休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2015.7.29 18:17

アカマル屋でホッピーしろソト1ナカ3でサクッと呑んだ後はラーメンで〆ようと
広州市場に行きました。
西新宿なら新規開拓も十分にできるのですが常にワンパターンな選択となるのは冒険するより
この店の雲呑がお気に入りで間違いないからです。
広州飯店のとなりのさくら水産で一杯ひっかけてからの〆もいいかもしれないので次回には・・・

広州市場DSC06354
入口は狭く1階はカウンター席で落ち着きませんが地下はテーブル席でゆっくり食事できます。
ただし昼時は行列になりテーブル席は相席になりますけど・・・・。
地下に案内されテーブル席に座りまして飲み放題のジャスミン茶をいただきます。
先客が何組かいましたが女性のおひとりさまも何名かいて入りやすい店なんだと思います。
因みにテーブル席で相席の場合は相席サービスとやら珍しいサービスがあるのである。
ほうれんそう、メンマ、味玉からトッピングひとつ選択してサービス

広州市場DSC06364
店の看板メニューの雲呑の薀蓄が書かれてます。
注文は既に決まってますが一応メニューに目を通します。

広州市場DSC06355
デフォのメニュー・・・・・
広州雲呑麺 740円 醬油を注文しました。醬油か塩味で選択できます。

広州市場DSC06356
広州雲呑は合挽ですがほかに海老雲呑、鶏と野菜の3種あり3種盛の選択もできますが・・・
広州雲呑がイチバンボリューム感あります。
黒豚の合挽の雲呑や鶏白湯+魚介のスープなどがあったりサイドメニューも充実

広州市場DSC06361
卓上調味料は酢、醬油、胡椒意外に雲呑専用ダレが3種、塩生姜ダレ、ニンニク醤油ダレ、食べるラー油ダレ
スタミナ補給としてニンニク醤油ダレと食べるラー油ダレを入れて準備します。

広州市場DSC06360
テーブルに「雲呑のお召し上がり方」が出ています。
 ①そのまま食べる。
 ②小皿に酢と自家製ラー油を混ぜて、雲呑をつけて食べる。
 ③小皿の空いた方に「塩生姜だれ」又は「にんにく醤油」を入れて、雲呑をつけて食べる。
と、ありますが、どんなふうに食べようと勝手ですから好きなように食べればよし。
小皿にはニンニク醤油ダレと食べるラー油ダレをいれて待機。

広州市場DSC06357
注文から7分程度と早めで提供されました。
どんぶりからあふれんばかりの盛り具合となってます。

広州市場DSC06358
スープ
鶏ガラと野菜中心のすっきりさっぱりの突き出ない控えめな醤油ダレのスープ
あくまでも雲呑を前面に打ち出すためにはこの程度で十分と思われる。
卓上には味変アイテムがこれでもかってぐらいにあるのですから・・・・

広州市場DSC06359
具材
雲呑、煮玉子半分、メンマ、ほうれん草、薬味ねぎ
雲呑は10個ぐらい入ってるだろうか・・・
トゥルントゥルンな皮に餡を手作業でひとつひとつ丹念に包んで餡の具材もたっぷり
どこぞの雲呑とはわけが違うのである。


広州市場DSC06362

細麺ストレートでワンタンや具材の重みで麵がダマになってるのでほぐしながらいただきます。
普通盛りでもけっこう麺の量も多めで女性ならミニサイズで十分だろうね。
雲呑を小皿のタレに漬けて食べるのもいいが雲呑は柔らかいため皮が破れて餡が飛び出したり
そんなこともあるのでレンゲでワンタンを取り直接タレをかけてたべるほうがいいかもしれない。
まぁ目の前に調味料があればの話だが・・・

広州市場DSC06363
最後には小皿のタレをラーメンどんぶりに入れて味変してほぼスープを飲みきりまして完了


ごちそうさんでした。


そのあとはバスに乗り帰路へ・・・


新宿車窓DSC6365
新宿の街並みが流れるような車窓(嘘)
手振れ画像なだけww



追記
G系の妥協麵と言いながらもなんだかんだ通ってたジャンクガレッジも撤退
所詮県外人が作ったラーメンは合わない風土なんだろうか・・・・・






スポンサーサイト

コメント

こちらもコスパに優れた逸品ですね(*'∀'人)ワォ☆。
ワンタン”味”だけでなく、数にも驚かされます(●´∀)bぅんぅん。
中々 都会に出る機会はありませんが、新宿に出た際は 食べに行ってみます(・∀・)ウン!!。

Re: ジーザスさん♪

広州市場のワンタンは神ラー会のラヲタな方もお気に入りのようです。
今まで食べた雲呑と言えるのはコチラの雲呑と味の大西@高麗店だけですね。
コスパではまちがいなくこりらの広州市場
期間限定メニューが各店で別々のメニューであるので機会あれば
食べてみたいと思います。
基本は塩清湯ということですが・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/374-c29f9805

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR