休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2014.2.3 14:02

連休を利用して用事があり初めての武蔵小山に行ってきた。
用事を済ますのに時間がかかりすっかり昼時をだいぶ過ぎてしまい腹ペコ

駅付近まで戻る途中通り過ぎた大勝軒も気になったのだが・・・
武蔵小山大勝軒140203_131333

東急目黒線武蔵小山駅徒歩1分のパルム商店街入り口に喜多方ラーメン坂内・せい家があり
函館らーめん 吟塩に訪問
吟塩@武蔵小山DSC03450

2013年4月にOPENして無休で11:00~翌4:00の長い時間通し営業で頑張ってる店です。
入口左手の券売機で選択
<メニュー>
塩そば 650円
ねぎ塩そば 800円
浅蜊そば 900円
海老わんたんそば 900円
特製塩そば 950円
味噌そば 750円
つけそば 750円 etc...


基本の塩そば 650円の選択

入口にカウンター席 奥にテーブル席があります。

吟塩@武蔵小山DSC03451
卓上は胡椒・醤油・酢・ラー油・柚子胡椒など

7分程度で提供となりました。
吟塩@武蔵小山DSC03452
具材は、カニかまぼこ、ネギ、チャーシュー、ワカメ、水菜、メンマ、糸唐辛子
彩はきれいであるが・・・・
らーめんにカニかまぼこ、水菜、ワカメを入れるのは反対派なのですが・・・
別に嫌いではないんですけどねww

吟塩@武蔵小山DSC03453
スープは豚骨や鶏ガラなどのダシは感じられるがそれよりも塩辛さが先に気になる感じである。
しかも初めのレンゲのひと口から感じるからかなりである。
味見してるんだろうか・・・・残念な塩加減

吟塩@武蔵小山DSC03454
チャーシューは厚めの豚バラでホロホロの柔らかさで味も浸みてうまい。
麵はカンスイの香る中細ストレート麺で意外と多めの麺量で加水率が高いのか噛み応えがある。
函館ラーメンと看板上げてるなら魚介のトッピングはないのかね?
ワカメ、カニかまはいらないから・・・ww



ごちそうさん



追記

妙に喉が渇く・・・・・ラーメンを食べた後に近隣を散策
いい感じの立ち飲みせんべろの店が駅前にたくさん密集してるいい街
そんな店をハシゴしたいなぁ
昼間から立ち飲み結構なひといて隙間には割り込む気力がないので
駅前でいい香りのする鳥勇 武蔵小山駅前店に立ち寄った。

鳥勇DSC03457

店先の椅子に腰をおろしじっくり飲んでる人もいたり、30代の主婦も一人で
生ビール飲みながら焼き鳥をうまそうに食ってる。

店先では焼き鳥をたくさん焼いていて1本どれでも150円
レバー・砂肝・皮・ミックス・軟骨・つくね・うなぎ
生ビール500円・緑茶割り350円・マッコリ300円
価格的には安くはないですが煙に誘われていく人いるなぁ。俺もだけど

注文精算方法はキャッシュ&デリバリーかなと思いきや店のおばちゃんがこの店の
ルールを説明してくれた。
焼き鳥を好きなのを取りタレは2度つけ禁止で食べた櫛の本数で勘定するとのこと。


生ビールとレバー・皮・軟骨を食いましたが肉も大き目でうまいです。
鳥勇DSC03455

塩辛いラーメンの後なので生ビールは格別なうまさです。
所詮焼いたものを保温しておくので焼き立てを見計らって食うとアチチなものが食えます。

鳥勇DSC03456

今度再訪時はすぐ裏手の晩杯屋に立ち寄りたい。

ごちそうさん




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/127-48d19b6f

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR