休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2015.3.13 12:40

この日は特別な用事があり江戸へ出向きました。
新宿で乗り換えて中央線でお茶の水下車してお茶の水橋口からすぐのところ

御茶ノ水血管外科DSC05451
楽器屋が立ち並ぶなかのこちらです。

お茶ノ水血管外科DSC05452
お茶ノ水血管外科クリニック

ネットで数か月前に予約をとり本日が初診ということで11:00からなので早く着きすぎて
となりのマックでコーヒー飲んで時間つぶしてからにしました。

診察は女性の専門技師による超音波検査で狭い個室で用意された不織布の短パンに履き替えて
40cmぐらいの台に登って両足のエコー検査で約30分ぐらいでしょうか。
エコーの最中モニターを見てましたが全くなんだかわかりませんでしたがこの後に先生の診察で
所見をお伺いして説明を受けるのでした。
まぎれもなく両足下肢静脈瘤です。
むくみ、かゆみ、湿疹、血管が浮き出てる症状で何年も付き合ってまして主に女性がかかるらしいですが
どおりで待合室は女性だけでした。
大伏在静脈の血管内をレーザーファイバーを入れて焼き閉鎖し静脈瘤切除を行うもので先生から
どうしますか?と・・・もちろん治すために来たのだから「おねがいしますm(__)m」と・・・・
手術の右足、左足の2部の同意書をもらい手術の説明を受けまして待合室へ
手術予約は8月と9月に片足ずつで心電図検査などは7月にそれぞれ予約を入れて終了となりました。
術後は着圧強いストッキングを履き新盆を迎えることになるのですがね。
次回のワイキキでは思い切って正々堂々と短パンが履け凛々しい後姿を見せられそうですww


さぁ12時になり美味いラーメンでもと・・・・街中散策
特に事前調査もないままで歩いてたら神保町まで行ってしまいまして神保町と言えば素通りできん
あの店へ・・・・・

用心棒@神保町DSC05453
あちゃ~~~~~
神保町二郎は30人ほどの外待ちです。
初訪の2012.8.31の時は16:30過ぎだったので空いてましたが昼時は仕方ないですね。
1時間待つかどうか・・・あっさり断念して別の店と思ったら反対の角に・・・

用心棒@神保町DSC05454
用心棒@神保町へ初訪
店内に入るとカウンター席10席の狭い店内で先客8名
入口右手の券売機で左上の基本のメニューのラーメン730円選択します。


メニュー
ラーメン 730円(豚1枚入)
ラーメン(大) 830円
味玉ラーメン 830円(豚1枚、味玉1個)
味玉ラーメン(大) 930円
まぜそば 830円(豚1枚入)
まぜそば(大)930円

追加豚1枚90円(お一人様2枚迄)
味玉 100円
黒ウーロン茶 180円
ビール350ml 300円


用心棒@神保町DSC05455
卓上調味料は一味唐辛子、醤油ダレ、カレー粉、胡椒

10分ほどで席番号を呼ばれニンニクコールとなります。
無料トッピングは、野菜増し・ニンニク・アブラ・辛玉・ショウガです。
野菜、ニンニク、辛玉で・・・と告げます。

それでカウンター上に提供されたのがこちらです。

用心棒@神保町DSC05456
因みに先客のニンニクコールはアブラ、辛玉が圧倒的に多く野菜マシが神保二郎より多いのかなと
一瞬焦りましたが神保二郎も野菜マシは楽勝でしたし無問題かなと・・・

用心棒@神保町DSC05457
具材
もやし、キャベツ、豚、刻みにんにく、辛玉

用心棒@神保町DSC05458

もやし:キャベツは9:1ぐらいでしょうか、マシでもなかなかの盛り具合です。
野菜の茹で加減はシャキシャキ感の残るいい具合で熱々で文句なし
野菜の山の麓のスープの湖に浸かったところから食べ進めていきます。
豚が4cmぐらいの厚みありましてトゥルントゥルンで箸で持つと崩れそうなの口解けの柔らかさです。
刻みにんにくは結構細かく刻んでありレンゲ1杯分ぐらいの量でしょうか。
辛玉の威力は後で味わうことになりますが見た目は味噌と唐辛子を混ぜて丸めたような・・・


用心棒@神保町DSC05459

スープ
乳化した濃厚な豚骨スープでカエシもきりっと利いていて美味いじゃないか。
刻みにんにくをスープに混ぜながら野菜や豚を食べると更にジャンク差が増して美味い。

用心棒@神保町DSC05460

開花楼特製の極太麺で茹で加減は固めで噛むとオーションの小麦の香りに豚エキスとニンニクを纏い
美味さ倍増である。
噛むと顎が疲れるほどのワシワシと食らう麵ですが茹で不足でもなく強靭なコシがある麺です。

中盤戦で辛玉をつぶしてスープに混ぜるとスープは赤味噌の色に変わり辛くて汗ばむほど・・・
味変アイテムとして最強の爆弾だろう。
唐辛子やスープとニンニクがレンゲに入り口に運ぶと辛いけどうまみはちゃんとあって刻みにんにくを
噛みしめニンニクエキスがスープに混ざりジャンクさを増すのである。

二郎インスパイアの中でもずば抜けて二郎紙一重というか越えてるかもしれん。
流石、神保二郎の真ん前で用心棒看板出すだけありそれだけの自信があるんだろ。

用心棒@神保町DSC05461

美味かった。
ごちそうさん!と丼をカウンターに載せてテーブルを拭いて店をあとに・・・



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/297-864e57b4

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR