休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2014.4.22 *ブログ掲載の価格は税込み価格にて記載
のんびりとダラダラとした朝を迎え、9時半にチェックアウト
駅前のマックでコーヒー&ソーセージマフィン200円なり
朝からポテトはいらないのでセットものは頼まない。

藤沢から再び平塚に移動し駅からは街中を通り1号線を花水川方面へ徒歩20分

平塚散策DSC03902

花水橋手前右折し川沿い右手に宝くじで3億円当選と噂の豪邸があります。
確認したわけでなくあくまでも噂ですが・・・・。爆

味の大西高麗店DSC03899

丁度店前の車は小田原系御用達の室伏製麺の納品でした。
駐車場は11時ぐらいには埋まり路駐や駐車待ちの行列もできるほどで近所迷惑だわな。

味の大西高麗店DSC03891

11:30の開店時間と同時に訪問しましたが店内はほぼ9割埋っております。
カウンターの角の席に座りメニュー見る前に大きな声で
チャーシューワンタンメン1300円を注文
小田原系の店で王道チャーシューワンタンメン
すると威勢のいい奥さんが「チャシューワンタンメンですね?」と切り返す。
チャーシューじゃなくチャシューと言うらしいがメニューを見るとwww

味の大西高麗店DSC03892

メニューは2012.6.6訪問以来増税しても価格据え置き
ラーメンデフォで800円と強気な価格設定なのでですからw

ご主人が麺茹で麺揚げして助手の奥さんがトッピングを高速オペレーションで
手際よく行い奥さんは手も口もよく動き黙ってるときはありません。
「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」「注文決まったら言ってくださいね」
店内に響き渡ります。
座敷もありますが3人以上の利用となりしかもセルフとなります。
はじめて行かれる方はアウェーな洗礼を受けることになるでしょう。

注文から6分程度で提供となりますが後客さんのラーメンは3分程度での提供で
水戸黄門的でした。

味の大西高麗店DSC03893

1段高いカウンターに置かれたトレーを目の前のカウンターまで降ろす時が
ドキドキしますが今回もやっちまったww
丼に並々のスープがトレーにこぼれてしまいました。
だからみんな常連は座敷座りたがらないんだよなw

味の大西高麗店DSC03894

具材はチャーシュー、ワンタン、メンマ、三つ葉、海苔、刻み葱

味の大西高麗店DSC03896

真っ黒のスープをレンゲでひと口、小田原系では魚介が効いてるのはこの店ぐらいで
突き出てるわけでもなく動物系の味わいも感じられ醤油ダレはチャーシューの煮汁
だろうか・・・うまみが濃縮され醤油の尖った酸味は感じられず美味い。
あふれた分もったいなかったなと・・・・

味の大西高麗店DSC03895

分厚いチャーシューは異なる部位がたくさん入りやわらかでタレの旨みも十分に
浸みて美味い。特に端っこの黒い部分の味がしょっぱめな煮汁の焦げ付いた苦みも
十分なスパイスとなり旨みに代わる。
これをアテに酒呑みてぇ~

味の大西高麗店DSC03897

麵は小田原系でおなじみの室伏製麺の多加水の中細平打ちピロピロ麵です。
個人的にはもう少しカタメに茹でてほしいのですが「麺カタ」なんて注文したら
たぶん塩撒かれそうですww
ワンタンやチャーシューの具材の重みと麺が多いため箸で麵をつかむと切れてしまうほど
繊細な麺なのですw
スープがまとわりつき味が麺に染みて美味い。
メンマやシャキシャキの清涼感のある三つ葉でリフレッシュしながら食べ進めます。

味の大西高麗店DSC03898

レンゲほどの大きさのワンタンの皮を被った餃子??はニラ生姜ごま油の風味の効いた
餡がたっぷりのもので6個ぐらい入ってたがなと・・・これで300円マシなら十分安いんじゃね?

麵やワンタンもおいしくいただけ、スープもすべて残さず飲み干し

ごちそうさん

と、食器返却棚に片付けでテーブルを拭いて勘定を

1200円は財布にありましたが100円足りずごめんなさいねと1万円札
トッピングの合間に嫌な顔せず「ありがとうございました」を背中で聞いて
店を後にします。

しばし店の前の花水河川敷で座り水面を眺め ひとやすみ

平塚散策DSC03900

このあと平塚駅前に歩いて戻るのですが宿題店の前に来ました

平塚散策DSC03903

ラーメン豚んち  言わずと知れたG系の店

平塚散策DSC03904

ちょっと時間おかないと、食えんわ 残念無念

前日に振られた店 老郷のタンメンならと・・・

平塚散策DSC03905

前日には張り紙がなかったが臨休での連休  人生こんなもんである。
炎天夏は店休で駅前の老郷へ・・・・

平塚散策DSC03906

平塚散策DSC03907

老郷も店休でした  花水ラオシャンまで行く元気もなく
東海道本線で藤沢経由で小田急乗り換えの新宿まで
なぜこの経路かというとJRの藤沢-新宿間 972円 52分
小田急は586円 57分
往復で772円  ラーメン1杯分の節約になるからだww

居眠りしながらの新宿到着

新宿散策DSC03909

今回コンディションがいまいちで3杯しか食えず・・・
ひとり反省会をクルクル回転すしにて生中を飲みながら開催♪
コンディション悪いと言いながらビールは飲めるという状態

次回の湘南遠征はきちんと計画をたてて中休みの時間帯も有効に過ごせるようにしたいなぁ~
ってか、G系入れるとさすがに連食はきついお年頃♪
でも食いたいんだよなぁ~~

そんなことを考えながら爆睡し家路へ

                    中味のない湘南遠征1泊2日 完







スポンサーサイト

コメント

流石!

湘南のラーメンだと選択肢は自由自在ですね…で、問題は胃力ですね (笑)

Re: 西往東復の道中のとも2さん

訪問&コメありがとうございます<(_ _)>

湘南ラーメンはやはりハイレベルでジャンルも多彩だし選択肢が豊富ですが
いきたい店がたくさんありすぎボリューミーな店選ぶと軒数廻れないし
その辺も加味して綿密に計画して出直さないと・・・確かに胃力ですね。
鍛え方がまだまだ足りませんね。「ぼんち」で修行しないとww

道中気を付けてくださいね~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/164-7cdc3939

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR