休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2015.11.16. 21:34

①川二郎 → ②一軒め酒場 → ③フルミチ → ④島田屋
2軒目後に長い休憩時間の後はT2さんと合流し自分だけ梯子4段も着々と登り詰めて
〆はどうしますかね・・・ということで私の宿題店の候補にリストアップしてメモ帳に記載してた
つけめん玉グループの人気店に決定しました。
T2さんの道案内により(文明の力を借りて)しばし街中散策しつつ歩きます。
途中で今宵の宿の舶来式兎小屋の前を通りつつ大通りに出る右手角の目的地に到着。


三三七DSC07062
つけめん三三㐂(リンク貼ってます)
店の前に5人ほどの待ちが・・・・

三三七DSC07063
店の入口の左手の小さな券売機で食券を買い求めますが初訪店の券売機の左上ボタンの法則は通用しません。
看板メニューのつけめんのトッピング山盛メニューとなってます。

メニュー
●つけ麺 ※同額にて200g(並)・300g(中)から選択可
一番搾り:800円
煮番搾り:850円
辛搾り:980円

●中華そば
煮干中華そば750円
とろりそば:780円
辛いとろりそば:880円


煮干中華そば 750円に決定
列の最後尾に接続し小雨もぱらつき結構待ちましたがなかなか食べ終わりの客が出てきません。
やっと5人組らしきぞろぞろと出てきました。
どうやら女性一人食べ終わるのを待っていたので回転が悪かったようです。
9席しかないのだから食べ終わった順に席を開けてほしいものだが・・・
20分ほど待ちやっと案内されましてL字のカウンター入口付近に座ります。


三三七DSC07064
卓上調味料はおろしにんにく、おろし生姜、一味、酢、胡椒、白ごま

三三七DSC07065


三三七DSC07066
つけ麺の場合は並200g、中300gの麺量同額ですがラーメンは100円マシは悲しい(´・_・`)

三三七DSC07067
T2さんにごちそうになったビール チョット肌寒い中で冷えた体なのになぜがすごく美味しい。
それはこの日初めてのビールだったから?

三三七DSC07068
女性にも人気な入りやすい店何でしょうね。厨房内でラーメンやつけ麺を創る様子をしばし観察


三三七DSC07069
座ってから10分ほど待ちの煮干し中華そばの提供となりました。


三三七DSC07070
具材
チャーシュー、ナルト、メンマ、ネギ、

三三七DSC07071
真上からも撮って画像枚数を増やしてみました。
刻み葱が意外とたくさん載せられてうれしい限り

三三七DSC07072
スープ
動物系の鶏ガラ中心と思われる味わいのスープをベースにスープの表面から出る湯気から煮干しの風味
スープの表面を適度の油に覆われ煮干パウダーなのだろうか・・・スープに粉っぽい濁り
見た目は味噌らーめんかのような色である。

三三七DSC07073
レンゲでスープを口に運んでみると煮干し特有のエグミや苦みは気にならずにダシの旨み
煮干の風味、トロミもあまりなくすっきりしたうまさでレンゲが止まらない。


三三七DSC07074

全粒粉に入った中太ストレート麺で加水低めのやや硬めの茹で加減で歯ごたえがパツンパツンしてる。

三三七DSC07075
チャーシューは豚バラで適度な脂身と赤身のバランスで肉本来の味わいを損なわない
軽い味付けで煮込まれてしっとりしたやわらかなものでスープの煮干しの風味も感じられた。
健康に悪いと思いながらもスープは飲みきりました。
とろりそばって・・・・鶏白湯なのかなぁ  機会あれば食べてみたい。

ご馳走様でした。

風邪ひきさんで体調の悪い中、一杯軽く飲んで〆にラーメンと言いながらも一杯じゃなく
2軒も梯子して遅い時間までおつきあいくださいましてT2さんには感謝です。
ありがとうございました。
次回は体調を整えて横浜あたりで・・・・♪(o・ω・)ノ))







スポンサーサイト

コメント

遅れ馳せ…

ちょっとバタバタしておりまして、コメを入れられず失礼いたしました。
多少の「難」はいくつかありましたが、総じては楽しくご一緒させていただきました(礼) 拙ブログでも早々にカウンターを打ちますので、ご笑覧ください。
次回は横浜アタリをご案内したいと思いますので、またお付き合いくださいね♪

Re: とも2さん♪

リアル生活基盤が最優先ですからコメ遅れ無問題ですよ。
ラーメンでは初川崎遠征でしたが意外に街中華が気になりましたし
また近いうちに行きたいと思います。
年内最後の実りのない・・・に合わせて前後に休みを絡めたので
横濱遠征を決行しようかなと目論んでます。
また伝書鳩飛ばしますのでお願いいたしますm(_ _)m

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/424-1037db3b

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR