休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2015.2.12 12:33

蓬来軒で肉の塊のガッツリ支那そばを食ってからの連食となります。

丸源ラーメンDSC05361

駐車場が広く店の入り口に向かって歩いていると女性店員がドアを開けてお出迎えしてます。
店内に入るとカウンター席に案内されますが広い店内昼時なのに閑散とした感じです。

丸源ラーメンDSC05362

単品メニューは熟成醬油・味噌・塩
看板メニューはなんて言っても熟成醬油肉そば
サイドメニューも豊富

丸源ラーメンDSC05363
ランチメニューはAチャーハンランチ Bチャーハン餃子ランチ Cサービスランチ Dデザートランチ
セットのラーメンは”他のラーメンにお好みで変更できます”と当たり前のように書いてあります。
どこぞのラーメンとは大違いであります。

注文はCサービスランチ
デフォのラーメンは熟成醬油の肉そば、餃子3個、半ライス780円税抜き
餃子を唐揚げに変更もできますし餃子のにんにくありなしを注文できたりします。
当然ニンニクありで注文したのはいうまでもありません。

丸源ラーメンDSC05364

卓上のカスターセットもコンパクトにまとめられて使いやすい配置となってます。
調味料は揚げニンニク、八味、醬油、酢、胡椒

因みに前回は2013.12.18 OPEN直後の訪問でこんなもん食ってます。

丸源131218_114527

結局サービスランチで同じもんでしたww


丸源ラーメンDSC05365

10分程度の待ちでのラーメンだけの提供

どんぶりは小さめのものでボリューム感はありませんので単品だけじゃ物足りませんね。
もっとも連食にはちょうどいいが・・・・ww
こちらは物語コーポレーションによるセントラルキッチン方式により金太郎飴の如くの安心な味わいで
提供されます。

丸源ラーメンDSC05366

スープ
豚骨と鶏ガラとやわらかな薄切りの豚肉を炊き込んでコラーゲンたっぷりのスープがベースとなって
熟成されたまろやかな醤油ダレを使ってますがスープの表面はラードや背脂で白くなっておおわれて
醬油のキレは全く感じず甘いただ甘い感じの味わいのスープ。
好みの問題ですが俺は醤油が強めの魁力屋や来来亭のほうが好み

丸源ラーメンDSC05367

具材
薄切りの煮込んだ豚肉、玉葱スライス、青ネギ、柚子もみじおろし、海苔

丸源ラーメンDSC05370

薄切りのバラ肉のアブラはスープに溶け出して赤身に部分だけでスープの旨みも吸い
美味しいです。生玉葱のスライスが脂ギッシュなコテコテのスープの後の口直しの
シャキシャキで清涼感が味わえます。

丸源ラーメンDSC05368

柚子もみじおろしを少しスープに混ぜると柚子のさわやかな味変となり美味い

丸源ラーメンDSC05371

柚子もみじおろしと麺を絡めて啜ったり、スープに混ぜて味わった後はさらなる味変として揚げニンニクを
投入しましたが?????微妙な味わい。生ニンニクだったりするとまた違うのかもしれないが
こういう店では鮮度管理が大変だからこれでいいのかもしれないが・・・・。

丸源ラーメンDSC05369

餃子3個&半ライスはラーメンの後で4分遅れでの提供
小さ目の餃子はちょうどいい焼き加減で提供され小皿に醤油酢ドロっとしたラー油で食べますと
ニンニク風味で旨いですが熱々でもないなぁ

ごはんもひとくち食べますがぬるくてパサついたごはんで白飯だけではちょっと食べられず
スープをかけてかき込むのでした。
考えてみると肉をのせて醤油でもかければうまかったかもしれんが・・・

丸源ラーメンDSC05372

腹一杯になりました。   ごちそうさん

丸源ラーメンDSC05373

842円也
女性店員のスピーディーな動きや挨拶は店のマニュアルなんでしょうけどちゃんと指導されてる
感じで好感はありますね。

遊亀公園散策DSC05360





スポンサーサイト

コメント

平日のランチセットは コスパは良いものの・・・スープが甘ったるすぎるとなると・・・考えどころですね(´ェ`)ン-・・?。
密かに”丸源”は未訪なのですが、どうするかな・・・と考え中です(;^ω^)。
このあたりだと三ツ境が一番近いかと思われるのですが・・・?。
今日は 某吉村家直系店・・・に行ったのですが、まぁ・・・程々・・でしたε-(‐ω‐;)。

Re: ジーザスさん♪

コメントバック遅れてすみません<(_ _)>

こちらはわざわざ出向いて訪問するほどの価値はないと思いますが
食べてみなきゃどの程度かわからないものですしね・・・。
魁力あたりで食ったほうがよさそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/288-690d06b9

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR