休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2013.12.21

1軒目は湘南二郎で美味くて重い1杯を堪能してからはすぐに2杯目はさすがに・・・
なので、懐かしの藤沢の街中散策をしたあとは名残惜しくも新宿へ
20代前半は新宿3丁目で勤めてたのでこのへんはは詳しく当時の面影を
思い起こしながら街中散策をしました。
この付近の飲食店は昼飯晩飯でほぼ制覇しただろね。当時からブロガーだったら
すごいことになってたなぁ~ww
飯の後はホモのお兄ちゃんがウエーターしてたタイムスや贅沢な気分でコーヒーを
味わえる談話室滝沢とかでお茶してました。
タイムスは当時のまま今も残ってました。
その近くの路地に中華料理山田屋でお世辞にも綺麗とは言えない、ぎょうざがでかくて
チャーメンライスを食った店がありましたが・・・・2011.1.31閉店したんですね。

大勝軒まるいちDSC03240


公式ホームページには・・・・
「2007年3月に閉店した伝説の東池袋大勝軒で最後の弟子として修行し、
その技術と精神を受け継ぎ、同年7月「大勝軒まるいち」が東京都北区赤羽にて誕生した。
最後の後継者として、山岸氏の心の味を絶やすことなく日々精進し、お客様に愛される
お店作りをスタッフ一同心がけ、最高の一杯をご提供していきたいと思います。
大勝軒まるいち迫力の自家製麺と濃厚スープをご堪能下さい。
※新宿店では最後の弟子の証、東池袋大勝軒で使用されていた山岸氏のサイン入り
カウンターが御覧になれます。」


この店は大勝軒のれん会に掲載されてないですが、東池袋、永福町とも関係が無い
名前だけ使った大勝軒って結構あるんですよね。

前置きが長くなりましたが店入口の券売機で らーめん700円 を選択

大勝軒まるいちDSC03241


薄暗い店内に入ると先客10名程度この時間にしては入ってます。
大半がつけ麺を食ってるようですが、そんなのはお構いなし。

大勝軒まるいちDSC03242

卓上調味料は、醤油・酢・ラー油・唐辛子・黒胡椒・白胡椒・ニンニク・豆板醤

10分程度で提供されたのがこちらです。

大勝軒まるいちDSC03243

具材は大き目のチャーシューとメンマ・海苔・ナルト・薬味ねぎ

大勝軒まるいちDSC03244

スープはやや少なめの感じで具材が露出してます。

大勝軒まるいちDSC03245

スープは豚骨鶏ガラの動物系とと煮干し鯖節などの魚介でかなり濃厚で
とろみがついた粘性のあるスープです。
このまえの天一の味のぼやけた甘めなスープもまるで好みじゃなかったけど
これもいいレベルで競い合えるスープだ。
二郎のあとだから余計にそうなのかも知れないが、湘南大勝軒のほうが好きだ。

麵は多加水のストレート太麵でモチっとした食感なので醤油がたったガツンと
来るようなほうが好みだ。

大勝軒まるいちDSC03246

卓上から醤油・酢・豆板醤・ニンニクなど入れてごまかして何とか固形物は
食べきることができた。
まぁ人それぞれ好みちがうからね。

ごちそうさん

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ramenhide.blog.fc2.com/tb.php/100-b2297975

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR