子をめざします。
八王子ラーメンはほぼ食べつくし制覇できたのですが東京ラーメンで食べログランンキング2位の店、
煮干鰮らーめん 圓→リンクあり
煮干鰮らーめん 圓の店主は赤坂で20年も寿司職人の経歴
助手さんもめじろ@代々木、せたが屋、ロックンロールワン@赤坂見附で修行されて・・・・
一流店で修業したうちの極めてわずかな人が努力と資質で開花していくのだろうか。

あのお方もお気に入りの らーめん直は家庭の事情で今年1/11で閉店してしまいましたが、
その店主は煮干鰮らーめん 圓で修行された方です。
修行した店と同じ7席で開店したのだが…残念ですね。
たぶんまた修行してどこかでお店出すのかな?


前置きがだいぶ長くなりましたが前回初訪時はこんなもん食べてます。

開店10分前にシャッター狙いで店に行きますとすでに先客3名の待ちで接続します。

煮干鰮らーめん 圓DSC07389 
店の前はエアコンの屋外機が3台もありその前に並びますが屋外機からの風が扇風機状態で強く
寒いのなんのって・・・・


煮干鰮らーめん 圓DSC07388
店の外観も暖簾もないし、この看板を見なきゃラーメン屋だなんてわかりませんね。

煮干鰮らーめん 圓DSC07397
店の外観を撮り忘れて、この写真は食べた後に取った次第

11:00開店時間になり入口入って右手の券売機で食券を買い求めます。
2年前の食べたものは珍しく覚えてたので別のメニューでせっかくなので・・・・
特製煮干しらーめん 980円にします。



<メニュー>
煮干らーめん  780円
昔ながらのらーめん  780円
塩らーめん  780円
特製煮干しらーめん 980円
特製昔ながらのらーめん 980円

つけ麺・小盛130g  780円
つけ麺・並盛200g  850円
つけ麺・中盛250g  900円
つけ麺・大盛350g  980円


煮干しラーメンも2年前食べたときより 700円 → 780円に値上がりのようです。

カウンター席は入口から向って右奥から案内された席順で食券をカウンターに載せて座ります。
厨房は若い助手さん2名体制でですが店主はたぶん名古屋店の臨戦態勢?不在のようです。
ます初めの方の大盛1人前だけを麺茹でしてトッピングして提供してから
丁寧に2人連れの麺茹でにかかります。
前の方の提供が終わって、そして俺の麺茹でです。
1ロット2人前までの丁重なこだわりの仕事ぶりです。


煮干鰮らーめん 圓DSC07390
提供されたのが開店から15分後と少し待たされて・・・



煮干鰮らーめん 圓DSC07391
この綺麗な麺相見たら待たされ感は感じなくなるのが不思議
昔風の中華どんぶりで浅くあまり大きくないものですが具材が露出しています。



煮干鰮らーめん 圓DSC07392
具材
豚バラ@チャーシュー、材木メンマ、半熟味玉、薬味ねぎ
特製なのでチャーシューも2枚多く4枚、 半熟味玉も半分から1個分に、メンマや薬味ねぎも
倍の量にバージョンアップしてるようです。


煮干鰮らーめん 圓DSC07393
スープ
鶏ガラのスープは透明な清湯スープは温度管理で炊いてるスープと鰮(イワシ)の煮干しのえぐみや臭みを
ぎりぎりまで出さずに綺麗ななスープに仕上げながら煮干しを強く感じさせることもない丁寧な仕上がりです。
透き通ったスープの煮干しはえぐみや苦みが出ないよう内臓部分や頭を取るのが一般的ですがこちらは
そのままで昆布とともに水出しらしい。
スープの表面は鶏油に覆われてカエシは薄口醤油と昆布さっぱりした味わいの無化調スープです。


煮干鰮らーめん 圓DSC07394

自家製麺で国産全粒粉を使用したエッジのある中細ストレート麺で麵肌がツルっとしてます。
加水低目でパツンとした歯応えもたまりません。
大盛にすればよかったかなと・・・・・でも後もあるからなw



煮干鰮らーめん 圓DSC07395
半熟味玉のゼラチン質の黄身の色の美しさ、一番美味しい加減の頂点
醤油タレの加減もちょうどよくとてもうまい。


煮干鰮らーめん 圓DSC07396
スープもひとくちずつレンゲで味わってましたが最後はどんぶりを両手で持って完食。



ごちそうさまでした。


追記

店を出るときは店内待ちの状態でした。
さて次はどこへ・・・・・

                                     つづく


スポンサーサイト

コメント

こちらのお店は ”九ッ家”の八王子店があった頃に |д´)チラッ見したのですが、当時は行列が凄くて いつもの感じで断念してしまったのでした(。ノω<。)ァチャ-。
最近は 八王子・立川での 土日の仕事もないので中々訪問できませんが 待ちがなければ訪問してみたいとは思っております(;^ω^)。

ふ~む

プチ遠征は楽しいですよね(共) 飛行機で札幌に札幌ラーメンを食べに行くというのはアホそのものですが、ソレに近いことはやってますね(笑)

しかし、直… 閉店ですか… 2回しか行けなかったですねぇ…

Re: ジーザスさん♪

たぶん昔ほどの並びはないと思いますが、昼時を避けてシャッター狙いが無難かと・・・
無化調の煮干しなので家系スープ慣れてると物足りない感はあると思います。
八王子系の連食と飲みも充実した街なので寒川から1時間のプチ遠征どうぞww

Re:とも2さん♪

まぁ北海道は海のもの山のものうまいもんたくさんありますから・・・
でも最後はラーメンで〆たいw
あ~北海道グルメツアー行きたいなぁ
少しでも時間を作って旅&食を楽しみたいですね。

らーめん直・・・・短かったですね。
本家の味は八王子か名古屋で味わえますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/460-16d4d48b

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR