休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2014.6.27 11:32

ウサギ小屋を出てからはマックでコーヒーを飲んでから駅前周辺を散策
四天王のところに24H営業の磯丸水産って居酒屋ができてた。
昼から営業のディープな立ち飲みやはあったのだが・・・
まぁ機会あれば訪問してみましょ

1軒目湘南二郎という線も描いてたのですが1軒で撃沈してしまうので
ハズレのない選択として選んだのは・・・

麺処 ら塾DSC04268

麺処ら塾
鵠沼海岸時代の支那そばやで店長を務めていた方が店主のお店です。
開店時間2分過ぎて訪問するとすでに3名の方が席に・・・
入口左手の券売機で選択しますが・・・・

メニュー
ラーメン¥880
ワンタンメン¥1030
チャーシューワンタンメン¥1230
大盛り¥120

塩ラーメンは月木土、味噌ラーメンは水金日と曜日替わりでの提供で
入口の幟で塩・味噌それぞれの幟が立ちます。

醤油チャーシューワンタンメン1230円の選択
しかしデフォでも880円って強気な価格設定となっております。
高くて美味いは当たり前
とくに佐野一派はこだわりの薀蓄だらけで材料の原価率も高いのかもしれませんが・・・
カウンター内は店主とおばちゃん3名の体制
おばちゃんに促されウナギの寝床のカウンターの奥から順に強制的に座らされます。

1ロット3杯ずつなのでしょうか?店主が平ざるで麺上げしてトッピングまで行ってます。
先客はすでに食べ始め訪問から8分程度での提供となります。

麺処 ら塾DSC04269


チャーシュー・海苔・メンマ・ワンタン・葱
スープたっぷりで具材が隠れてます。

麺処 ら塾DSC04270

スープ
名古屋コーチン・吉備黄金鶏の鶏、羅臼昆布・屋久サバ節など魚介など贅沢素材が
紀州の古式醤油を使用しているっていうスープはダシが弱めなもので鶏油がやや多めに
スープの表面を覆ってます。
無化調なのでデリケートな優しい味っていう表現がいいのでしょうか?

麺処 ら塾DSC04272


国産小麦100%・自家製麺の麺はツルツルザクザクしたやや硬めの茹で加減
スープの絡みもよくなかなかうまいです。

麺処 ら塾DSC04271


ワンタンはトゥルンとした食感ですが桜エビと豚肉を包ンでるんでしょうか・・・
具が少なくて残念
チャーシューは豚バラ@の薄めの大判なもので3枚ぐらい入ってたかな
柔らかくて美味いです。
メンマはコリコリな食感のものが3本だけ  少ねぇ~
全般的にびっくりするほど美味しいかっていうと全くそうでもなく
食べログの点数程度でしょうか
CP度は悪く1230円払ったほどの満足感は得られなかったというのは好みの問題です。
麺や Bar 渦の醤油炙りチャーシューのほうが好きかな。
スープも飲み干して完食
店を出るころはカウンターほぼ満席になってました。




駅に向かい電車に乗り辻堂のショッピングモールでしばし散策前の休憩で
日陰のベンチに座り燃料補給
思ったよりもくつろぎすぎ滞在時間が長めになり次の店へ・・・


茅ヶ崎からボタンを押さないとドアが開かない電車に乗り寒川下車
駅から10分程度歩くと黄色に黒の看板の店
ラーメン竜家DSC03859

マスターはカウンターから出てきて客と話し込んでおり中に入ると
マスターが「金曜は3時まで・・・・」
え?!?!?!?!?!?!
一瞬固まり   またやっちまった!!
まぁ前回は15時ちょうどだったけど今回は15時20分だからな・・・
火落としたならビールとキャベチャーだけでもありつきたかったが
そうもいかず、さらに駅まで引き返しww
前半終了してハーフタイムの時間帯となっており代替えの店も検討せずに
新宿までの道のりはいつもより遠く、そこから帰路はさらに遠かったww


思いつき行き当りばっ旅派 凝りません^^                            完
スポンサーサイト

コメント

竜家は残念でしたが、ら塾はやはりお高いですね(;゜∇゜)?。
いつもお店の前までは行くのですが、何故か二の足を踏んでしまい、またの機会に・・・で再訪せず終いに終わってます(^_^;)。
多少高くても客入りは良いし、納得している人も多いのでしょうね(;゜∇゜)?。
味噌は未食なので、機会があれば・・・ですね(’-’*)♪。

Re: ジーザスさん♪

ら塾の味噌ラーメンは水金日ですよ~
先入観ですが味噌の無化調って物足りなさそうですが
どうなんでしょう。
化調とにんにくがっつりのほうがうまそうですww
デフォで880円ですからね・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/198-5bb851ba

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR