休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2014.7.15 17:04

二郎の中で最強のラーメン二郎 八王子野猿街道店2に初訪して十分満足したあとは
京王堀之内駅方面に向かい駅付近の商業施設にて水分補給などゆっくりと休憩します。
堀之内駅付近でもう1軒の訪問候補店を選択しておいたのですが無理ですww
八王子に向かい街中散策しつつ休憩しながら腹ごなしし行きたかった店に向かいます。

DSC04344.jpg

駅から10分程度なのですが場所がうろ覚えだったために20号から16号に左折すべきところ
不安になり引き返してしまいました。
交差点から100mぐらいだったのに・・・・・残念

街中に戻り未訪の店へ

竹の家DSC04345

ラーメン屋で緑の暖簾ってあんまりうまそうな感じしないと思うのは俺だけかな?
緑の看板で思い出すのは小田原のマニアックな熊本ラーメンのブッタガヤ
竹の家は昭和29年の創業で、八王子の現存するらーめん専門店の中では最も古い店とのことです。
しかし八麺会には加入しておらず八麵会の定義の濃いめの醤油ベースにラードたっぷりのスープに
刻み玉ねぎっていうものではないみたいですね。

店内に入ると先客1名 まぁ17時ぐらいだからそんなもんですかね。
左側のレジ付近におばちゃんがいて「食券かってね」と・・・

メニュー
ラーメン 580円
かけラーメン 480円
チャーシューメン 880円
メンマラーメン 880円
大盛100円マシ 特盛200円マシ


所謂昭和な街のラーメン屋なのにやや高めな価格設定でデフォのラーメン580円
チャーシューメンとメンマラーメンが同じ880円ってありえないがどうなんでしょう。

「ラーメン」と、言うと580円支払い丸いプラ券をもらいカウンター席へ

給水器から水を汲んで持ってきてもらいましたが、いまどき氷も入れないぬるい水。
なんだかなぁ~ 給水器電源いれてないんじゃね?

4分ほど待ちで提供されましたが、ここは、「オートボイル方式」で茹で上げられています。
大釜に複数のテボが回転するようにセットされ、一周している間に麺茹で上げされる仕組
タイマー使えば別にそんなのは無駄だと思うのだが・・・当時としては画期的な設備だったんだろうね。
それより冷たい氷入りの給水器を買いなよ。

竹の家DSC04346

具材
チャーシュー、メンマ、海苔、葱。

竹の家DSC04347

スープ
油がほとんど浮いてないスープは、鶏や節系、野菜のダシを感じますがこの素朴な味わいは
三角屋のものと似たりしてるようにも感じますが醤油ダレが濃いめでやや酸味がある。

竹の家DSC04348

チャーシューはモモの部位でややパサつき感のあるもので塩加減はややきつめです。

竹の家DSC04349

メンマは細めのもので色は醤油ダレの濃い色がついて見るからに味が濃そう
食べてみると硬めの歯ごたえの残るゴリゴリ感で味はしょっぱぁ~

竹の家DSC04350


中細縮れの麺でスープがよくからむ麺です。ぼそっとした食感です。
「オートボイル方式」で茹でたからって特別に麺が美味いわけでもなく
“八王子系”とは趣が違って、典型的な東京ラーメン

ごちそうさん

街中を散策した後は立川に移動し かぶら屋

大衆酒場かぶら家DSC04351

店内入るとほぼ満席の感じであるが、おねーちゃんがカウンター席へ案内
カウンター3席の中央に案内されたが左隣の方が超メタボで2席占領してるので
とても座れる状態でもないが割り込みまして座ります。  きつい  圧迫感

とりあえずビール410円とシロ86円、レバ86円
2本ずつの注文だと思ったら提供されたのは各1本づつ
まぁこのあと〆るかもしれないので無問題
あっという間に中ジョッキを飲みきり髭のハイボール302円を注文
シロもレバもきたけどタレは味噌だれなのか結構甘い
口直しに冷奴216円と髭のハイボール302円を頼んで勘定
1400円なりを支払い外へ
すると勘定してくれた若いおねーちゃんが外まで出てお見送り
1000ベロなのに高級クラブのようww  なんとも恥ずかしい^^

例の店へ偵察・・・・
立川二郎DSC04352

立川二郎・・・・やはりネットで言われてたのはほんとだった。
4/21~しばらくの間休業と言う話  このままフェードアウトで閉店なんだろうか。
あれだけ行列店だったのに行っておけばよかった。  残念

コンビニで燃料を買い求めて今夜の宿泊のウサギ小屋へ
大浴場でのんびりと湯に浸かり疲れを癒して大いびきで爆睡

                                              つづく


スポンサーサイト

コメント

竹の家は懐かしいですね(’-’*)♪。
そっち方面に仕事のあった時代に2度訪問しています(^_^;)。
立川は微妙に遠いんですよね( ´△`)?。
橋本まではなんとか・・・なんですがρ(・・、)。
二郎に食指が動かされるとは、まだまだお若いくて羨ましいです(´∇`)!。
自分はスッカリ敬遠傾向ですね(。>д<)。
小林屋の野菜大盛が精一杯です(/ー ̄;)。

Re: ジーザスさん♪

竹の家は地域で一番古いラーメン屋だけあって、アブラ少な目なせいか
店の前を通るたび中をのぞくと客層もけっこうご年配が多く素朴な味わいでした。
本家二郎は月に1回程度は食べたくなりますが最近は連食も2軒だけになり
食えなくなったと衰えを感じています。
8月はまた湘南めぐりしたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/206-63a0bb8f

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR