休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2015.4.13 13:53

新宿で広州市場で肉盛りわんたんめんを食べて、年末以来の湘南にやってきました。

藤沢DSC05679
藤沢駅南口からOPAを徘徊してから雨降りなのでそんな遠くへは行くのも億劫なので
近場でっていうことで・・・・OPAの隣のところにあります。

紺屋DSC05680
スタンド酒房紺屋

紺屋DSC05681
ビルの入り口の看板は・・・・・・はこんな具合で店は地下1階にあります。
大瓶のビール400円は激安だよなぁ  期待できるなww
階段を下りると・・・・

紺屋DSC05682
ガラス張りの店内の奥はすでに多くの人影・・・・
店内に入ると左側が厨房アリのカウンターで8名程度の先客がカウンターに張り付いていて
イスなんかあるわけじゃないのに割り込む隙はない。
まぁ皆常連らしく会話に夢中で完全無視でアウェー感たっぷりで譲る気など全くなし。
そんなこと全く無問題で入口左手の壁面にもカウンターがありそちらに荷物を置いて席を確保

厨房のおばちゃんにタイミングを見計らいながら口頭注文を入れます。
ホッピーセット 白 290円   ソトとナカの料金メチャ安っです。
あとアテはモツの煮込み250円

紺屋DSC05683
常連じゃないので焼酎は2割程度の量と謙虚な注ぎ具合です。

紺屋DSC05684
ナカ160円をお代わりして注いだところでやっともつ煮ができてきた。
画像はすべてボケボケですなw

紺屋DSC05685
思ってたより大き目の器で提供されました。
小口切りの薬味ねぎがたっぷり入り豚モツや野菜、豆腐が入って味噌仕立てのもの

紺屋DSC05686
さらにナカ160円を注文しました。

何かさっぱりしたものをと冷やしトマト 270円注文

おひとりさまの常連らしき方は緑茶割5杯目らしいが俺はこのホッピーで心地よく酔うまで
あと何杯飲んだらいいんだろと思いながら会話することもなくTV観ながら思ったのでした。
まぁ焼酎ダブルにしても駅前屋の鬼ナカよりすくないからなぁ
俺の場合はこの店は瓶ビールや日本酒のほうがいいかも知れんな?

紺屋DSC05687
トマトが来て半分食べ終わる頃にはホッピーもなくなり、背中を向けていたダボダボのくたびれたのジャケットを
着た常連のオヤジさんが俺の食いかけのトマトをガン見し物言いたげにトイレへ
トマト欲しいなら言えばいいのにw

厨房で慌ただしくおばちゃんが注文に対応する頃合いを見計らい(客なのに一応気を使って・・・)勘定を

〆て1130円也

はい  次行きますよ! (独りごと)                                          つづく
スポンサーサイト

コメント

w(゜ー゜;)wワオッ!!・・・・怒涛の湘南遠征ですね!。
自分も こちらのお店には寄ってみたいのですが、ちょっと客層がディープな感じだし(⌒▽⌒)アハハ! 席に座って飲みたいし・・・で、未訪の状況ですウ・・ ウン(._.;)。
もつ煮は量も多めみたいでお安いし、(o^-')b グッ!ですね!。
自分も一度は・・・とは思っておりますが、周りが”いい感じのおっさん”ばかりだと厳しそうですアチャ・・・(ノ_< ;)。

Re: ジーザスさん♪

年末ぶりに湘南遠征ですこしだけ羽伸ばしてきました。
行きたい店あるけど限られた時間の中で限られた胃袋と相談しつつで
最近は歳のせいで食えなくなりましたよ。
その割に体重と体脂肪が増加傾向にあります。

普通立飲み屋の滞在時間はセンベロの小一時間程度でしょうけど
ここの常連は長いですね。
定連に気を遣いながら金使って飲むなら1軒め酒場の方が座って飲めて
喜楽だと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/314-f7bfb5f4

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR