休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2014.12.27 11:28

蕎麦屋の大黒庵で平塚ならではのラーメンを食した後は・・・・すぐに次の店へ

老郷本店DSC05193
老郷本店ラオシャンと読みます
平塚でラオシャンと老郷とありますが餃子の王将と大阪王将みたいなもんだと勝手に思います。

店内に入ると先客4名で入口右手の券売機で食券制となってます。
老郷本店@平塚DSC05194
立派な券売機を設置してますがメニューはタンメン550円、餃子500円
メニューたくさんありそうに見えますがタンメン2杯 タンメン3杯 7杯まで選択できるが意味なしw

タンメン550円をポチッとしてカウンターに載せて座った。
5分程度の待ちで提供

老郷本店@平塚DSC05195
普通の方がタンメン頼んで具材がわかめ・・・じゃ怒るわな

老郷本店@平塚DSC05196
具材
わかめ、メンマ、ざく切り玉ねぎ
ワカメは麵が見えないぐらいにたっぷり入ってます。
老郷本店@平塚DSC05197
因みにラオシャンでタンメンを頼むと玉ねぎだけで400円だったかな
わかめタンメン450円だったような・・・
老郷の価格設定の高い理由は駅前立地と店舗新築のせいなんだろうか?

老郷本店@平塚DSC05198
スープ
油分少ない感じの淡い黄金色のスープは、鶏ガラに野菜類の旨味が重なり、アッサリとしつつ
旨味も十分に感じ、このラーメンの一番の特徴である米酢の酸味でキリっと際立たせている。
レンゲでスープを飲む際にざく切りの玉ねぎがレンゲに入りスープと味わうと玉ねぎの甘み
辛味やしゃきしゃきの食感が実にいい感じ

老郷本店@平塚DSC05199


老郷本店@平塚DSC05199
平打ち気味のストレート細麺で、つなぎにカンスイや卵などを使っていないため、風味や食感はそうめんに
よく似た(この太さだとにゅうめん?)、しなやかで滑らかな舌触りにモチっとした噛み応えを感じます。

因みに平塚タンメンが食いたくなって鶏がらスープにそうめんを入れて米酢をかけて刻み玉ねぎや
辣油かけてなんちゃってラオシャンを自主制作して食べましたが美味♪

老郷本店@平塚DSC05200
麵を3割ほど食べると味変のアイテムの投入
卓上にある自家製のラー油
これを入れたら別物に変身してさらにうまし

老郷本店@平塚DSC05201
ごま油の香ばしさと程よい辛さが食欲をそそるのである。

老郷本店@平塚DSC05202
辣油をスープに混ぜていただきますとなおいい感じ

老郷本店@平塚DSC05203
スープは残そうとしたのにほぼ飲みきりました。

ごちそうさん

老郷本店@平塚DSC05204
飲食店の入り口にごみ置き場って・・・・衛生上何とかならないのかね

街中散策した後は茅ヶ崎へ向かい駅を降りて雄三通りを海に向かいます。
氷室椿庭園に立ち寄り散策
氷室椿庭園DSC05205
氷室椿庭園DSC05206
まだまだみごろではなくても俺の訪問で咲いて待っててくれた感じ(嘘)
さらに海へ向かいます

湘南の海DSC05207
画像でははっきり見えませんが肉眼ではくっきりと見えるのですが…富士山
今住んでるとこからより湘南からの富士山は本物の富士山で絶景

湘南の海DSC05209
湘南のいつも見ていた場所から烏帽子岩を見てしばし佇み物思いに耽り散歩

湘南の海DSC05210
いいなぁ~ここは・・・・都内にも近いし  美味いラーメンたくさんあるし
またここに住みたい  早く転勤したいわ  ・・(ボソっ)

                                           つづく











スポンサーサイト

コメント

ラオシャン

ひとつ質問があるのですが、ラオシャンに似た素タンメンの店が戸塚アタリにあったように記憶しているのですが、心当たりはないですかねぇ?
まっ、キッチリ30年前のお話ですが…

あっ、大黒屋の本文リンクありがとうございます…って、hide サンのご参考用ですので、あまり気にしないでくださいね(笑)

Re: とも2さん♪

老郷なら平塚以外に厚木にはあったけど・・・・
30年も前の戸塚のは知りませんでした。
酢ラーメンで記憶あるのは味の大西@大井店(閉店)で今は息子が
三代目味の大西(小田原市役所裏)で”酢ラーメンを出してます。

ラオシャン風タンメンいかが?
http://cookpad.com/recipe/2666313
私が平塚系恋しくなったときは残り物のソーメンでたまにやってます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/272-3440994a

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR