休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2015.5.16 12:10

昨夜は、もつ焼き昌からの大衆酒場大集酒場ぴょん吉
はしごしてたっぷりと呑みました。
会社関連でいやいやながらの義理酒はなく、楽しい時間を過ごせたんだからたまにはこういうのはいいな。
いつも帰宅してから延々と独り酒   休肝日返上だし・・・
それよりも武蔵小山の街は巨大ショッピングモールにない活気と楽しさがあふれていて行きたい店が
たくさんありすぎて・・・

というわけで、昼飯タイムは出遅れてしまい食べログ検索で武蔵小山エリア1位の店へと・・・・
麵や一途

麺や一途DSC05901*店舗外観撮影は食べ終わって帰りに撮影してます。
店に到着すると店舗前のメニュー表を見てるカップルや通行人が邪魔で店舗外観が撮影できず。
店内へ入ると12時回った時間帯で人気店なのに先客は1名だけです。
メL字型のカウンターに座りニューを見てみます。


麺や一途DSC05894

~メニュー~
卓 たく 醤油味 700円
高司 たかし 醤油味900円
途 みち カレー味 800円
利 とし カレー+生クリーム 800円
有希 ゆき 900円
衣里 えり 900円
アンリ カレー味まぜそば 800円
ジュリ 和風まぜそば 800円
つけ麺 洋 1000円(平日限定)

赤玉子かけご飯 300円
新さき丼300円
新ふみ丼300円
しょう(骨付き鶏もも肉)400円
ちゃー(豚肩ロース肉) 300円
みー (鶏むね肉) 300円
べじー(蒸し野菜) 200円
ねぎー(葱盛り合わせ) 100円
生ビール550円


こちらは元フレンチシェフが手掛けるラーメン店でメインのラーメンが3種類、醤油ラーメンの卓(たく)、
カレーラーメン途(みち)とクリーミーカレーラーメン利(とし)。
メニューを見ても名前が洒落すぎてて解説を読まないとわかりません。

カレーが売りなのかもしれないが敢えて醤油の選択。
麵 高司 900円(チャーシュー麵)
ランチタイムは半ライス無料ということでせっかくなのでお願いしておいた。

麺や一途DSC05895
カウンターの卓上はきちんと整理された創りになっており壺の中にキャベツの漬物、柚子酢、七味、胡椒
レンゲ、箸、など・・・とても清潔感のある感じです。

あっという間に店の中は店内待ちができるほどで大賑わい。
奥に座敷もあるようで子連れの方はそちらに通されました。

麺や一途DSC05896
10分弱で提供されたのがこちら
器は和風のもので深くしゃれた感じのものを使ってる。
メニューの写真のようにゴツゴツしたチャーシューがたくさん露出してない。
まぁ宣材画像はそんなもんでしょうけど・・・・。

麺や一途DSC05897

具材
チャーシュー、玉葱スライス、青梗菜、薬味ねぎ、もやし、など・・・
チャーシューは豚肩ロース、豚バラ、鶏胸肉の3種あるらしいですが鶏しか見えません。
メンマとかナルト、海苔は似合わない感じのラーメンですね。

麺や一途DSC05898

スープ
レンゲでスープを口に含むとまず甘さが来ますが砂糖のものじゃなく野菜なんでしょう。
野菜の風味の後にダシの旨みが来て牛の風味が最後に来る複雑な味わい。
多めのアブラに覆われたスープはタダの動物系にカエシを入れたような色ではなく
フォンドボーがベースで野菜、昆布、煮干などでダシをとり動物系は牛を使ってるのだろいう。
下総醤油とフランスの海塩を使用してるとのことですが醤油の酸味など尖った感じもなく
まろやかな味わいであるが俺はもう少しカエシを入れてほしいところ。
スープを覆ってる油に黒い焦げたものはネギ油だろうか・・・スープは熱々

麺や一途DSC05899
露出してる鶏チャーシューは3切れぐらい入ってて肉本来の味でスープより控えめな味わい
スープの旨みを吸いパサつきは感じない。
豚バラも肩ロースも底の方から探しだし意外とゴツゴツの厚めのものが入っててびっくり
焼豚ではなく低温調理の柔らかなもので旨い。
麺や一途DSC05900

加水低めの細麺仕様で四角に角ばった麺でやや硬めで茹でてありボツボツした食感
スープがよくからんでうまい。

麵も食べ終わる頃丼が深いので気が付かなかったがまだスープに沈んだままで底の方に
ゴツゴツした肩ロースと豚バラが入ってた・・・・
けっこう入ってるので肉好きにはたまらないだろう

白いご飯にのせてキャベツの漬物も載せ食べてみたが美味いわ。
白菜も味よく食べ放題はありがたい。

スープはすべて飲みきりましてごちそうさん

店を出て店舗外観を撮影しようとするとデカいトラックが店の前に停まってて
残念ながら暖簾しか撮れなかったのが残念
この後は街中散策したりして腹ごなししたのですがなんせチャーシューがけっこう入ってて
おなかが空かずに路地裏の昼のみできる立ち飲みの晩杯屋は断念。
次回の宿題とさせていただき後ろ髪惹かれつつも15時半には新宿を後にしたのでした。



 追伸

ウサギ小屋より快適な宿主が九州へ行ってきたお土産にと・・・・

おみやげDSC05934
芋焼酎でございます。
ありがたきかな♪     

スポンサーサイト

コメント

分厚いチャーが3種類入っていて 900円ならお安いですねo(`・д・´)o ウン!!。
一時期 フレンチやイタリアン出身の方のお店が 続々出てきましたが、個人的にはそっちの分野で一流になれなかった人たちが多かったような気もしますが(゚∀゚ ;)タラー、こちらのお店は Σd=(・ω-`o)グッ♪・・・な、お店みたいですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ。
”味噌らーめん”を食べてみたいです(●゚ェ゚))コクコク。

Re: ジーザスさん

ラーメン屋で初めて味わうスープに驚きを隠せなかったですが、
元フレンチシェフじゃなく現フレンチシェフとして予約あれば
個室でフレンチコースを出してるとのことです。
店主は目黒雅叙園やマキシム・ド・パリ出身らしいですが
他にも一流か二流か知りませんが2人のフレンチ職人がいます。
機会あれば別メニューもリピートしてみたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/334-b2f78aba

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR