休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2014.12.26  13:51

激ウマの雲呑麺食してからは新宿から小田急線で藤沢に向かいます。
なぜならJRだと972円 小田急のほうは586円です・・・
往復でラーメン1杯食えますしねw

藤沢駅に着くと駅前の家電量販店の裏の路地に入るとそこはもう昭和なノスタルジックな
雰囲気が漂う路地裏に店がありそこで映画20世紀少年の撮影が行われたという。
すぐ近所の激安食堂”味好し”はなくなってた。カツカレー350円のカツの断面もうは見れない。

こぐまDSC05165

さっ、目的の店につきました。
手前の喫茶店方向から撮影してみましたが看板がテカって

こぐまDSC05166
やはりこっちからの撮影の構図が俺は好きかな。
どうでもいいんだけど・・・
店内に入ると満席で背後霊2名に接続します。
店内は厨房が店の真ん中にあり”コ”の字型の20席のカウンター席でになっていて
ラーメン作りを観察できます。
藤沢の老舗的な存在の店で、年配の店主とご夫婦で切り盛りされていますが
この日は奥さんの姿はなく新入りなのでしょうか中年のおばさんとふたりです。

メニュー
味噌ラーメン 500円
醤油ラーメン 500円
塩ラーメン  500円
牛乳ラーメン 630円
チャーシューメン650円(味噌・醤油・塩)
餃子     450円
大盛     100円
コーン     70円
バター     50円
大盛100円 


増税の便乗値上げなんてとんでもない・・・ずっと据え置き価格

やっと座れてカウンターに座るなり店主からの視線は注文の催促
牛乳ラーメン 630円を注文

麺カタメやネギ抜きとか牛乳ラーメン牛乳抜きとかわがままな注文にも対応してくれる。
そんな注文を券売機もなく口頭注文で伝票も書かずに高齢の店主が記憶してるわけだ。スゴイ
昔は1ロット10人前を窯で茹でて平ざるで器用に分けて奥さんが具材を・・・と、
この日は1ロット6人前で廻してましたが二郎並のオペは健在

こぐまDSC05167
牛乳ラーメンの盛り付けはいつもと同じ 

こぐまDSC05168
具材
チャーシュー、もやし、ネギ、茹卵

こぐまDSC05169
スープ
スープはまさに真っ白で創るのを見ていると牛乳パックからお玉に100cc弱くらいの牛乳を注いで
バターを入れていました。
器にスープを入れてから麵を入れトッピングとしてもバターを入れてます。
化調が効いたスープにバターの風味とニンニクの香りで牛乳臭さはなくパンチをきかしてる。

こぐまDSC05170

中細の縮れ多加水麵でのツルツルなのど越しでスープも絡み美味い。
やや柔らか目の茹で加減はいつものことでこれはこれでいいかなと・・・
スープはすべて飲み干してしまいました。

いつまでも元気でこの店を続けてくださいね。

ごちそうさん
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/268-a3599a86

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR