休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2014.1.28  18:22

念願の立川二郎訪問しようと企んでいたのに
まさかの行列で断念の後はすぐ近くにある店に・・・・。

食べログで立川ラーメンNo.1  3.59の らーめん愉悦処鏡花

鏡花DSC03424

外観はどう見てもラーメン屋じゃなく居酒屋っぽい感じになってます。

鏡花DSC03425


入口で券売機で食券を選択します。
<メニュー>
極 醤油ラーメン950円
醤油ラーメン780円
醤油チャーシューメン1,050円
野菜盛醤油ラーメン980円

極 塩ラーメン950円
塩ラーメン780円
塩チャーシューメン1,050円
野菜盛塩ラーメン980円

極 つけ麺1,000円
つけ麺830円
つけチャーシュー麺1,100円
野菜盛つけ麺1,050円

釜玉油そば800円

鶏白湯ラーメン800円
鶏白湯つけ麺850円
特濃中華そば950円


初訪の店は迷うけど基本の醤油ラーメン780円

中に入ると開店前のような薄暗い感じの店内でTDLのアトラクションのようでもあり
不思議な内装は深山幽谷の雰囲気を描いて秀逸される泉鏡花の代表作の「高野山」の
イメージをモチーフにした店内といいことですが、そんなのさっぱりわかりません。

薄暗いL字型のカウンターに座り食券を提示します。

厨房は3名体制で寸胴は目隠しされてるものの劇場のような作りで1段高い位置で
客席を見降ろされてます。

鏡花DSC03426
注文から12分とやや待たされ感を感じながらの登場。
カウンターの1席ごとに設けられてるピンポイントにらーめんを照らす
LED照明が邪魔になり写真がいまいちな感じです。

鏡花DSC03427
具材はチャーシュー1枚 三つ葉 メンマ2本 
葱好きなおれには物足りなさもある葱なしラーメン

鏡花DSC03428
スープの表面は鶏油かと思ったら鴨油ということです。
醤油は”関ヶ原たまり”という高級醤油を使用してるらしくて
俺好みの濃いめしょっぱい感じに見えますが見かけほど醤油のキレや角はなく
まろやかな仕上がりとなってます。
鳥ガラ・豚ガラや鰹・鯖・秋刀魚・スルメなどの魚介ダシを使ったスープらしいですが
そんなに癖もなく日本蕎麦の汁のようにも感じます。

鏡花DSC03429

極太のメンマはゴリゴリした歯ごたえでうまいです。
三つ葉も意外とたっぷり目でスープの鴨油もさっぱりな味わいになります。

鏡花DSC03431
ボケた画像で撮り直し

鏡花DSC03430
多加水の中太平打ち麺でもちっとした歯ごたえで麵肌もツルツルでのど越しいい。
このスープには合わない感じで鶏白湯やつけ麺用に合うと思う。
低加水のやや硬めの茹で加減のボツボツした歯ごたえで食べてみたい。

鏡花DSC03433

内装費5000万かけた店内で高級食材を惜しげもなく使い原価率の高い
ラーメンを食べて、汁も飲み干してしまい満足しました。


goti.png

店外に出ると汗ばんだあとの体には真冬の寒さも心地よい

さて今宵の宿へ・・・

ガタンゴトンガタンゴトンと振動のない風呂付の寝台車♪
チェックインした後は渇いたのどを潤しに・・・・

弁慶DSC03439
この前訪問した弁慶

店内に入るとくたびれたサラリーマンたちがグダグダと仕事話で飲んでます。
カウンター席に座り注文は・・・・

ホッピー黒 400円
砂肝 軟骨 @130x各2本 (強制的に2本づつ)
トロサーモン450円

弁慶DSC03436

昔、上野(たきおか・大統領など)・鶯谷信濃路)・北千住(大はし)とか
ディープな街でひとりせんべろはしごに凝ってたけど・・・って
ただ呑兵衛なだけですかね。

弁慶DSC03437
トロサーモン登場

ナカを追加  270円なり  高っ

弁慶DSC03438

化石のような砂肝と軟骨
こんなに焦げて・・・客に出す代物ではないです。
食ってみると硬くて丈夫な歯でも折れそうなぐらい堅い
罰ゲームのような感じ。

熱くない焼きたてじゃなく2度焼して冷めたものでしょ  ひどいもんですわ。

〆て1640円なり  再訪ないなぁ

街中散策して昭和なせんべろな店探したが見当たらずで・・・
大人しく?戻りまして今日一日の疲れを癒しあすに

                  つづく

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/124-00316146

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR