休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2014.6.3 13:45

1年半ぶりに餡かけラーメン最高峰の横浜飯店の肉そばを食うことができ満足。
すぐには連食も無理な話であちこち散策して暇つぶししてから平塚にリベンジ

泪橋DSC04132

駅からまっすぐ進み市役所の先まで行くと木陰の先に昨日断念した店
昨年11月16日に新橋から移転オープンした泪橋

泪橋DSC04133

店の間口2間程度の狭くしかも店中央に柱があり2枚の引き戸と左側のドアがあり
閉鎖的な外観で一見さんは入りにくい雰囲気を醸し出してます。
店内に入るとコの字型のカウンターで店内は薄暗く外観通りの造りで店内にはあちこちに
新橋時代に訪問されたと思われるタレントさんのサインを掲示してます。
先客は4名ほどでふたりはマンモスをいってるようです。

泪橋DSC04134
メニューはつけ麺以外はマンモス・醤油・塩の構成になってます。
注文はマンモスラーメン800円

コールは、「お客さん、ニンニク入れますか?」と助手さんからいわれれば
「お願いします」と答えるしかない。
なんせ店内にG系特有の”無料トッピング”の掲示がありませんから
野菜・カラメ・アブラの増量はない模様で提供されたのがこちら

泪橋DSC04136
一段高いカウンターから降ろす際に並々なスープはこぼれました。
丼は本家二郎のような器でなく街の中華屋さんの小さなものなので
びっくりするほどの量ではありませんが、撮影が下手なので収まってません。

泪橋DSC04137

野菜はもやし9:キャベツ1ぐらいでしょうか・・・鰹節がトッピングされてそのあたりは
荻窪二郎のようでもあります。
チャーシューは豚バラロール2枚で間にレンゲ1杯ほどの刻みにんにく

泪橋DSC04138

スープは豚骨醤油ベースで背脂の量が半端なくかけられスープの表面は
観ての通りアブラの被膜で覆われてます。

泪橋DSC04139
スープは熱々でも魚粉の風味が効いてて前面にでています。
ビジュアルこそはG系ですが全く別物の味わいです。
卓上調味料は魚粉・唐辛子・胡椒などがありますが魚介は効いてるので
唐辛子を投入します。

泪橋DSC04135

麵は中太麺でコシがありゴワゴワな食感がいい感じで横浜 丸高製麺 別誂麺らしいです。

泪橋DSC04140

スープも脂が多いのにそんなにしつこさは感じられない味わいは実に面白い。
スープ飲み干しそうになるのを途中でやめたところで暖簾を締まってました。
2時半までの営業なはずなのだが・・・・・。

ごちそうさん

                                                  

追記

この後は途中で水分補給と休憩をして藤沢新宿経由で帰路へ         完   


スポンサーサイト

コメント

意外とスッキリで魚粉も入っているなら自分でも案外いけそうですね?。
中華そばも気になります( *・ω・)ノ。
昨日の土曜日は またしても体調を崩して寝てました(ノ_・。)。
気温の変化に体がついていかないです(/ー ̄;)。

Re: ジーザスさん♪

泪橋のマンモスはビジュアルこそG系ですが背脂あるものの
コテコテスープじゃないですよね。
中華そばは清淡系で三つ葉なんてトッピングされてるからうまそうでした。
でもマンモス800円は高いよなぁ~

寒暖の差が激しいとき体調崩しやすいですよね。
実は湘南遠征翌日から扁桃腺炎でしたがもう治りましたが
ジーザスさんも無理の無いようご自愛くださいませ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/184-9dfeb480

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR