休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2015.1.9  11:52

休日の昼飯の外食はラーメンがよいと思うのは仕事日は不味い弁当だったりで
ホカ弁ならメニューのバリエーションや熱いものは温かで食えるのがまだいいけど
たかがラーメンなのに美味しくご馳走にも思えるのである。
ただし例外のラーメンも多いっていうこともあるが・・・
そういうラーメンはタダ俺の好みに合わなかっただけで他の人が美味しいと言って
食ってるラーメンかも知れん。   
どこの店がおいしいの?って聞く人いるが愚問かなと 人それぞれの味覚なんだから・・・・

山岡家DSC05225
金太郎飴の如しチェーン店
ガツンときて、くせになる。濃厚豚骨ラーメンの山岡家

山岡家DSC05232
入口にはイチオシの期間限定メニューの告知

入店すると入り口2枚ドアを通り左手の券売機で食券購入
今回は迷うことなくジーザスさんがスルーしたアレに決めてあります。
あったか豚キムチラーメン850円税込をポチっと

カウンターのおひとりさまの先客は4名程度ですが2名以上でのテーブル席に座ってる方たちは
高い壁に覆われて姿は見えませんが、昼時でありながら閑散としてます。
カウンターに食券を乗せて座り好みは「ぜんぶ普通で」

7分程度の待ちで提供されたのがこちら

山岡家DSC05226
コクの有る赤味噌をベースに、豆板醤・コチュジャン・ラー油・唐辛子の4種の辛味成分で濃厚な辛味を演出。
さらに魚醤・にんにく・白菜エキスを配合することで、トッピングのキムチと相性抜群のスープに仕上げました。
半ライスとのセット(税込950円)がおすすめです! 11/25より全国の山岡家で発売!

と、薀蓄が書かれております。

山岡家DSC05227
具材
豚バラ肉&キャベツ、モヤシにトッピングされたキムチ
刻みニラの緑のコントラストが綺麗ですが、いくらなんでも細かく刻みすぎだろ
山岡家DSC05228
豚キムチと言いながらも鉄鍋で手間かけていたものではなく豚バラキャベツもやしを
ボイルしたものだろ…・キムチ色に染まってなくてキムチ味しないし

山岡家DSC05230
スープ
薀蓄には何タラかたら書かれておりますがわかりやすく言うと・・・
豚骨味噌ラーメンに桃屋のキムチの素をたっぷり入れた感じです。
スープと具材が一体化してなくてバランスが悪いですがチェーン店だとこうなるのでしょう。
味はというと激辛でもなく嫌いではありませんが刻みにんにくも添えてくれたりマー油とかも
あったら美味いのにというところです。

山岡家DSC05229

定番の中太ストレート麺でモッチリしたコシのある食感でパンチの利いたスープには合う麵。
中盤からはおろしにんにくを入れて食べましたが、キムチスープの浸みてないパサついた
豚バラをニンニク風味のキムチスープに浸してから食べるとマシになる。

これには白いご飯が欲しくなり生卵でキムチの辛さがマイルドになる感じが味変で合うかと思う。

山岡家DSC05231
スープをほぼ飲み干したころには頭皮から汗が流れカプサイシン効果で体ポカポカ
寒い時にはこういう辛い物もいいかもしれないが山岡家の期間限定メニューでの
価格対価を求めてはいけないしこれでサービス券はもらえますが原価率の高い
ランチセットメニューではサービス券付きませんからね。
サービス券5枚ためなくても地域情報誌でたまに餃子無料券あるので存在価値薄いかな。

ごちそうさん


追記

山岡家の後はしばらく食ってないものを・・・・と
すき家を訪問してみました。

注文はネギ玉牛丼  並
このメニューが好きなので吉牛や松屋よりもすき家に訪れることが多かった。

食べ方としては3割はそのまま食べてから卵の黄身だけのせて3割程度黄身のまろやかさを
味わってから最後は白身を箸でかき混ぜて泡が立つように・・・・
それをかけるのですが、2年半ぶりに食したネギ玉牛丼 うまし♪
近所にあったら朝定毎日食うのになぁ

写真は撮ってないんだよww

スポンサーサイト

コメント

1283

辛さはキムチの素でしたか(≧▽≦)!。
でも自分が食べたら、全身汗まみれになりそうですね(。>д<)。
山岡家は新商品の開発力が弱い感じですからね(゜-゜)(。_。)。
焼き直しも多いし・・・(^-^;。
やはり特製味噌が一番です(* ̄∇ ̄)ノ。

Re: ジーザスさん♪

赤味噌をベースに、豆板醤・コチュジャン・ラー油・唐辛子・魚醤・にんにく・白菜エキスを
セントラルで調合してるのかどうかは知りませんが”キムチの素”風味ですww
やはり定番の特製味噌が一番で同意です
卓上に薬臭い業務用おろしにんにくじゃなく刻みにんにくならいいんですけどね。
腰痛の具合いかがですか?無理しないようにしてくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/274-fe433674

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR