FC2ブログ

休肝日返上! 気ままに食べ歩記

食わずして後悔するよりも食って公開するけど、美味い不味いは人それぞれだよね♪

2019.7.25. 12:00


休日にラーメン行脚
気になってた店に初訪となります。



台湾料理味家和IMG_1688
台湾料理味家和

低価格で1人前の料金で2人前食えるという派手な台湾料理の看板であちらこちらに似たような店舗が
どんどん増殖してる店です。
予習した情報はこんな感じ
ド派手な看板、居抜き、中国人、量が多い、価格が安い、メニューが同じ・・・・

店内に入るとテーブル24席、引き戸が閉まってたが宴会もできる小上がり座敷40席
昼時で盛況のようでテーブル席は一つだけ開いててそこに案内されました。




台湾料理味家和IMG_1689
メニュー
ランチは定食物が600円でスープをラーメンに変更すると+100円で700円



台湾料理味家和IMG_1690
ラーメンセット昼680円



台湾料理味家和IMG_1691
グランドメニュー




台湾料理味家和IMG_1692
油淋鶏ランチ+台湾ラーメン700円  (600円+スープをラーメンに変更100円)

油淋鶏、台湾ラーメン、春巻き、サラダ、漬物


台湾料理味家和IMG_1693
台湾系の初訪店ではなぜか必ず油淋鶏を頼んでるようです。

過去ブログで台湾料理 吉祥、台湾料理 昇龍、台湾料理龍香苑



台湾料理味家和IMG_1694
台湾ラーメン
具材
粗挽きのひき肉、ニラ、もやし、鷹の爪ラー油などで炒めたピリ辛味

スープ
動物系の清湯スープで醤油ベース 


中太平打ち麺で加水高めでコシのある麺でスープが絡んでうまい。

麺が伸びる前にラーメンからやっつける派です。
熱くてハフハフしながら・・・・



台湾料理味家和IMG_1695
油淋鶏
がカラッと揚げられておりアツアツサクサクで肉はジューシー
刻み葱と甘酸っぱいタレがよく合います。



台湾料理味家和IMG_1696
今まで頼んだ油淋鶏の中で一番ボリュームがありそうです。

最近は小食になりおかげさまで腹パンパンになりました。

ごちそうさん


追記
多少の忙しさから解放されサボってたのでブログネタも溜まりぼちぼちアップしていきます。

スポンサーサイト



2019.7.22. 11:46


休日で午前中の用事を終えてからのラーメン行脚
とりあえずたまには煮干しでも・・・とリピートです。




中華蕎麦 志IMG_1676
中華蕎麦 




店内に入ると先客5人程度で満席じゃなくてよかった。
券売機で食券を買い求めます。

メニュー
煮干しそば 750円
背あぶらと煮干しそば 850円
烏賊墨と煮干しそば 850円
油そば 750円
煮干しつけそば 850円

このほかにも黒板メニューや券売機に記載したメニューあります。

豚そば KOKOTON
※土曜日夜18:00〜20:00のみ二毛作店として営業
二郎インスパイア系のメニュー
ハードル高すぎて訪問したくてもできない






中華蕎麦 志IMG_1677
卓上調味料
白胡椒、山椒、タバスコ、タバスコガーリックソース、酢、辣油、唐辛子



中華蕎麦 志IMG_1678
煮干しそば 750円

前回は醤油でしたが今回は白醤油にしてみました。




中華蕎麦 志IMG_1679
具材
チャーシュー・岩海苔・青ネギ、玉ねぎ





中華蕎麦 志IMG_1680
スープ
煮干しの芳醇な香りが鼻を抜けて独特のエグミが旨味に
白醤油は感覚的に角が取れてまろやかな仕上がり



加水低めの中細ストレート麺でパツンパツンの触感でデフォでカタメの茹で加減
150g程度でちょっと物足りなさは否めず。




中華蕎麦 志IMG_1681
チャーシュー
豚ももの低温調理のチャーシューは絶品
早く食べないとアツアツのスープだから火が入ってしまいます。

麺が食べ終わる前に手持ちの食券をカウンターに差し出した。




中華蕎麦 志IMG_1682
替え玉 1玉200円150g
替え玉ハーフ100円75g






中華蕎麦 志IMG_1683
具材
刻みチャーシューと水菜、魚粉、レモン




中華蕎麦 志IMG_1684
タマネギは前回ざく切りだったのにスライスになってる。
200円なのに申し訳ないほど具材たっぷり嬉




中華蕎麦 志IMG_1685
煮干しと白醤油のタレが器の下に隠されていてかき混ぜていただきますと
あ~美味しい!
半分ぐらい食べてから煮干し蕎麦のスープを入れて胡椒をかけていただきますとまたこれはこれで美味しい。

何とか腹いっぱいになりました。

ごちそうさん





2019.7.18. 12:05


休日のお昼御飯は・・・・


麺屋荒井IMG_1585
麺屋荒井
昼時なのに駐車場がすいていて思わず定休日かと思ったぐらい。
店内に入るとガラガラ・・・・
意外にシャッターで並びで一斉に帰った後なのかもしれん。
店内に入り右手の券売機で食券を買い求めます。
店の1番人気の荒井ラーメンや創作ラーメンが多彩にメニュー掲示され17種類あれば迷います。
750円から1030円とやや高めな価格設定となってます。


メニュー
・一番人気!荒井らーめん 850円
豚骨、鶏がら、野菜を大量に使用!旨味を抽出したスープは癖がなく、太麺との相性は抜群です
野菜、にんにく、麺大盛り無料です!

・牛麺 1030円
牛骨から抽出したコクのあるだしと当店自慢の豚骨鶏がらスープとのトリプルコラボ!
甘辛く味付けされた牛肉も最高!

・節麺 880円
豚骨、鶏がらを長時間強火で煮込んで仕上げたスープと数種類の節を煮詰めて抽出し、
マイルドにまとめたタレとのコラボ!

・青菜麺 980円
ようやく完成した塩味!大量のほうれん草、豚しゃぶとの相性は抜群です。意外とあっさり!

・台湾まぜそば 800円
鶏と豚のピリ辛合いびき肉が!八角が効いたオリジナル醤油ダレに魚粉が!名古屋発祥!
東京で大人気!全粒粉の太麺。

・まぜそば 700円
オリジナルの醤油だれと酸味、スパイスをブレンドした甘辛だれは太麺ともよく絡み、まったりした口当たり。

・支那そば 750円
昔懐かしい味!弱火で鶏がらと豚骨から炊き出したあっさり透明スープとオリジナルの醤油だれにストレートの細麺。

・鯛汐そば 750円
鶏がらと小鯛を長時間弱火で煮込み、抽出しただしと岩塩とあわせたスープは口当たりもよくまろやかな風味。

・中華そば 750円
鶏がら6、豚骨4の割合でしっかり煮込み、熟成抽出したスープは後味もよくすっきり飲めます。
細麺との相性もよく喉越しも最高。


■おすすめ麺類2■
中華そば、支那そば、鯛汐そば、磨き胡麻坦々麺は大盛り有料。

・魚介濃厚つけ麺 870円
豚骨、鶏がら、野菜に鰹、鯖、鯵節をふんだんに使い熟成ししっかり和んだスープと太麺の相性は抜群!
つけだれにそば湯で最後はすっきり!

・やみつき黒麻油らーめん 880円
イカ墨、にんにく、たまねぎ、長ネギを長時間弱火で煮詰めて完成させた当店オリジナルの黒麻油!
にんにく好きにはたまらないクセになる味!

・意外にさっぱり淡麗つけ麺 870円
つけだれには大量の背脂が!意外にあっさり!酸味のきいたつけだれは食欲倍増!

・らーめん+チャーシュー 980円
長時間に渡り手間暇をかけ、煮崩れしないよう弱火で煮込みトロトロのチャーシューに仕上げました。

■学生・レディース
学生ラーメンはお子様、学生のみ購入できます。
レディースラーメンは女性のみ購入できます。

・学生/レディース 500円
・学生らーめん煮干麺 500円
・LADIS 煮干麺 500円
・学生つけ麺 600円

■らーめん
・らーめん 780円
・味噌らーめん 850円
・辛味噌らーめん 850円

■まぜそば
・まぜそば 700円
・味噌まぜそば 750円
・辛味噌まぜそば 750円
・黒麻油まぜそば 780円

■魚介濃厚つけ麺
・魚介濃厚味噌つけ麺 870円
・魚介濃厚辛味噌つけ麺 870円
・魚介濃厚黒麻油つけ麺 900円

■淡麗つけ麺
・淡麗味噌つけ麺 870円
・淡麗辛味噌つけ麺 870円
・淡麗黒麻油つけ麺 900円

■トッピングなど
・特盛/替玉 各100円
・ねぎ 100円
・チャーシュー 200円
・半熟味付玉子 100円
・ワンタン(2個)100円
・生玉子 50円
・ほうれん草 100円
・めんま 100円

■セット
・お子様せっと 650円
・お疲れセット(生ビール+半ラーメン+餃子)1100円

■ごはんもの・一品
・高菜飯 250円
・炙り焼きチャーシュー飯 250円
・餃子(5個)300円
・つまみチャーシュー 400円
・つまみめんま 250円
・ライス 150円

■お持ち帰り
・お持ち帰りチャーシュー(500g)1200円


どれがこの店のおすすめかわからないほど迷うほど多いメニューですが
迷わずワンパターンでの選択 たまには違うの頼めばいいのに・・・・。

食券回収時にコール
「麺大盛、野菜大盛、ニンニク少し」




麺屋荒井IMG_1669
一番人気!荒井らーめん 850円
具材
茹でたもやし、キャベツ、半熟煮玉子、豚1枚、刻みニンニク、
無料トッピングの野菜の量
少し<普通<大盛<メガ盛
大盛でこのぐらいだから驚くほどの量はない。

野菜はシャキシャキ具合のものでもやし8:キャベツ2ぐらいの割合
豚は厚さ5㍉程度のものですが柔らかで美味いが1枚じゃ寂しい。


麺屋荒井IMG_1670
スープ
白菜、玉ねぎ、にんにくなどの多種多様な野菜、豚骨、鶏ガラを長時間煮込み、
呼び戻し製法により仕上げた濃厚なスープはコラーゲンたっぷりで深みのある味わいが特徴らしい。
スープの表面は透明な油の層で覆われアブラ多めの微乳化のスープは味も濃いめとなってます。




麺屋荒井IMG_1671

平打ちの加水少な目の太麺でややカタメ
普通盛220g 大盛330gも無料なので今回大盛チャレンジ
脂が多いとダメージはありますが全然余裕で食べられました。

次回訪問の際も飽きずに同じのを食べそうです。


ごちそうさん



2019.7.17. 17:34


ダラダラ座学の会議は終了したまにアイフォン開いて暇つぶししてしまったら充電あと10%台
さてと・・・・
リーマンの聖地で掃いて捨てるほどある大衆酒場探しですがアイフォンは使わず使えず
グルグル街中散策しました。


立呑処へそIMG_1663
立呑処へそHPあり
あちこちに7店舗あるようです。

店先におすすめセットメニューの立て看板
晩酌セット・・・串カツ5本盛りセット 750円
特選和牛 鉄板ミニステーキセット(限定5s) 980円
ハムカツセット・・・懐かしハムカツと酎ハイのセット 550円
特選 鉄板豚ロースセット・・・880円




立呑処へそIMG_1664
晩酌セット750円
串揚げ5本とドリンクのセット750円+生ビールは50円増し

サッポロ★生ビール中ジョッキ450円ですが15~18時のハピアワは290円




立呑処へそIMG_1665
串揚げは揚げ立でアツアツ
何食べたかは忘れちまった。
2度漬け禁止の秘伝のソース




立呑処へそIMG_1666
レモンハイ 340円180円 ハピアワ価格
昼のみはオトクです♪

あと1杯呑みたかったが勘定
980円也

ごちそうさん

このあとは満員電車で帰路へ

帰るコールのLINEしたときは1%の電源・・・・


2019.7.17. 13:07



早起きして東京出張
この日は呑むので駅までは送迎つき
昼飯がいつもより遅い時間で腹減りました。
会議も暇なのでアイフォンで昼飯の事前予習
アイフォンでRDBのアプリでラーメンマップを表示すると充電されてない。
後でわかったことだが2日連続でコンセントの電源オフにされてたみたい。最悪
この時点で電源38%



光麟堂@新橋IMG_1661
光麟堂
光麟堂 あっさり系のラーメン屋です。
醤油と塩の基本メニュー、日によって限定メニューを提供しております。
食べログ3.65と期待が持てます。
店舗外観の画像は正面から撮りそびれてしまいましたが食べた後の画像で外待ちあり。
因みに俺が入店時は待ちなしでラッキー



光麟堂@新橋IMG_1655_0001
入口付近の券売機で食券購入しました。
このメニューはカウンター席に座ったところに掲示してありましたがあまりにもフォントが小さく
とても読めませんねぇ




光麟堂@新橋IMG_1656
卓上調味料
白胡椒、黒胡椒




光麟堂@新橋IMG_1657
ランチセット1000円

醤油らーめん+チャーシュー丼

デフォのラーメン800円とは強気な価格設定
まぁ東京は家賃も高いし原価率高い材料選択すると仕方ないですかね。




光麟堂@新橋IMG_1658
具材
豚&鶏チャーシュー各1枚、穂先メンマ、カイワレ、青ネギ、大葉、柚子
とても上品できれいな麺相です。
鶏チャーシューは真空低温調理のもので薄ら塩味で柔らかでうまい。
豚は肩ロースでしっとりしてて美味しい





光麟堂@新橋IMG_1659
スープ
大山地鶏、真昆布、鰹節、うるめ節、さば節、めじか節などこだわりの食材をしようしてるようです。
透き通った鶏と節の清湯スープに香味油は鶏油
美味いです。



三河屋製麺の全粒個入り加水低めの細麺でストレートタイプで140g
ややカタメにゆでてあるのでパツンパツンの食感です。




光麟堂@新橋IMG_1660
チャーシュー丼
ランチタイム200円

らーめんに入ってる豚肩ロースのチャーシュー細切りで食べやすい。
トッピングの葱がいい役目してチャーシューの味わいを引き立てております。
途中で食べ切ったらーめんのスープを投入してし完食
もちろんスープもすべて飲みきり
出来れば卓上に醤油ダレおいてほしい

隣の若いリーマン二人は女子のようにおしゃべりしながらで飯ははかどらず
らーめん伸びちゃうだろう。食べ方も女々しい
食べ終わっても席を立たず・・・女将さんが丼下げに来ても空気読めず
外待ちがどんどん増えているのに・・・・・・
とうとう痺れ切らした女将さんが二人に言ったところ「水飲んでから・・・」と
俺の方が1ロット後からきて先に食い終わった。

ごちそうさん


食後にコンビニ巡りで充電器探し
昔のガラケイのは100均でも売っていたがアイフォンのはとんでもない。
買うのを断念して退屈な会議は仕方なくアイフォンの電源切って・・・・







2019.7.13. 13:31





吉祥寺駅IMG_1640


午前中は無印良品やニトリなどを廻り新居に合わせた買い物付き合い
転居前のマンションで使ってたカーテンはまったくサイズが合わず、昨日段取り良く
各窓を採寸してメモに書き留めておいたのでした。
全て既製のものでは合わずオーダーカーテンとなりました。
「お値段以上」でなく「ご予算以上」

さて腹減り・・・・
さらに駅でひとり合流して飯食いへ



ラ・ベファーナIMG_1643
ラ・ベファーナ
中は満席なのか待たされます。
テラス席はほとんど空いてるのに座らせてくれればいいのに・・・・
テラス席はぐるりと覆われており、室内と変わりません。
10分ほど待たされ気が利かないスタッフにテラス席の真ん中のテーブルへ案内されました。





ラ・ベファーナIMG_1642
ランチはAとBの2択
Bランチ(1700円)は、サラダが前菜の盛り合わせになり、デザートが追加されます。
セットのドリンクは、コーヒー・紅茶・ジュースの他にビールかワインも選べます。



ラ・ベファーナIMG_1645
俺のビール




ラ・ベファーナIMG_1646
みんなビールでした。
カンパーイ!




ラ・ベファーナIMG_1648
グリーンサラダ
ちょっとしょぼいですが・・・・




ラ・ベファーナIMG_1649
アラビアータパスタ




ラ・ベファーナIMG_1650
トマトベースのソースで唐辛子、にんにくを入れたスパイシーなソースですですが
激辛は苦手ですがもう少しパンチがほしかった味わい




ラ・ベファーナIMG_1647
ドリンクメニュー
ALL300円はお手ごろ



ラ・ベファーナIMG_1651
スパークリングワインを注文すると皆同じもの注文となりました。





ラ・ベファーナIMG_1652
マルゲリータ
こちらの石窯の本格ピッツァどれもおいしそうでした。
生地は中央部が薄くてしっとりしてて縁は適度に焦げて、膨らんだ生地はサクッとした食感
シェアして食べましたがピッツァのほうが好みでした。



ラ・ベファーナIMG_1644
株式会社ジャックポットプランニングが手掛けるイタリアンなど31店舗
向かいにもイタリアンがありましたが・・・・

また来る機会あるでしょうから初訪の宿題店候補探しておきましょうかね。


ごちそうさん


このあとはいったん家に戻り荷物まとめ帰り支度
中央線で東京下車
高速バスでびゅーんと帰路へ


2019.7.12. 19:53


いせや公園口店→四文屋吉祥寺北口店とはしごして・・・・
自分の庭というTにお任せして次の店





吉祥寺路地裏IMG_1636
この付近の店に入ったと思われますが
記憶も記録もないのでした。
決して泥酔はしてないんですけど・・・・

あとで記憶をたどると・・・・・
ろばた焼玉秩父
中に入ると昭和のままの時代にタイムスリップした店。
元相撲取りだったという店主の現役時代の写真や、相撲に関連する提灯などが下がってる店。
吉田類さんが酒場放浪記で行ったお店があるということを思い出しました。



吉祥寺3軒目IMG_1637
ホヤの酢の物時価
メニューもおしな代も明記がない怪しい大衆酒場で高齢の常連さんばかりの店
俺独りでは絶対に入店しないだろう的なアウェイ感漂う店。





吉祥寺3軒目IMG_1638
刺身 時価

何呑んだのか覚えてませんが一見さんには難しい店だったような気がしました。



この後皆まとまって新居へと戻るのですが・・・・
おのぼりさんの俺は街中キョロキョロしながら歩いて前を見るとほかの3人は消えた。
俺と言えばいい大人の迷子状態。
俺は駅へと向かったと思い電車に乗り2駅で下りて改札口で待つしかないのである。
手ぶらで行ったのでアイフォンはすでに電源切れ状態でバッテリーも持ってきてない。
財布もないのだから・・・・どうしようもない。
携帯ケースにスイカは常時はさんであるからよかったのだが・・・・
奴らの電話番号も電話帳任せで知らん

駅のベンチで20分程度待つと連れたちが下りてきた。
めでたしめでたし


帰宅してよくじつの予定を確認しつつ爆睡

つづく




~~~~~~~~~追記~~~~~~~~~~~


IMG_1716.jpg

ROCK IN JAPAN FESTIVAL
リンク
那珂湊でランチしてからひたちなかのコストコへ向かう途中発見

詳細はK-zou3のブログで紹介されてます。



2019.7.12. 17:50

1軒目は長年の宿題店いせや吉祥寺北口店で軽く小一時間呑んでからは次へ・・・
俺の案内で・・・・



四文屋 IMG_1623
薬師四文屋吉祥寺北口店

ひさしぶりにやってきました。前回は・・・・4年前になります。



四文屋 IMG_1635
雑居ビルの狭い螺旋階段を上り2階のドアを開けて店内へはいりますと先客3組程度と閑散としてます。





四文屋 IMG_1626
おつまみメニュー


俺が電車通勤で最寄駅にこんな店あったなら通うんだけどなぁ
生憎、車通期で近所探してもこんな店などないから残念




四文屋 IMG_1627
飲み物メニュー





四文屋 IMG_1624
同行者たちは呑兵衛なのでおひとり様3杯までの四文屋ならではの・・・・
梅割り焼酎(金宮)350円







四文屋 IMG_1625
俺の四文屋オリジナルハイボール350円

今年は自家製梅干し意外に四文屋風梅シロップも作ったので本家のをよく味わってみたいと思います。




四文屋 IMG_1628
大根酢醤油100円
ボケボケ画像ですが紅ショウガのトッピングもあります。



四文屋 IMG_1629
豚冷製3点盛500円
胡麻油と塩とニンニクで食うと美味いんだよなぁ



四文屋 IMG_1631
ニンニクの芽100円 3本




四文屋 IMG_1632
栃尾の油げ焼400円
ハーフサイズもあるようです。



四文屋 IMG_1633
四文屋オリジナルハイボール350円




四文屋 IMG_1634
梅割り焼酎(金宮)350円

おそらくこれでこの店は〆たのかと思われます。

ごちそうさん


さてつぎは?

居酒屋hide

Author:居酒屋hide

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QR