休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2015. 7.31 11:40

休日の贅沢で優雅な昼飯はラーメンがイチバンのごちそう。
シャッター狙いで訪問してみたのはこちら・・・・

中華ごはんかんざしDSC06239
中華ごはん かんざし


開店直後ではあったのだが開店待ちでそれぞれ入口で案内された客たちに取り残された俺
入口で呆然と立ってるのだが席はたくさん空いてるものの案内されるまで待った方がいいのか
なんの声掛けのないまま待ってると、注文取りしてた女性従業員がよくやく俺に気が付いたようで・・・
「少々お待ちください」と・・・私は忙しいのよと言わんばかりに・・・
少々どころかだいぶ待ってるがと思ってたら別の女性従業員が出てきてカウンター席に案内してくれた。

中華ごはんかんざしDSC06366
座った席はいつもの決まったカウンター席端っこ

注文はジーザスさんからのリクエストにより決まってるのだが、一応メニューを確認

中華ごはんかんざしDSC06240
注文はこの店の麵の中で最高峰メニューであります。
肉そば 1030円 餃子 450円税込


中華ごはんかんざしDSC06367
注文から20分も待たされて出てきた餃子であります。

中華ごはんかんざしDSC06368

餃子の出来はご覧のとおり水っぽくて焼きも甘すぎて皮もパリっとしてなくてサイテーの出来
餡もネチョっとしてて今2の出来だと思うのですが俺には合わないな
餃子の王将でダブル餃子頼んだほうがいいわな

20数分待ちでの提供が最高峰の肉そばの登場
中華ごはんかんざしDSC06369
深い丼で登場なわけですが今風で体裁のいい器に見えますが 、底が深くて食べにくいだよな。

中華ごはんかんざしDSC06370
具材
白菜、青梗菜、木耳、豚バラ、烏賊
野菜の切り方が大ぶりで食べにくいです。


中華ごはんかんざしDSC06371
スープ
動物系のダシでやや濃いめの醤油ダレまではいいのだけれど魚粉で強制的に魚介の風味をだしており
ここがこの店の好き嫌いの分かれ道だろう。
隠し味程度ならいいのだけれど、豚骨魚介系の昔流行ったスープのように非常に粉っぽい。
いっそのこと蓬莱軒版支那そばでも別メニューで提供して魚粉入れないバージョンで食ってみたい。

中華ごはんかんざしDSC06372
濃いめの醬油味のスープも魚粉の粉っぽい感じがサラサラ舌に感じて醤油の突き出た味わいが
抑えられてしまいスープを飲むと口の残るのである。


中華ごはんかんざしDSC06373

加水低い感じの細麺ストレートで箸で麵を取ろうとしたら麺がダマになって全部持ち上がる感じ
湯きりが甘いのか麺がくっついてるのである。
おまけに箸がエコ箸なのでツルツルで全くつかめない。
割り箸に交換して麺を取ろうとするが割り箸が折れてしまいそうなほどである。
割りばしを左右の手に1本ずつ持ち左右に引き離しほぐしてからの食べ方で
何とか食べることができたころは歯抜かりがするダレた麺となっておりました。
この麵はあんかけラーメンなどの高温には合わないかなと思います。

肉そばで横浜飯店より美味い店は今のところないのである。

ごちそうさん



麻生製麺の18番切り歯のあのダレない麺であの肉そば食いたいなぁ



スポンサーサイト

コメント

リンク&リクエストに応えていただいて 有難うございます(*・ω・)*_ _))ペコリン。
(´ェ`)ン-・・”今2”でしたかε-(‐ω‐;)?。
麺はデポで湯がいてないんですかね?。
でも 中華屋さんだし 平ザルが基本かとは思うのですが・・・ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)?。
野菜のカットが大きすぎるのも(*゚Д゚) アレ?・・・ですね(。ノω<。)ァチャ-。
食べ辛いし、量が多すぎるとどうしても野菜の水っぽさも増すので、醤油ダレのキレも鈍るし・・・ってところですね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
魚粉は確かに余計・・・ですね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
この手のラーメンに”魚粉”は望んでないでしょうし・・・。
餃子も残念賞・・・でしたか(ノ∀`)アチャー。
やはり横濱飯店”が 暫定ながらも1番美味しい・・・ですかねウンウン(゚▽゚*(。_。*)。
”肉そば”食べてしむと チャーハンとかまで手が廻らないのが残念ですが・・・ヾ(≧∀≦ )ブハハッ!!。

Re: ジーザスさん♪

せっかく前回のこちらのレポ時のコメントにより
リクエストに応じさせていただいたわけですが
接客や餃子の焼き具合もダメダメ・・・・
肉そばのダマになってる麺や野菜の食べづらさ
それだけでなく野菜や具の大きさが異なり
火の通り具合が均一でない点とか気になりましたし
魚粉のハンパない凶暴さに負けてしまいました。

次回遠征の際はぜひ竜家、横浜飯店を目論んでますが
しばらく先になりそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/375-0b88f62f

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR