休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2014.6.11  11:30

久々に横浜家系を食すため訪問。

はねだ家DSC04159


あけっぱの店内に入ると、券売機の前で財布から小銭をゆっくり探しながら時間かけて
選択するカップルに接続しやっと空いてさっさと食券を購入
ラーメン650円 キャベチャー100円をポチッと

11時半なのに8割埋って空いてる席に座り券をカウンターに差出します。
相変わらずにぎやかに忙しなく動き回りやっと好みを聞きに来たので
「アブラ多め」だけを伝えて待ちます。
後客さんもどんどん押し寄せ満席状態で人気店のようです。

冷蔵庫で作り置きしてるキャベチャーは早くも提供
キムチで和えたキャベツのシャキシャキ感はなくシナシナの食感でボリュームもないです。
キャベチャーという名前ですがチャーシューは見当たらず、たぶんキャベですかね。

はねだ家DSC04156

俺の前のカップルは提供されたので次かなと思いきや後客4名先で水戸黄門的仕打ちで
やっとロットの最後に提供されたのでした。
まぁ一見さんだし急いでもいませんからいいですが・・・・・

はねだ家DSC04157

具材はチャーシューと海苔3枚、ほうれんそう、薬味ねぎが見つかりません。
海苔はスープにかぶさるように置いてあるので撮影用に飾りなおします。

はねだ家DSC04158

アブラ多めなのでスープの表面は鶏油の被膜で覆われておりレンゲですくい
スープを味わいますが豚骨ベースのあっさり目のスープですがちっと塩味きつめ
アブラ多めなのですこしアブラの甘さで麻痺して塩味も緩和されます。

麵は中太平打ち麺で家系食った中でデフォで一番茹で加減が柔らか目のもの。
酒井製麺だと思うのだがまったく別物に感じる。
麺量がボリュームのない普通にしておいて不幸中の幸いでありカタメ必修のようである。

唯一チャーシューは箸で持つとホロホロ崩れる柔らかさで塩加減もちょうどよくうまい。
残り少なめのキャベチャー投入で味変しスープはほぼ飲み干して

ごちそうさん

この後すぐの連食も可能かと思われたのですがアブラのせいか胃が悲鳴を上げて
ウッとこみあげてきそうな気配で薬を飲んでしばらく休憩

機会あればだが・・・味噌の麺カタメで食ってみたい

スポンサーサイト

コメント

六角家姉妹店・・・・の看板ですが、店名は伏せてありますね(-""-;)?。
少々油がきつめでしたか?。
ライトタイプでコッテリしたものだとキツイかもしれないですね(。>д<)。
大船にも新たに家系のお店が出来たので 一応訪問してみます(* ̄∇ ̄)ノ。
あんまり期待は出来ないかもしれないですが・・・(^w^)。

Re: ジーザスさん♪

タイトルこそ店名伏せてあってもすぐわかりますけどねww
残念なことが多すぎて酷評となってしまいました。
やっぱすべてにおいて安定継続が必要で尚且つ進化も・・・
そうなりゃ大満足

一部の山猿が騒ぎ出してるので大人しくしておきます( ̄ @  ̄)v

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/187-4361ff23

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR