休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2014.7.4 11:36

今にも泣きだしそうな空でしたが腹は減るので出かけてみました。
お食事処ぼんちDSC04283

店内に入ると先客10名ほどで40代以上の会社員のグループや70代老夫婦と年代層は意外と高めです。
前回は麵の中で最強のこぼれの美学と言われる、うま煮そばを食ってます。
麺類は大盛ラーメン以外すべて制覇したが、俺はフードファイターじゃないので食えません。
麵10玉・・・・940円だけど、どういう原価構造なんだろうか不思議だ。
面白半分で残すの分かってて食えないのに頼む輩が多くてデカ盛りの店激減した経緯多数ある中
この店は注文時の牽制は全くないので残したらパック詰め(有料10円)でお持ち帰りもできるが、
持ち帰り時の保存状況悪さと糞暑いなかで腐ったものを食って食中毒で営業停止とか考慮し
持ち帰り禁止の店もあるが・・・

注文はラーメン470円 & 餃子520円

注文からわずか5分程度での提供です。
いったい厨房は何人いるのかわからないけどびっくりするほど早い。

お食事処ぼんちDSC04284

普通の中華そばの丼より大き目のものでレンゲもリンガーハットぐらい大き目のもの。

お食事処ぼんちDSC04285

スープ
豚骨鶏ガラなどの動物系と後味に魚介系の香りが鼻を抜けます。
濃いめの醤油のキレも感じチャーシューの煮汁を使ってるのかどうかは素人なものでわかりませんが
醤油の酸味は感じず旨みやまろやかさがいい感じです。
焦がしネギも入っててこれで470円・・・・驚き
本当はタンメンでもと思ったのですがこの店で麺類では醤油味が好みなのでラーメンにしたしだい。

お食事処ぼんちDSC04286

具材
豚バラチャーシュー1枚・メンマ・なると1枚・刻みネギなど
豚バラのチャーシューはアブラもそんなにしつこくなくとてもやわらかで味も浸みて美味い。
メンマは食感はゴリゴリとした太いもので好印象だが少し甘さが気になった。
刻み葱はかなりたっぷり目で刻み方もナイスです。

お食事処ぼんちDSC04288


中太縮れ麺で麺量は2玉程度あるので堅めの茹で加減でモチっとした食感でうまい。
とりあえず麺がだれる前に麺を集中的にやっつけます。

お食事処ぼんちDSC04287

スープの表面にラードも浮いてますがそれほどコテコテな感じではありません。
ラーメン提供され6分程度で2玉の麺の7割程度食べたところで餃子の提供となりました。

お食事処ぼんちDSC04290

餃子は5個ですが1個で餃子の王将の1皿分でしょうかね。
ガラケイぐらいの大きさバナナぐらいの大きさと言ったらいいのかな?

お食事処ぼんちDSC04289

餃子の皮は厚めのモチっとした食感で表面はかりっと焼かれてます。
割りばしで餃子を持つと割り箸が折れそうなぐらいで小皿の醤油につけると
ひとくちかぶりつくと中の餡はひき肉や野菜がたっぷりのもので肉野菜の甘みやうまみが
感じられますが皮が破けて餡が飛び出して大変なことになりますww
醤油を付けた後はレンゲの上に載せて箸で食べたほうが崩れても平気です。
できればもう少しニンニクが効いてたほうが好きだけど・・・
食べやすさの点なら餃子の王将みたいなひと口で入るほうが食いやすい。

ごちそうさん

次回はタンメンでも食いに来ます。
チャーシューワンタンメンも食べたいのだけれど冬季限定らしい

スポンサーサイト

コメント

こちらのお店は ホントに優良店ですねv(・_・) ブイッ。
自分も間違いなく好みのラーメンだと思います(⌒^⌒)b うん。
”ネギ多め”・・・も嬉しいです(*゜▽゜)ノ。
餃子のでかさも半端なく、お値段も( ̄▽ ̄)b グッ!・・・となれば流行って当然ですね!。
自分も遠征して・・・と思いつつ hideさんみたいにフットワークが軽くないので・・・(;´▽`A``。
昨日の 石岡行き・・・で、またしても体調を崩しました(/・_・\)アチャ-・・。
今日は 寝ています( ´△`)アァ-。

Re: ジーザスさん♪

体の具合はいかがですか?
あまり無理されないようご自愛くださいませ。

デカ盛りの店って味は大雑把な店が多い中で
こちらでは麺類しか食べていないですがどれもうまいです。
街の中華屋じゃ焦がしネギなんか入れないですもんねww
濃いめの醤油はど真ん中のストライクで好きなタイプ。
まぁこの手のラーメン嫌いな人はいないんじゃないかと・・・

またできるのが早くて・・・・・びっくりします。
次回は洗面器に入ったタンメンを食べたいです^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/201-bc17e5ef

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR