休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2014.5.9 14:13

八王子遠征の旅に振られ続けていた店2軒連続で訪問することができて、
今回は充実した遠征かと思いつつも黒烏龍茶を飲み休憩しながらの街中散策の後に
訪問したのは・・・・
JR中央線の八王子駅北口から歩いて15分ほど、南新町の路地通りの角にある
遠くから妙に目立つ青く塗られた建物に黄色のテントシートの看板”ちとせ”

ちとせDSC03955

こちらのお店は、昭和53年創業の昔ながらの中華屋さんで出前もやってるみたい。

店内に入ると先客2名で店内はほんの10席ほど、入り口から左手奥のカウンターに座り
一応メニューを確認

ちとせDSC03961

この店のメニューの価格は数年前から同じ、今回の増税でも値上げせずでうれしい限り。
デフォのラーメン430円から醤油、味噌、塩、辛いラーメン、定食ものまで多数ある。

注文はラーメン430円

なんかそれだけだと悪いような気がしたので餃子350円も・・・

わずか4分程度でラーメンの提供となります。

ちとせDSC03956

見事、富山ブラックならぬ八王子系ブラック
430円だからって全く手抜きしてない美ジュアルである。

ちとせDSC03957

具材はチャーシュー、絹サヤ、ウズ玉に粗微塵の玉葱、隠し味として少量の長ネギ

ちとせDSC03958

スープをレンゲで口に含むと醤油独特の酸味ある角がなくまろやかで深みやうまみが感じる。
醤油はご主人のこだわりらしく醤油の熟成工程で、腐敗防止に熱を入れを繰り返し黒くなるのだと
ダシは豚や鶏に加え野菜の甘み、昆布、カツオ・サバぶしの乾物の旨みが効いています。
このスープを魚介を強くしたら味の大西高麗店風味である。
醤油好きにはたまらない味わいです。

ちとせDSC03959

八麵会の八王子系の定義として
■第一に、醤油ベースのタレである
■第二に、表面を油が覆っている
■第三に、《きざみ玉ねぎ》を具として用いている


このラーメンに関してはラードで覆われてる感じはなくあっさりしてます。
このスープをレンゲですくうたび玉ねぎみじん切りも入り口の中でいい仕事してます。

ちとせDSC03960

麵は加水高めの中細平打ち麺ですこしピロピロに近い感じ
箸で麵リフトするとスープ色に・・・染まってます。
麵肌もツルツルしてのど越しがいい麺です。

チャーシューは柔らか目の豚バラ巻タイプでアブラ4割程度でアブラの甘みがスープを
さらにマイルドな感じになりいい役目となってます。

餃子は食べてしまった後に撮影してないことに気づきあちゃ~~な感じww
焼き加減は程よく焦げ目がついてモッチリした皮に包まれて餡の野菜も食感のわかる刻み方で
ニンニクも利いてうま買ったです。

ちとせDSC03962

っていうことで完汁しそうになったのを途中でやめてパチリ
とても美味かったです。

ごちそうさん!

次回訪問の際は小田原系の王道チャーシューワンタンメン800円にしよう。

勘定をして店を後に・・・・

ちとせDSC03963

駅方面に向かい歩き食べログの”行きたい店”にチェック入れてる店で
藍華を確認へ
藍華DSC03964

3時前だというのに店内は結構お客さん入ってた。
俺は今食べたばかりだし食えないので素通りで駅に向かうのであった。

                         つづく
スポンサーサイト

コメント

ここは自分も確実に好み・・・っぽいですね(^^)d。
しかし、3軒めで餃子もつけるとは流石です!!(゜ロ゜ノ)ノ。
最近は出不精になって 近場ばかりです(^_^ゞ。

Re: 名無しさま♪

もしかしてau-net.ne.jpだからジーザスさんでしょうか?
近場に美味いラーメン屋あれば苦労はしないのですが
わざわざ電車のって出向かないと満足得られる店が
ないという厳しい環境

この店の430円のラーメンはスープ、麺、具材などCP度高いです。
他のメニューも食べてみたいと思います。

ありゃ・・・すいません(。ノω<。)ァチャ-。
名前が抜けてましたか・・・・(*・ω・)*_ _))ペコリン。
八王子も そっち方面の仕事がこのところ無いので・・・(´ェ`)ン-・・。
そんなに遠くはないんですけどね(。´゚ェ゚)。´_ _)ゥン。
今時 430円・・・はΣ(o゚д゚oノ)ノ凄ッ!ですね!。
気力の充実したときに 是非訪問してみたいです(@^▽^@)ニコッ。

Re: ジーザスさん♪

ああ やっぱりジーザスさんでしたか・・・
間違ってたらどうしようと思ってましたww

寒川から八王子だと片道ラーメン1杯分の電車賃ですねw

今日は休みでラーメン食ってきましたが汗だくでした。
今日は夏日の気温で31度

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/171-dd5d43b5

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR