休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2015.8.28 11:39

開店時間前に到着したが少ししてから店内へ入ると千九開く1名
入口左手の券売機で千円札を投入してランチCセット760円を購入
席に座り軒を差し出して「ランチで・・・好みはすべて普通で」
以前は常連じゃないので聞かれることがなかったチャーシュー丼「マヨネーズかける?」という言葉に「はい」と
聞かれたからって常連の域に入ったわけじゃないけれど接客がていねいになったのか?


a横浜家DSC06506
ラーメンのデフォは650円からとなってます。

卓上は醤油、酢、辣油、胡椒、唐辛子、ニンニク、豆板醤、白胡麻

まずはチャーシュー丼から
a横浜家DSC06508

たっぷりとチャーシュー丼にかけられたマヨネーズ
竜家のネギチャー丼のような醤油ダレと胡麻油の風味でおいしいのだがマヨネーズなしのほうが
もっとおいしいかもしれんね。
細かいチャーシューは意外とたくさん入ってます。

a横浜家DSC06509

具材
海苔3枚、チャーシュー1枚、ほうれん草、薬味ネギ

a横浜家DSC06510
スープ
家系の豚骨スープは臭くてドロドロのイメージがあるがライト感覚の飲みやすいさらっとしたスープです。
スープの表面に鶏油の高温な層があり海苔がちりちりになってるアツアツなのがいいですね。
セントラルで缶詰から出して温めたどこぞのポタージュのような甘ったるいスープと違って
とても美味いですね。

a横浜家DSC06511
スープのしみこんだ海苔でチャーマヨ丼のご飯の上にかぶせ海苔巻にすると美味さ倍増
チャーシューは厚くて柔らかいもので適度に堅さがあり憎肉肉しい旨みが浸みて
それを海苔で包んで食べる贅沢さもなかなかいい。

a横浜家DSC06513


中太ストレートのコシのあるやや硬めのゆで加減で平ざるで手際よく湯切りされており
ぬめりもなくスープが絡みうまいですね。
やはり家系でおなじみの酒井製麺ですから・・・・。

麺など固形物は食べ終わりスープをチャーマヨ丼にかけてみたがマヨネーズの酸味が微妙でいまいちでした。
やはり湘南遠征の際に竜家で確認してみよう。

1000円のラーメンセットになってしまいましたが美味かったので勘弁してやる。

ごちそうさん




スポンサーサイト

コメント

う~ん、

美味しかったのはヨイのですが、お釣りの件はマスターにガッカリでしたねぇ…
確かに自己責任ではあるのですが、もうちょいナントカしてほしいと思います。

リアルタイムだと、そろそろ休肝日は解除されましたか?

Re: とも2さん♪

横浜の「かまくら家」で修業した方ですから間違いはないと思います。
ただそのままの味わいでこの田舎で提供しても受け入れられないことも
承知しており地域に根差した味わいに修正されてますね。

医者から言い渡された禁酒期間は術後3日間ですが・・・・
19日が連休最終日であり地元のお祭初日なので19の朝から解禁日とします。


スープの色合いもとても良くて、みるからに美味しそうならーめんですね(o^-')b グッ!。
家系のスープとマヨネーズの相性はあまり良くないです・・・ウ・・ ウン(・_・;)。
つり銭の件はちょっと残念ですね・・・。
店主さんの対応はちょっと考えものです_s(・`ヘ´・;)ゞ..!。
大げさに言うと 人としての信頼感にかける印象すら与えかねない・・かとも思います!(・。・)b。
土曜日は体調不良で信じられないくらい寝続けてしまいました(/・_・\)アチャ-・・。

Re: ジーザスさん♪

家系としてはスープが薄い気もしますが逆にコテコテのくどいものより
好みに合ってます。鶏油少し少なかったので多めにした方が
よかった気がします。
また食べる機会があるならマヨネーズなしのネギチャー飯を頼んで
スープを入れてみたいです。

季節の移り変わり夏の疲れで体調崩しやすいとも言われますが
定期健診されご自愛くださいませ。
そういう自分も25日は再検査の結果を聞きに行きますw

hideさん、お疲れ様です ヘ(`・ω・)ノ

家系ラーメンとマヨネーズですか………
“ 混ぜるな危険 ” と書いてもらいたいですやにね!!

o(`・д・´)oファイト~イッパ~ツ!!

Re:ユタカマン1号さん♪

おひさですm(__)m
神ラー会での活躍拝見させていただいてますよ^^

神奈川の有名家系の名店と比較してもなかなかいい感じの味わいです。
キャベチャーのサイドメニューあれば竜家と同じ味わいができそうな店

チャーシュー丼のマヨネーズがせっかくの味わい邪魔しちゃいました。
次回はマヨなしで行きたいと思いますがそろそろ遠征へと目論んでます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/384-847a9196

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR