休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2014.3.5 12:34

目覚ましも掛けずに寝てしまい寝坊の休日の朝
NHKの連ドラ見逃し残念な朝
コーヒーを飲みながら外を見ると雪
どおりで寒いはずだわ

傘さして出かけると正面からキャリーケースの女性とすれ違いざま
地図を片手に道を尋ねられる。
若い女「想对不起调查道,不过」
俺  「はぁ?????」
大陸系の若い女は早口でしゃべるがわからず
彼女が地図で指さしたのが観光案内所だったのでそこまで案内すると
どうやらそこで地図をもらったらしく斡旋してくれたホテルに行きたかったようで
遠い場所なのでタクシー乗り場まで案内してあげた。
「谢谢」とも言わなかったな 自国に感謝の心忘れてきたんだな


こんな日は遠出もできず近場にしようとやってきた先は
台湾料理龍香苑

店内に入ると壁で仕切られてるボックス席はほぼ満席でやっと空いてる席を見つけて
座れました。12時半廻っての時間帯は初めての訪問で意外と混んでます。

まずはメニューを確認
台湾料理龍香苑DSC03582

唐揚げを食べたいと思ったら・・・ないので注文は
油淋鶏&台湾ラーメン680円

混雑してるので会話の雑音が鬱陶しい 10分ぐらいの待ちで提供された。

台湾料理龍香苑DSC03583

今朝は珈琲だけなので腹ペコだww

台湾料理龍香苑DSC03584
ワンパターンでの注文 まぁ好きだからしょうがない
油淋鶏と台湾ラーメンは昇龍でも頼んだ気がする。

台湾料理龍香苑DSC03585

ボリューム的にちょっと少ない気がするが気のせいかな?
でも昇龍よりは少ないわ

台湾料理龍香苑DSC03586

台湾ラーメンの具材には挽肉・もやし・ニラ・青ネギ・鷹の爪
スープは鶏ガラ系で甘さも感じる醤油ダレでラー油での辛味のアクセントが
何ともいい感じであるが、ぬるめの感じでがっかり

台湾料理龍香苑DSC03589

麵は中細縮れ麺で多加水のぷりぷり麵でスープの絡みもいい感じ

台湾料理龍香苑DSC03587
油淋鶏は食べやすいように細かく切ってあるのだが
衣が多くてあまり肉感がない

台湾料理龍香苑DSC03588

おまけに熱々の揚げたてじゃなく冷めてる
しかも冷たい甘辛のタレがかけられてるから余計かね。残念な感じ

ごはんもパサパサで冷めてたな

忙しい時間帯だったブレなんだろうか

昇龍のほうがうまかったな

ごちそうさん




追記

冷たい雨の寒い中帰宅途中、久々にモスバーガーと遭遇したのでおやつタイム

モスバーガーDSC03590

モスバーガー330円+コーヒー220円

モスバーガーDSC03591

こんな小さかったっけバンズ  トマトも硬くてトマトの味しなくドレッシング少な目
久々に食べたけど昔食べたほどのおいしさの感動もなく・・・・。


冷え冷えの凍えた体を温めに夕方に

アメニティーが充実してる温泉へ・・・・
備え付けのヒーリングジェルで顔をマッサージしたら
消しゴムのかすのように皮がはがれ茹で卵のようなツルンツルンな肌に

大浴場の温泉に浸かり体も芯から温まりのんびりしてたら20代の
若い男3人連れの中の”らっきょのタートルネック君”が
バシャバシャと泳ぎ始める始末
いい迷惑だわ  ったく
その奴が「バーユでからだ洗おうかな」って????
ああ「馬油」のことかww   ウマシカな奴

そんでもって湯上りのひとりお疲れさん会

温泉DSC03593

発泡酒飲んでチューハイ飲んでそのあと・・・

温泉DSC03594
角ハイボールを飲み半分飲み干したところにブラックニッカ投入
小瓶半分ほど飲んで1次会終了

2次会は深夜まで延々と・・・・・続行

ごくろうさん



スポンサーサイト

コメント

流石にこちらは雪の積もる心配は無くなって来ました(^◇^)┛。
まだ安心は出来ませんが…(--)(__)。
台湾・モス…と 少々ガッカリでしたね(;^_^A。
台湾系のお安いお店は 根っこは繋がっているんですかね(・◇・)?。
価格的にもメニューも殆ど一緒みたいですし…(^_^;)。
何より温泉で一杯が何よりですね(^_^)v。

Re: タイトルなし

ジーザスさんのコンスタントなブログUPスゴイと思います。
わたしゃ怠け者になってます  温泉のあとダラダラと
ソファーにふんぞり返って酒飲み1次会
帰宅して延々と深夜まで・・・・・情けないww

台湾系の店って・・・・チェーン店だったりするんですかね
メニューほぼ同じだし
でもボリュームやうまさは店で異なるけどw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/142-7a8e1876

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR