休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2014.4.6 12:55

連休中の日曜日に風土記の丘にせっかくなのでお花見を・・・
風土記の丘

染井吉野は満開であいにく風もやや強いので花弁が散り始めてました。
綺麗な花を見た後は花より団子と・・・・
昼時を過ぎてしまったのですぐ近所にある最近OPENしたというラーメン屋へ

麺や燦虎へ行ってみました。
麺や燦虎DSC03722


”麺や 虎ノ道@ひたちなか”の2号店らしいですが行ったことないのでわかりません。
しかし食べログで見た限りではチャーシューとかもなかなかうまそうです。

麺や燦虎DSC03721

店内に入るとカウンター8席、テーブル6×2卓は満員御礼で店内待ち2名。
ラーメン作る厨房は奥まってカウンターからはよく見えませんが
厨房に2名と客席係りの女性1名できりもりしてました。
まだ開店したばかりということで全体的なオペレーションがうまく回っていない様子

すぐ右手に券売機があり初めての店で何の知恵も仕込んでこなかったので迷います。

メニュー 抜粋
中華そば(醤油) 豚清湯 太麺 680円
中華そば(塩) 豚清湯 太麺 680円
淡麗琥珀そば(醤油) 鶏清湯 細麺 730円
淡麗琥珀そば(塩) 鶏清湯 細麺 730円 
芳醇煮干そば(醤油) 煮干清湯 細麺 760円
芳醇煮干そば(塩)煮干清湯 細麺 760円 

選択は芳醇煮干そば(醤油) 煮干清湯 細麺 760円

席が空くまで10分待ちカウンターにやっと座りますが入口付近なので
後客が9名と4名で入るんだかどうなんだか人の迷惑など顧みず入口の引き戸を
開けたままで店の人も誘導もしないぐらいだから何も言わん。
風が店内にビュービュー吹き込むのに・・・・。
無言で引き戸を凝視しててもそいつらは知らん顔で出入り頻繁に 呆れます。
太麺と細麺が選べるようだが何も聞かれません。
やはり客の顔見ながら作ってないので仕方ないですかね。

麺や燦虎DSC03727
卓上は醤油、ラー油、酢、胡椒、唐辛子など・・・

入店して20分程度の待ちでやっと提供されました。

麺や燦虎DSC03723
今風の器で見た目もきれいな麺相

麺や燦虎DSC03724
チャーシューは炭火チャーシューか、バラチャーシュー、鶏の三種から選べるとのことで
券売機の前で忙しなく聞かれて俺は炭火チャーシューを選んでおきましたが・・
わかりやすいように写真掲示しておけばラオタ以外のお客さんでもわかるように
しておけばいいのに・・・・。

麺や燦虎DSC03725
具材は大きめの肩ロースの炭火焼きチャーシューと白ネギ青ネギ2種と柔らかめの穂先メンマ
海苔のトッピングです。

スープはイリコや鯵で取られた清湯スープ。煮干しのえぐみとかは感じられず
鼻に抜けるような風味でうまいですね。

麺や燦虎DSC03726
麺は加水高めの平打ち中太縮れ麺で菅野製麺の特注麺らしい。
ツルッとした麺肌ですが、縮れがスープを拾ってスルスルと食べてうまさが実感。
炭火チャーシューは、炭火の焦げた香ばしい風味と醤油の焦げた酸味もスパイスとして
噛むと肉の旨みと混じりさらにうまさが味わえます。

スルッと食べ終わりスープも完飲してちょっと物足りない感あり

そこそこうまいラーメンだけどオペレーションの問題がマイナス面で引っ掛かるね。
機会とついでがあればまた来ますが、わざわざは来ないかなww

ごちそうさん


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/154-8d2597b8

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR