休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2015.4.18 11:00

千葉県松戸市の『中華蕎麦とみ田』で修行した一番弟子の方が店を開いたと
言うことで4/6OPENなのでそろそろ落ち着いたかなと思いファーストロット狙いで到着
既にOPENして外待ちが8名ほどに接続して並びます。

中華蕎麦うゑずDSC05754


店のシステムもわからないまま並んでるとどうやら先に食券を買い並ぶそうで
店外に並び方等の説明などの掲示もなく不案内であり外待ちの列が伸びるにつれ同じビルのテナントに
迷惑をかけてるようである。
そういう点では二郎のような気遣いがほしいところ

メニュー
つけめん(小)¥780 (並)¥830 (大)¥930
つけ味玉(小)¥880 (並)¥930 (大)¥1030
特製つけめん(小)¥980 (並)¥1080 (大)¥1180
つけチャーシュー(小)¥1,000 (並)¥1,100 (大)¥1,200

中華そば(小)¥730 (並)¥780 (大)¥880
味玉そば(小)¥830 (並)¥880 (大)¥980
特製中華そば(小)¥930 (並)¥1030 (大)¥1130
チャーシューそば(小)¥950 (並)¥1,050 (大)¥1,150

各特盛 ¥200
お土産つけそば(薬味付) ¥830

極太メンマ ¥200
半熟味玉 ¥100
生卵 ¥60
のり(5枚) ¥70
チャーシューご飯 ¥250
白飯 ¥120


残念ながらつけ麺だけの営業のようで妥協でつけ麺の選択で買った食券を係員に渡します。

中華蕎麦うゑずDSC05755

30分ほど並びやっと外待ち先頭に・・・・

中華蕎麦うゑずDSC05757

中華蕎麦うゑずDSC05756
営業時間も11時からと早くから

中華蕎麦うゑずDSC05757
やっと店員から促され店内へ

カウンター席のみで5席と6席に分かれており案内された席に座ります。
自分の前にいた方はすでに食べており座ってからも結構待たされます。
厨房に店主ともうひとりホールにふたり、店主一人で作るから時間がかかってて
オペレーションはいまいちですね。

中華蕎麦うゑずDSC05758
卓上は、かえし 酢 一味 とみ田ダブルペッパー 水 紙ナプキン レンゲ 爪楊枝など
おしぼりのように置いてあるのは布巾です。


座ってから12分も待たされてやっと麵だけ登場
中華蕎麦うゑずDSC05759

そういえば注文したのは つけ麺 大 930円
並で320g 大でも420g かなりCP度はよくない。

中華蕎麦うゑずDSC05760
店内はチャーシューを炙って煙いのだが俺のチャーシューはあまり焦げてない
しかもせっかく炙った温かなチャーシューを冷たく〆た麺の上に載せて提供はどうなんだろう
つけ汁が来ないので待ちきれず麺だけを啜って味わってみたのは内緒
麵は極太ストレート麺で全粒粉で打った自家製麺でかなりの弾力でモチモチの食感で小麦の
風味を感じる麺です。

つけ汁が来たのはさらに2分後
中華蕎麦うゑずDSC05761

つけ汁は非常に粘度の高いドロ系のもので豚骨魚介系で特に新鮮さは感じない。
かなり濃いめの味わいです。
魚粉が大量に入ってそうで粉っぽいスープに薬味ねぎやメンマ、海苔、ナルトなどが入ってます。
極太麺をつけ汁につけるとドロ系のつけ汁が麺にまとわりついて美味い。
チャーシューはつけ汁につけてから食べましたが炙った香ばしさは感じずやや硬めの
ものでそれほど美味しいとも感じでもなかった。
麵を食べた後は葱か柚子か選べるスープ割でネ葱をお願いしました。

中華蕎麦うゑずDSC05762
スープ割は煮干しの魚介スープ
先ほどまでのくどさは半減して飲みやすくなった。

中華蕎麦うゑずDSC05763

ごちそうさん

食べるまで1時間近く待たされましたが、並んでまでは・・・・チャンスあればラーメン食べたいな



散策DSC05764





スポンサーサイト

コメント

並んでまでもは・・・?ってところでしたか・・…c(゜^ ゜ ;)ウーン。
自分には”清勝丸”で十分ですヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆。
”魚介豚骨系”の人気は 思っていたほどには衰えませんね・・・ウ・・ ウン(・_・)。
飽きているのは ラヲタだけみたいです(・m・ )クスッ。
久々に 清勝丸で食べたくなりました('▽'*)ニパッ♪。

Re: ジーザスさん

つけ麺はそれほど好きでもないので1度食べればよいかなと
らーめん始まったらしいですが並ばずに食べられれば
食べてもいいかなと・・・
麵の量が多くて後半飽きてしまいましたが、味変のアイテムが欲しいかな?
刻みにんにくやしょうがとか・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/320-ca29b1e9

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR