休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2015.11.4 11:30

滅多に食べなくなった休日のラーメン
休日2~3軒の連食してた時期もあるがそのころで年間200杯チョット
毎日食べられる状況なら200杯なんて容易なことですが休日限定なので・・・・。
しかも美味しいラーメンが豊富な地域なら・・・・。
そんな中で訪問したのが六角家姉妹店はねだ家

はねだ家DSC06940


店内に入ると「いらっしゃいませ」の耳を劈くような威勢のいい魚屋にでも来たような挨拶
先客は半分ほどの入りで入口付近の券売機で食券を求め空いてる席へ
カウンターに食券を置いて好みは「麺カタ」
俺は常連でもないので「いつものでよろしいっか?」とは聞かれません。
いつもは「麺カタ、濃いめ、多め」で頼んでいてたまには「麺カタ」で食べてみようと思っても
好みを言う前に言いくるめられ押し切られる始末のようです。

はねだ家DSC06934
注文のキャベチャー 100円
豆板醤で和えてあり漬物のようにしんなりとしてボリュームはいまいち

はねだ家DSC06935


12分ほど経過して待たされ感の中、ラーメン(普通)650円が提供されました。
海苔はこのように丼に麺相が見えないように伏せてあります。
丼は立ち食い蕎麦屋程度の小さなもの

はねだ家DSC06936
再度麺相が見えるようにお手入れをしてから撮影
具材
海苔、ほうれん草、チャーシュー、薬味ねぎ

はねだ家DSC06937
スープ
豚骨スープの表面は多めの鶏油で覆われて臭みもなく、くどさも感じず適度な熱さ。
丼も小さいながらスープの量は少なく残念。

はねだ家DSC06938

家系おなじみの酒井製麺の短めの中太平打ち麺
麺カタにしたのですがスープが激熱でもないので麺はダレることもなく
かと言ってちょうどいい麺の硬さになるわけでもなく
チャーシューは箸で持つと崩れるぐらいにやわらかなもので豚バラタイプ
味付けもちょうどいい具合。
豚バラのアブラはこのスープの温度が限界かなぁ もっと温いと食えん。

はねだ家DSC06939
キャベチャーのチャーシューだけを先に食べてたわけじゃないのですがチャーシューの
捜索願を出すほどのもので入っていたのは、たった2粒のチャーシューでした。

竜家DSC07092
同じ六角家で100円なのにこの違い





ごちそうさん


スポンサーサイト

コメント

キャベチャーは しんなりタイプも美味しいですが、チャーの欠片が2個は寂しいですね(;゜∇゜)。
豚バラの油+鶏油だとかなりクドクはなりますね(T-T)。
年末は2~3軒、家系店を訪問するつもりです(^-^)v!。

Re: ジーザスさん

キャベチャーを初めて食べたのが竜家でその味わいに慣れて
豆板醤で和えたものはラーメンに投入して味変タイプかな
やっぱ醤油ダレとごま油でシャキシャキが好み7です。

年内連休はないので遠出せず妥協麵で年内ネタアップに
力を注ぎたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/430-1b14d81a

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR