休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2014.6.21  13:19

期待外れの野菜ドラゴン坦々麺を食べた後は水分補給の休憩の後は
老郷本店の前を通ると昼時で混んでそうだったのですこし離れた場所に移動します。

花水ラオシャン本店DSC04244

平塚のソウルフード”平塚タンメン”
平塚タンメンには本家の老郷とその暖簾分けにあたる元祖、花水ラオシャンの二大勢力がありますが
初代の味に近いのは花水ラオシャンらしいです。
各店食べてますが誰もがおいしいって言うものでもなく好き嫌い別れると思います。
神奈川は”平塚タンメン” ”小田原系” ”神奈川淡麗系” ”横浜家系” ”川崎ニュータンタン系”
”四川系” ”サンマーメン”などたくさんのご当地ラーメンが楽しめるから面白い

花水ラオシャン本店DSC04249

お世辞にも綺麗とは言えないノスタルジックな開けっ放しのエアコンの効いてない暑い店内に入ると
コの字型のカウンターはほぼ満席
1つだけ空いてて促されそこに座ります。
前回は2012.5.11 以来の訪問となりますがタンメン350円と餃子350円でした。
消費税導入後値上げでしょうか・・・・メニュー表の価格に張り紙して書き換えられてました。

メニュー
タンメン  400円
わかめタンメン 450円
月見タンメン450円
餃子350円


注文は わかめタンメン450円

厨房には麺上げの店主のほかに5~6名の女性の方がいますがオペレーションは
決していいとは思えないですが、すでに外待ち10名ほどになってます。
10分ほど待ち提供されたのがこちらです。

花水ラオシャン本店DSC04245

平塚タンメンを知らずして食べると思い描いてたキャベツやもやしの野菜の山がないので
たぶん、がっかりするでしょうね。
透明なスープににゅうめんのような白い麺に玉ねぎのざく切りのビジュアルですから・・・
今回はオフションでワカメを選択してバージョンアップしてます。

花水ラオシャン本店DSC04246

レンゲでスープをひとくち  鶏ガラのあっさりしたダシに塩気のスープでりんご酢の酸味のある
変わったスープです。
レンゲでスープをすくうごとにざく切りの玉ねぎのシャキシャキな食感が実にアクセントになりいい。

花水ラオシャン本店DSC04247

麵はやや硬めで麺上げしてますがすぐダレてくる麺なので話しながらダラダラ食べてると要注意
にゅうめんのような歯抜かりのする感じの食感の麺です。

花水ラオシャン本店DSC04248

ラオシャン特製ラー油を入れたら激変のバージョンアップ
小さじ3杯ほど入れましたがそんなに辛くもなく胡麻油の香ばしい風味と辛さで
うまみが増します。
ワカメと麺をいっしょに箸ですくうとラー油のオレンジ色と唐辛子がまとわりつき美味いです。
スープもほぼ飲みきり完食

汗びっしょりかいて勘定を済ませ外に出るとなんと涼しい心地よさ
このあとは藤沢経由で新宿に向かい帰路へ

                                                      完

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/195-a548afbd

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR